トップ > 全国 x スカイラインなど > 関東・甲信越 x スカイラインなど

関東・甲信越 x スカイラインなど

関東・甲信越のおすすめのスカイラインなどスポット

関東・甲信越のおすすめのスカイラインなどスポットをご紹介します。奇岩織り成す景勝が楽しめるシーサイドライン「越後七浦シーサイドライン」、季節の花々が咲き誇る人気のドライブコース「房総フラワーライン」、なだらかな草原で花々と眺望に癒される「ビーナスライン」など情報満載。

関東・甲信越のおすすめのスカイラインなどスポット

  • スポット:59 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 59 件

越後七浦シーサイドライン

奇岩織り成す景勝が楽しめるシーサイドライン

寺泊野積から角田浜の14kmは「越後七浦シーサイドライン」と呼ばれ、日本海の荒波が削った岩の間に道が続く。越後七浦の「立岩」は天然記念物だ。間瀬海岸からは山中を走るが、これはかつて計画のあった巻原子力発電所予定地への迂回ルートだった名残。

越後七浦シーサイドライン
越後七浦シーサイドライン

越後七浦シーサイドライン

住所
新潟県新潟市西蒲区角田浜~長岡市寺泊
交通
北陸自動車道三条燕ICから一般道を長岡市寺泊野積方面へ車で18km
料金
無料

房総フラワーライン

季節の花々が咲き誇る人気のドライブコース

南房総の花風景を満喫できるドライブコース、房総フラワーライン。1月下旬には、ひと足早い春が訪れる。沿道では菜の花が黄色い帯をつくり、夏にはマリーゴールドの鮮やかな花が沿道の花壇を染める。沿線の花畑スポットでは、四季を通して、花摘みをしたり、花のデザートを味わったりしてひと休みしよう。花畑の向こうに海が広がる情景も房総ならでは。コース途中には、洲埼灯台や野島埼灯台などの景勝地も多い。

房総フラワーライン
房総フラワーライン

房総フラワーライン

住所
千葉県館山市伊戸~相浜
交通
富津館山道路富浦ICから県道257号を洲崎方面へ車で15km
料金
無料

ビーナスライン

なだらかな草原で花々と眺望に癒される

蓼科高原から美ヶ原高原までの全長約76kmを結ぶ高原のパノラマロード。森と湖、草原が織りなす雄大な景観が楽しめ、ニッコウキスゲの大群落でも知られる。

ビーナスライン
ビーナスライン

ビーナスライン

住所
長野県茅野市北山~諏訪市上諏訪~下諏訪町~長和町
交通
中央自動車道諏訪ICから国道152号を上田方面へ車で2km
料金
無料

芦ノ湖スカイライン

絶景のなか駆け抜けるドライブは格別

多くのモーター雑誌やドラマでも利用されるほど車やバイクと相性抜群のワインディングロード。箱根峠から前方に広がる美しい富士山の眺めは圧倒的。芦ノ湖スカイラインならではの絶景。

芦ノ湖スカイライン
芦ノ湖スカイライン

芦ノ湖スカイライン

住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根638
交通
東名高速道路御殿場ICから国道138号を仙石原方面へ車で12km
料金
普通車一般区間=800円/通行料=1800円(中型車・マイクロ)、2900円(大型車)、300円(125cc以上の自動2輪)/

海浜公園通り

カリフォルニアの雰囲気を味わおう

海を背景にヤシの木が連なる様子が、アメリカのカリフォルニアに似ていることから、近年「千葉フォルニア」と呼ばれている。

海浜公園通り

住所
千葉県袖ケ浦市南袖地先
交通
東京湾アクアライン木更津金田ICから一般道を南袖方面へ車で4km
料金
無料

鬼押ハイウェー

見渡す限りの高原と浅間山を望むコース

嬬恋村の万座・鹿沢口駅前から軽井沢を結ぶ鬼押ハイウェー。峰の茶屋から鬼押出し園に至るまでの道すがら、浅間高原の壮大な景色が楽しめる。

鬼押ハイウェー
鬼押ハイウェー

鬼押ハイウェー

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村~長野県北佐久郡軽井沢町
交通
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから国道146号を万座温泉方面へ車で22km
料金
【峰の茶屋~鬼押出し】乗用車=270円/小型バス=620円/大型バス=1030円/【鬼押出し~三原】乗用車=370円/小型バス=880円/大型バス=1450円/

北アルプスパノラマロード

雄大なアルプスに並行する爽快ロードへ

安曇野から大町まで、国道147号の右手を高瀬川沿いに走る県道306号有明大町線。別名を北アルプスパノラマロードといい、鹿島槍ヶ岳や常念岳など北アルプスを望む爽快ルートだ。

北アルプスパノラマロード
北アルプスパノラマロード

北アルプスパノラマロード

住所
長野県安曇野市~大町市
交通
JR大糸線穂高駅からタクシーで5分
料金
無料

つまごいパノラマライン(北ルート)

つまごいパノラマライン(北ルート)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村干俣ほか

志賀草津道路

高原を走る全長約41kmの観光道路。高山植物の宝庫として人気

天狗山や殺生河原、草津白根山などを経て志賀高原へ向う、全長約41kmの観光道路だ。国内最高所に位置し、シャクナゲの群生が広がり多くの高山植物が楽しめる。

志賀草津道路
志賀草津道路

志賀草津道路

住所
群馬県吾妻郡草津町草津白根国有林内
交通
関越自動車道渋川伊香保ICから国道353号・145号を草津方面へ車で60km
料金
無料

白糸ハイランドウェイ

森の中を走る車窓も楽しもう

山道をのぼり小瀬温泉、竜返の滝を経て、人気の景勝地「白糸の滝」へ通じることができる有料道路。旧軽井沢から鬼押出し園への最短ルートとしての利用も便利。

白糸ハイランドウェイ
白糸ハイランドウェイ

白糸ハイランドウェイ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢三笠~長倉
交通
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから県道43号を旧軽井沢方面へ車で13km
料金
400円

霧降高原道路

眺望抜群の爽快ドライブ

四季折々の美しい自然に彩られた霧降高原を貫く動脈路。キスゲ平から六方沢橋を通り、大笹牧場へと続く。初夏にはキスゲ平一面にニッコウキスゲが咲く。

霧降高原道路
霧降高原道路

霧降高原道路

住所
栃木県日光市所野、瀬尾、上栗山
交通
日光宇都宮道路日光ICから県道169号を霧降高原方面へ車で4km
料金
無料

伊豆スカイライン

真っ青な海と空のなかを颯爽と走ろう

伊豆半島の尾根を縦走する、天城高原から熱海峠までを結ぶ延長40.6kmの観光道路。駿河湾、霊峰富士、相模湾などを眺めながら、開放感満点のドライブが楽しめる。

伊豆スカイライン
伊豆スカイライン

伊豆スカイライン

住所
静岡県田方郡函南町桑原熱海峠IC~伊豆市冷川 天城高原IC
交通
小田原厚木道路小田原西ICから国道1号、県道20号を天城高原方面へ車で21km
料金
全線片道(普通車)=980円/全線往復(普通車)=1470円/全線片道(マイクロバス)=2450円/全線往復(マイクロバス)=3680円/全線片道(大型バス)=3970円/全線往復(大型バス)=5960円/

富士見彫刻ライン

4kmの区間に21体の彫刻があり、国道が彫刻館のよう

雲見から松崎へいたる国道136号沿いのカーブを曲がるごとに置かれている彫刻。4kmの区間に21体の彫刻があり、国道がそのまま彫刻館だ。春は桜の花見スポットでもある。

富士見彫刻ライン
富士見彫刻ライン

富士見彫刻ライン

住所
静岡県賀茂郡松崎町松崎~岩地
交通
伊豆縦貫自動車道大平ICから国道136号を雲見方面へ車で50km
料金
無料

八ヶ岳高原ライン

小淵沢から清里へ続く高原ルート。東沢大橋からの紅葉は圧巻

小淵沢から八ヶ岳山麓を走り清里へと続く、爽快な高原のルート。八ヶ岳の展望が素晴らしく、特に東沢大橋は清里を代表するビュースポット。山々をバックにした紅葉の景観は圧巻だ。

八ヶ岳高原ライン

八ヶ岳高原ライン

住所
山梨県北杜市小淵沢~清里
交通
中央自動車道小淵沢ICから県道11号を八ケ岳牧場方面へ車で17km
料金
無料

東山フルーツライン

見晴らし良好な広域農道

東山フルーツラインは東山広域農道の別称。周辺には果樹園が広がる。見通しがよくドライブに人気だ。

東山フルーツライン

東山フルーツライン

住所
山梨県笛吹市春日居町鎮目
交通
中央自動車道一宮御坂ICから国道137号、県道314号、国道140号を春日居方面へ車で8km
料金
無料

大佐渡スカイライン

佐渡全島を俯瞰できる大自然の中の展望道路

佐渡の最高峰金北山と妙見山を中心に金井地区から大佐渡山脈を縦走して相川地区に至る全長25kmのドライブロード。頂上からは全島が一望でき壮大な眺めだ。

大佐渡スカイライン
大佐渡スカイライン

大佐渡スカイライン

住所
新潟県佐渡市金井新保~相川大工町
交通
両津港から国道350号、大佐渡スカイライン方面へ車で18km
料金
無料

昇仙峡ライン

紅葉シーズンには白い岩峰に映える紅色が美しい

甲府市街から昇仙峡やホッチ峠を経て、中央道韮崎ICへと至る道路。一番の見どころは、美しい渓谷と奇岩が続く昇仙峡だ。特に白い岩峰が一段と映える紅葉の時期がおすすめ。

昇仙峡ライン

昇仙峡ライン

住所
山梨県韮崎市~甲府市
交通
JR甲府駅から山梨交通昇仙峡行きバスで48分(冬期は昇仙峡口で昇仙峡渓谷循環乗合バス<予約制>に乗り換え)、昇仙峡滝上下車すぐ
料金
無料

榛名湖メロディライン

ゆっくり走って楽しいドライブ

時速50km以下で走ると音楽が流れる約280mの道路。道路に掘った小さな溝の上を自動車が通ると、タイヤの音が溝の中に反響して音が出る仕組みになっている。

榛名湖メロディライン
榛名湖メロディライン

榛名湖メロディライン

住所
群馬県高崎市榛名湖町
交通
関越自動車道渋川伊香保ICから県道33号を榛名湖方面へ車で20km
料金
無料

八ヶ岳ズームライン

八ヶ岳をまっすぐ見据えるストレートな道

八ヶ岳エコーラインから八ヶ岳鉢巻道路へ向かう道路。天気がよければ正面に八ヶ岳を望める。道が広くてまっすぐで気持ちいい。

八ヶ岳ズームライン

八ヶ岳ズームライン

住所
長野県諏訪郡原村深山
交通
中央自動車道諏訪南ICから県道425号、一般道を深山方面へ車で0.5km
料金
無料

樹海ライン

奥只見湖を見下ろしながらドライブできる絶景ライン

福島県檜枝岐村御池から新潟県湯之谷村銀山平までを結ぶ50kmほどの区間で、只見川と奥只見湖に沿って走る国道352号の一部。小川のせせらぎや緑の広がりを感じながら車を走らせよう。

樹海ライン

樹海ライン

住所
福島県南会津郡檜枝岐村御池~魚沼市宇津野銀山平
交通
東北自動車道西那須野塩原ICから国道400号・352号を奥只見湖方面へ車で92km
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください