トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立

水戸・大洗・日立

水戸・大洗・日立のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した水戸・大洗・日立のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。日本一人気の高い国民宿舎「茨城県立国民宿舎 鵜の岬」、光圀公と斉昭公を祀る「常磐神社」、地酒の魅力に迫る資料館「梅酒と酒の資料館 別春館」など情報満載。

  • スポット:454 件
  • 記事:51 件

水戸・大洗・日立のおすすめエリア

21~40 件を表示 / 全 454 件

水戸・大洗・日立の魅力・見どころ

水戸徳川家ゆかりの城下町とあんこう料理が人気

徳川御三家のひとつ、水戸徳川家の城下町として栄えた水戸には、日本三名園のひとつで梅の名所として知られる「偕楽園」や藩校「弘道館」など徳川家と関連のある見どころが数多く点在している。大洗やひたちなかは太平洋に面した景勝の地で、レジャー施設も多い。夏には多くの人が海水浴や新鮮な魚介を楽しみに訪れる。日立以北には、岡倉天心が愛した五浦海岸や紅葉の名所として知られる花貫渓谷などの景勝地がある。また名物・あんこう鍋は冬の風物詩として人気が高い。

水戸・大洗・日立のおすすめスポット

茨城県立国民宿舎 鵜の岬

日本一人気の高い国民宿舎

松林と白浜を望む高台に建ち、館内のいたるところから太平洋の大パノラマを眺められる。大浴場には自慢の天然温泉。海の幸など地の食材が満載の夕食も好評だ。数ある全国の国民宿舎のなかで、客室稼働率が日本一を誇るのも納得。

茨城県立国民宿舎 鵜の岬
茨城県立国民宿舎 鵜の岬

茨城県立国民宿舎 鵜の岬

住所
茨城県日立市十王町伊師640
交通
JR常磐線十王駅から椎名観光バス鵜の岬温泉行きで10分、終点下車すぐ(十王駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=10383円~/

常磐神社

光圀公と斉昭公を祀る

偕楽園に隣接し、徳川光圀公と徳川斉昭公を祀る神社。義公と呼ばれた光圀、烈公と呼ばれた斉昭の名をとった義烈館には2人の遺品を中心に書画、工芸品などを展示している。

常磐神社
常磐神社

常磐神社

住所
茨城県水戸市常磐町1丁目3-1
交通
JR水戸駅から関東鉄道偕楽園行きバスで15分、終点下車すぐ
料金
入場料=無料/義烈館入館料=300円/ (20名以上の団体は大人250円、小・中学生50円、義烈館入館料は障がい者本人と同伴者1名200円引)

梅酒と酒の資料館 別春館

地酒の魅力に迫る資料館

地酒「副将軍大吟醸」は何度も全国新酒鑑評会で金賞を受賞した名酒。館内には水戸にゆかりのある梅酒についての資料や昔の酒作りの様子、道具を展示している。

梅酒と酒の資料館 別春館
梅酒と酒の資料館 別春館

梅酒と酒の資料館 別春館

住所
茨城県水戸市元吉田町327
交通
JR水戸駅から関東鉄道吉沢車庫行きバスで4分、千波中入口下車、徒歩3分
料金
入館料=無料/百年梅酒=1540円(720ml)/清酒副将軍純米吟醸=1140円(720ml)/

花園渓谷

春はシャクナゲ、秋は紅葉が美しい

紅葉の名所としても知られている、花園川上流一帯の渓谷。うっそうと茂る樹木と適度な湿気を含んだ空気は、神秘的な雰囲気で自然の宝庫だ。

花園渓谷
花園渓谷

花園渓谷

住所
茨城県北茨城市華川町花園
交通
常磐自動車道北茨城ICから県道69号・10号・153号を経由し、県道27号を塙町方面へ車で15km
料金
情報なし

SEA BiRDS CAFE

美しすぎる駅舎の絶景展望カフェ

日立市出身の世界的建築家・妹島和世氏がデザインを監修したJR日立駅の海側に突き出た全面ガラス張りのカフェ。目の前には太平洋の海原が広がる。もちもち食感のパンケーキなど、オリジナルメニューも充実。

SEA BiRDS CAFE
SEA BiRDS CAFE

SEA BiRDS CAFE

住所
茨城県日立市旭町1丁目3-20
交通
JR常磐線日立駅構内
料金
アサイーバナナスムージー=500円/オリジナルパンケーキ=850円/ハニーキャラメルパンケーキ=850円/

五鐵夢境庵

コクのあるシャモ肉を手軽に味わえる親子丼

池波正太郎の名作『鬼平犯科帳』に登場する名店と同じ屋号のしゃも料理の店。おすすめは、特製スープでしゃも肉を煮る軍鶏鍋。弾力があってうまみが強い。冬場のあんこうも人気。

五鐵夢境庵
五鐵夢境庵

五鐵夢境庵

住所
茨城県水戸市南町1丁目3-27橋本ビル 1階
交通
JR水戸駅から徒歩10分
料金
軍鶏親子丼=1000円/軍鶏鍋(1名、注文は2人前~)=2370円~/あんこう鍋(1名、注文は2人前~)=3240円~/あんこう鍋コース(1名、注文は2人前~)=4750~7180円/

サザコーヒー本店

オープンテラスで豆にこだわった至福の一杯を

産地でセレクトした良質なコーヒー豆を使用し、豆の持つ個性を引き出すように自家焙煎してネルドリップで淹れるコーヒーが評判。自家製ケーキも人気。

サザコーヒー本店
サザコーヒー本店

サザコーヒー本店

住所
茨城県ひたちなか市共栄町8-18
交通
JR常磐線勝田駅から徒歩7分
料金
自家製ケーキ=550円/自家製パンセット=880円~/サザ・スペシャル・ブレンド=480円/カフェ・カプチーノ=560円/サザ風ホットパンソーセージ=1040円/

ひたちなか海浜鉄道

歴史ある鉄道に乗ってひたちなかを散策

開業から100年以上が経つ湊線。かつて廃線の危機に直面した時期もあったが、平成20年に地元住民の運動や市からの出資により復活し、ひたちなか海浜鉄道として再出発を果たした。沿線には魅力的なスポットが点在しているので、寄り道旅がおすすめ。

ひたちなか海浜鉄道

ひたちなか海浜鉄道

住所
茨城県ひたちなか市武田勝田駅~阿字ヶ浦駅
交通
JR常磐線勝田駅からすぐ
料金
湊線1日フリー切符=大人900円、小人450円/

道の駅 ひたちおおた

重点道の駅として地域活性化の拠点に

農産物直売所や地元の食材を使った旬菜レストランのほか、常陸秋そばやジェラートなどが味わえるフードコート、みやげ品がそろう情報物産館、収穫体験ができるトマトハウスなどがある。

道の駅 ひたちおおた
道の駅 ひたちおおた

道の駅 ひたちおおた

住所
茨城県常陸太田市下河合町1016-1
交通
常磐自動車道日立南太田ICから県道157号、一般道、国道349号を下河合町方面へ車で6km
料金
要問合せ

ワイルドライフ

おしゃれな店内で絶品ハンバーグを

ログハウスでハンバーグと5種類の無添加自家製ソーセージが味わえる。ソーセージは新潟県大和町から取り寄せるもち豚を使用。冬期にはマスターが獲った鹿や熊、猪などの料理が登場。

ワイルドライフ
ワイルドライフ

ワイルドライフ

住所
茨城県笠間市小原4482-1
交通
JR常磐線内原駅からタクシーで7分
料金
チーズ入りビーフハンバーグ=1400円/平日ランチ(コーヒー付)=1000~1100円/

七ツ洞公園

水と緑と花いっぱいの英国式庭園

本格的な英国風景式庭園。4つの池の周辺に、フォリーという装飾的建物が点在する。「秘密の花苑」も見どころ。映画『テルマエ・ロマエ』の撮影に使われたことでも有名。

七ツ洞公園
七ツ洞公園

七ツ洞公園

住所
茨城県水戸市下国井町2457
交通
JR水戸駅から茨城交通大宮営業所行きバスで27分、農業試験場入口下車、徒歩25分
料金
情報なし

木内酒造

クラフトビールを造る老舗の酒蔵

文政6(1823)年創業の酒蔵。常陸野ネストビールは、平成12(2000)年、平成16(2004)年ワールドビアカップで金メダルを受賞。大正蔵の中で手打ち蕎麦も味わえる。

木内酒造
木内酒造

木内酒造

住所
茨城県那珂市鴻巣1257
交通
JR水郡線常陸鴻巣駅から徒歩5分
料金
常陸野ネストビール・ホワイトエール=370円(330ml)/バイツェン=410円(330ml)/大吟醸「菊盛」=3456円(720ml)/ペールエール=380円(330ml)/ラガー=380円(330ml)/

五浦岬公園

雄大な大海原を望む趣ある景色がここに

大津岬の突端に位置する公園で、ここから眺める海原はまさに絶景。散策路や屋根付の休憩所が整備され、近くには大津岬灯台もある。

五浦岬公園
五浦岬公園

五浦岬公園

住所
茨城県北茨城市大津町五浦
交通
JR常磐線大津港駅からタクシーで10分
料金
情報なし

大津漁港

漁船が行き来する県内随一のまき網漁港

県内随一のまき網漁港として多くの漁獲を誇る。周辺には松ヶ崎の美しい景色が広がり、朝夕の出入船の情景も楽しめる。

大津漁港

大津漁港

住所
茨城県北茨城市大津町
交通
JR常磐線大津港駅からタクシーで10分
料金
情報なし

味の店 たかはし

昔ながらの名物団子

小麦粉の生地で作る「みつだんご」は大正時代から大洗で愛されてきたおやつ。ふわふわでモチモチの食感、蜜の甘さときな粉の香りがどこか懐かしい。何本でも食べられそう。

味の店 たかはし
味の店 たかはし

味の店 たかはし

住所
茨城県東茨城郡大洗町磯浜町884
交通
鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅から徒歩15分
料金
みつだんご=60円(1本)、300円(小パック5本入)、600円(10本)/

市場寿し海の駅店

新鮮な魚介を回転寿司で

水産会社直営で、新鮮な魚介類が手軽な回転すしで食べられる。旬のネタが賑やかにレーンを回り、メニューは多い時で70種類。あら汁も好評だ。

市場寿し海の駅店

住所
茨城県ひたちなか市海門町1丁目6002-10
交通
ひたちなか海浜鉄道湊線那珂湊駅から茨城交通平磯中学下行きバスで3分、本町西下車すぐ
料金
カツオ=時価/赤えび=324円/あおさ汁=130円/

水戸芸術館

塔の上からの景色もおすすめ

市制100周年を記念して建設されたコンサートホール、劇場、美術ギャラリーからなる芸術複合施設。高さ100mのユニークなデザインの塔の上からの眺めは格別だ。

水戸芸術館
水戸芸術館

水戸芸術館

住所
茨城県水戸市五軒町1丁目6-8
交通
JR水戸駅から茨城交通大工町方面行きバスで4分、泉町1丁目下車すぐ
料金
現代美術ギャラリー=大人800円、中学生以下無料/塔入場料=200円/館内見学ツアー(飲み物付)=大人500円、小・中学生400円/ (65歳以上、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名は現代美術ギャラリー入場料無料)

弘道館

水戸藩が誇る日本最大規模の藩校

水戸藩第9代藩主徳川斉昭(なりあき)によって天保12(1841)年に創設された藩校。現存する正門、正庁、至善堂(しぜんどう)は重要文化財に、弘道館公園は特別史跡に指定されている。

弘道館
弘道館

弘道館

住所
茨城県水戸市三の丸1丁目6-29
交通
JR水戸駅から徒歩8分
料金
大人400円、小・中学生200円 (20名以上の団体は大人300円、小人150円、70歳以上200円、障がい者無料)

Lunch&Cafe陶之助+

手作りにこだわる本格派の料理

国道50号沿いに建つギャラリー併設のカフェ。ボリューム満点、野菜たっぷりのランチコースをリーズナブルにいただける。もちろん笠間焼の器で提供。

Lunch&Cafe陶之助+
Lunch&Cafe陶之助+

Lunch&Cafe陶之助+

住所
茨城県笠間市笠間4036
交通
JR水戸線笠間駅からタクシーで10分
料金
野菜たっぷりスープのランチ=1300円/スパイシーチキンカレーランチ=1300円/オリジナルランチA=1400円/

常陸牛 きくすい

赤身と脂身のバランスが絶妙な料理が自慢

食肉卸の会社が営むレストランだけに、扱う肉の品質の高さとリーズナブルさには驚くほど。すきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキ、焼肉、ハンバーグとメニューも豊富に揃っている。

常陸牛 きくすい
常陸牛 きくすい

常陸牛 きくすい

住所
茨城県水戸市西原2丁目16-5
交通
JR水戸駅から茨城交通自由ヶ丘方面行きバスで16分、松ヶ丘二丁目下車すぐ
料金
すきやき=2890円~/サーロインステーキ=4580円~/常陸牛の焼肉=940円~/常陸牛しゃぶしゃぶ(1人前、注文は2人前~)=2300円~/

ジャンルで絞り込む