トップ > 全国 x 渓谷 > 関東・甲信越 x 渓谷

関東・甲信越 x 渓谷

関東・甲信越のおすすめの渓谷スポット

関東・甲信越のおすすめの渓谷スポットをご紹介します。水上を代表する見事な渓谷美「水上峡」、新緑と紅葉が美しい木々が繁る渓谷「世古峡」、この渓谷は大絶壁や無数の甌穴など自然が作る美景が凝縮している「吹割渓谷(吹割の滝)」など情報満載。

  • スポット:71 件
  • 記事:24 件

関東・甲信越のおすすめエリア

41~60 件を表示 / 全 71 件

関東・甲信越のおすすめスポット

水上峡

水上を代表する見事な渓谷美

利根川にかかる湯原橋から水上橋への一帯が水上峡で、渓谷沿いには温泉旅館が並び、新緑や紅葉が見事だ。

水上峡
水上峡

水上峡

住所
群馬県利根郡みなかみ町湯原
交通
JR上越線水上駅から徒歩15分
料金
情報なし

世古峡

新緑と紅葉が美しい木々が繁る渓谷

狩野川とその支流である猫越川との合流地点に架けられた出会い橋を中心に、約1kmにわたって続く渓谷。5~6月は新緑、11月下旬には紅葉が美しく、岩肌や清流とのコントラストが見事。

世古峡
世古峡

世古峡

住所
静岡県伊豆市湯ケ島
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス湯ヶ島温泉行きで34分、湯ヶ島温泉口下車、徒歩5分
料金
情報なし

吹割渓谷(吹割の滝)

この渓谷は大絶壁や無数の甌穴など自然が作る美景が凝縮している

片品川の支流の中でも、有数の美しさを誇る渓谷。屏風岩と呼ばれる大絶壁や、河床にできた無数の甌穴など、自然の創造美を感じさせてくれる。新緑や紅葉の頃特に美しい。

吹割渓谷(吹割の滝)
吹割渓谷(吹割の滝)

吹割渓谷(吹割の滝)

住所
群馬県沼田市利根町追貝
交通
JR上越線沼田駅から関越交通鎌田・戸倉方面行きバスで40分、吹割の滝下車、徒歩6分
料金
情報なし

秋川渓谷

滝や巨岩があり四季の自然が見られる。キャンプや川遊びも出来る

清流にはアユやヤマメ、セキレイなどの姿も見られ、新緑、紅葉と四季折々の自然が美しい景勝地。滝や巨岩など見どころも多い。キャンプやバーベキュー、川遊びが楽しめる場所もある。

秋川渓谷
秋川渓谷

秋川渓谷

住所
東京都西多摩郡檜原村北秋川・南秋川周辺一帯
交通
JR五日市線武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口・藤倉・数馬行きで20分、本宿役場前(檜原村)下車すぐ
料金
情報なし

佐野川渓谷

見事な渓相と清流が成す渓谷

身延線沿線の渓谷の1つ。新緑は5月中旬から下旬、紅葉は10月中旬から下旬が見頃。どちらも素晴らしい景観が楽しめる。釣りにも最適なスポットだ。

佐野川渓谷

住所
山梨県南巨摩郡南部町上佐野
交通
JR身延線内船駅から南部町営バス上佐野行きで45分、天子湖下車、徒歩5分

烏川渓谷

訪れた人々に感動を与える自然の宝庫

あづみの公園からさらに烏川上流にある烏川渓谷では、水に触れたり森林浴が楽しめる。そこから三股登山口へ続く林道沿いには「延命水」が湧いている。

烏川渓谷

住所
長野県安曇野市堀金烏川26
交通
JR大糸線豊科駅からタクシーで15分
料金
情報なし

青龍峡

自然の作り出したさまざまな巨石造形が楽しめるビューポイント

龍王峡自然研究路内にあるビューポイント。流水によってえぐられた大きな穴がぽっかり開いた「五光岩」、地下のマグマが冷えて固まった「柱状節理」などが見られる。

青龍峡
青龍峡

青龍峡

住所
栃木県日光市藤原
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線龍王峡駅から徒歩40分
料金
情報なし

蛇喰渓谷

大蛇が石を食べながら傷を癒した「蛇喰伝説」が残る

藤岡市西部の日野地区は、三波川変成帯と呼ばれる変成岩が分布し、その合間をぬうように鮎川が流れる。岩盤である緑色片岩などを鮎川が浸食し、渓谷を形成している。

蛇喰渓谷

蛇喰渓谷

住所
群馬県藤岡市下日野黒石
交通
JR八高線群馬藤岡駅から上信観光バス上平行きで28分、黒石下車すぐ
料金
情報なし

湯之奥渓谷

武田信玄公の隠し湯・下部温泉奥の渓谷。12月上旬まで紅葉満喫

武田信玄公の隠し湯といわれる下部温泉の奥にある渓谷。高温多湿なこの地域は紅葉は遅く、12月上旬まで紅葉が楽しめる。

湯之奥渓谷
湯之奥渓谷

湯之奥渓谷

住所
山梨県南巨摩郡身延町湯之奥
交通
JR身延線下部温泉駅からタクシーで30分
料金
情報なし

名栗渓谷

名栗川では釣りや川遊び、キャンプなどができ家族で楽しめる場所

奥武蔵野の山々の間を流れる清流名栗川では、緑豊かな渓谷美が楽しめる。川沿いは、川遊びやバーベキュー、釣りなどの好スポットとなっており、キャンプ場も多い。

名栗渓谷

名栗渓谷

住所
埼玉県飯能市下名栗
交通
西武池袋線飯能駅から国際興業バスさわらびの湯経由名栗方面行きで37分、名栗川橋下車、徒歩6分
料金
情報なし

滑沢渓谷

自然美あふれる渓谷。紅葉のシーズンは絶景

清流が一枚岩を洗う自然美あふれる渓谷。特に紅葉のシーズンは絶景。滑沢川の渓谷から樹齢約450年の太郎杉まで、約1.3kmのハイキングを楽しむことができる。

滑沢渓谷
滑沢渓谷

滑沢渓谷

住所
静岡県伊豆市湯ケ島
交通
伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅から東海バス河津駅行きで40分、滑沢渓谷入口下車、徒歩5分
料金
情報なし

憾満ヶ淵

静けさ漂う渓谷

大谷川の自然の流れでつくられた、素晴らしい渓谷美。とくに川沿いにある慈雲寺からの眺めは最高。涼風がここちよく、遊歩道にある石仏や石塔を眺めながらの散策もいい。

憾満ヶ淵
憾満ヶ淵

憾満ヶ淵

住所
栃木県日光市日光匠町
交通
JR日光線日光駅・東武日光線東武日光駅から東武バス中禅寺湖方面行きで7分、西参道下車、徒歩20分
料金
情報なし

荒川峡

穏やかな川の流れに日本一のアーチ支間長を誇る丸山大橋

朝日岳に源を発する荒川の山形県境から20kmの間のこと。川の流れは穏やかだ。見どころは、上流の鷹の巣から下流の日本一のアーチ支間長を誇る丸山大橋。

荒川峡
荒川峡

荒川峡

住所
新潟県岩船郡関川村高瀬
交通
JR米坂線越後下関駅からタクシーで10分
料金
情報なし

高瀬渓谷

県内有数の紅葉の名所

大町ダムから高瀬ダムにかけて広がる渓谷。青い湖面が美しい高瀬ダムは国内最大の自然石積みのロックフィルダムだ。トレッキングコースもある。

高瀬渓谷

高瀬渓谷

住所
長野県大町市平
交通
JR大糸線信濃大町駅からタクシーで45分
料金
情報なし

竜神峡

日本最大級の歩行者用吊り橋「竜神大吊橋」から見る紅葉は絶景

深山幽谷と呼ぶべき景色が続く竜神峡。急流の山田川と竜神川が谷を侵食して造られた。竜神大吊橋から始まる遊歩道で、美しい峡谷と豊かな大自然を満喫できる。

竜神峡
竜神峡

竜神峡

住所
茨城県常陸太田市天下野町、下高倉町
交通
JR水郡線常陸太田駅から茨城交通下高倉行きバスまたは大子行きで38分、竜神大吊橋入口下車、徒歩40分
料金
竜神大吊橋通行料=大人320円、小人210円/

高麗川横手渓谷

四季折々の自然景観が楽しめる奥武蔵の美しい渓谷

日高市内を流れる高麗川の上流で、奥武蔵の山々に囲まれた美しい渓谷。遊歩道が整備されている。おすすめは秋の紅葉。四季折々の自然景観が楽しめる。

高麗川横手渓谷
高麗川横手渓谷

高麗川横手渓谷

住所
埼玉県日高市横手
交通
西武池袋線武蔵横手駅から徒歩7分
料金
情報なし

石空川渓谷

精進ヶ滝は日本の滝百選

鳳凰三山のひとつ地蔵ヶ岳に源を発する石空川。渓谷沿いに遊歩道が整備され、日本の滝百選に選ばれている精進ヶ滝ほか、一の滝、二の滝などが現れ、渓谷歩きが楽しめる。

石空川渓谷

石空川渓谷

住所
山梨県北杜市武川町柳沢地内
交通
JR中央本線韮崎駅から遊歩道入口までタクシーで50分
料金
情報なし

嵐山渓谷

紅葉の名所としても知られる

四季折々に姿を変える槻川の渓谷は、京都嵐山に似ていることから嵐山の名が付いた。キャンプや川遊びのほかハイキングコースに組み入れるのもおすすめ。紅葉の名所としても知られる。

嵐山渓谷

嵐山渓谷

住所
埼玉県比企郡嵐山町鎌形
交通
東武東上線武蔵嵐山駅からイーグルバスせせらぎバスセンター方面行きで10分、休養地入口下車、徒歩10分
料金
情報なし

ユーシン渓谷

眼下に広がる紺碧の世界は丹沢が生み出す奇跡の風景

西丹沢・玄倉川の上流にある渓谷。玄倉林道の先、玄倉第二発電所近くにある玄倉ダムの水は、その透き通った青色から「ユーシンブルー」と呼ばれている。季節や見る場所によって変化し、コバルトブルーとも、エメラルドグリーンとも表現される水の色は、秘境と呼ぶにふさわしい絶景だ。

ユーシン渓谷
ユーシン渓谷

ユーシン渓谷

住所
神奈川県足柄上郡山北町玄倉
交通
小田急小田原線新松田駅から富士急湘南バス西丹沢行きで45分、玄倉下車、徒歩2時間10分
料金
情報なし

古谷渓谷・乙女の森

抜井川上流の渓谷で、乙女の滝・臼石などをめぐる遊歩道が整備

抜井川上流の渓谷で、川をさかのぼると十石峠に至る。渓谷には乙女の滝、臼石などをめぐる遊歩道が整備されており、キッチンやトイレ、シャワー室が完備された乙女の森バンガロー村もある。

古谷渓谷・乙女の森
古谷渓谷・乙女の森

古谷渓谷・乙女の森

住所
長野県南佐久郡佐久穂町大日向
交通
中部横断自動車道佐久穂ICから国道299号を十国峠方面へ車で15km
料金
情報なし