トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 水戸・大洗・日立 > 常陸太田

常陸太田

常陸太田のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した常陸太田のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。重点道の駅として地域活性化の拠点に「道の駅 ひたちおおた」、レトロな建物の中で絶品の粗挽きそばを「慈久庵 鯨荘 塩町館」、庭園風呂がある和風の宿。お得な昼食付き日帰り入浴パックが好評「まんだらじ旅館(日帰り入浴)」など情報満載。

常陸太田のおすすめのスポット

  • スポット:3 件
  • 記事:3 件

常陸太田の新着記事

1~20 件を表示 / 全 3 件

常陸太田の魅力・見どころ

豪族佐竹氏の本拠地、いまは常陸秋そばでも知られる

常陸の国を統一した佐竹氏の本拠地であり、江戸時代には2代藩主徳川光圀が晩年を過ごした県北の地。光圀が過ごした西山荘の近くにある西山公園は桜と紅葉の名所として知られ、市内を一望できる。鎌倉時代の創建と伝わる「青蓮寺」は、江戸時代に豊後(現在の大分県)から病気の父親を迎えにきた姉妹の物語の舞台として知られる古刹だ。茨城県のブランドそば・常陸秋そばの生産地としても広く知られ、市内には個性豊かなそば店が数多くある。

常陸太田のおすすめスポット

道の駅 ひたちおおた

重点道の駅として地域活性化の拠点に

農産物直売所や地元の食材を使った旬菜レストランのほか、常陸秋そばやジェラートなどが味わえるフードコート、みやげ品がそろう情報物産館、収穫体験ができるトマトハウスなどがある。

道の駅 ひたちおおた
道の駅 ひたちおおた

道の駅 ひたちおおた

住所
茨城県常陸太田市下河合町1016-1
交通
常磐自動車道日立南太田ICから県道157号、一般道、国道349号を下河合町方面へ車で6km
料金
要問合せ

慈久庵 鯨荘 塩町館

レトロな建物の中で絶品の粗挽きそばを

水府産原麦を石臼で粗挽きに自家製粉し、浮き打ちという方法で手打ちする。やや黒っぽく表面がザラリとしたうどんは、噛むと粉のうまみが広がる。1口目は何もつけずに。

慈久庵 鯨荘 塩町館
慈久庵 鯨荘 塩町館

慈久庵 鯨荘 塩町館

住所
茨城県常陸太田市西一町2325-1
交通
JR水郡線常陸太田駅から徒歩20分
料金
せいろそば=1000円/せいろうどん=800円/釜揚げうどん=800円/鴨汁釜揚げうどん=1350円/冷やしぶっ掛けうどん=900円/

まんだらじ旅館(日帰り入浴)

庭園風呂がある和風の宿。お得な昼食付き日帰り入浴パックが好評

西山公園のそば、久昌寺まで3分ところにある和風旅館。庭園風呂で、ドライブの疲れを解消できる。昼食付き日帰り入浴パックは個室休憩も付いてお得だ。

まんだらじ旅館(日帰り入浴)

まんだらじ旅館(日帰り入浴)

住所
茨城県常陸太田市新宿町330
交通
JR水郡線常陸太田駅からタクシーで5分
料金
入浴料=600円/入浴料(食事・個室休憩付、受付は4名~)=3000円/

ジャンルで絞り込む