エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 博物館 > 関東・甲信越 x 博物館 > 新潟・佐渡 x 博物館 > 新潟・弥彦 x 博物館

新潟・弥彦 x 博物館

新潟・弥彦のおすすめの博物館スポット

新潟・弥彦のおすすめの博物館スポットをご紹介します。せんべいの魅力が伝わってくる「新潟せんべい王国」、新潟の歴史と文化に触れる「新潟市歴史博物館(みなとぴあ)」、ここへ行くと新潟の文化を知ることができる「豪農の館 北方文化博物館」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:5 件

新潟・弥彦のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 4 件

新潟・弥彦のおすすめの博物館スポット

新潟せんべい王国

せんべいの魅力が伝わってくる

“ばかうけ”で有名な栗山米菓が運営する観光施設。自分でせんべいを焼く体験や味付け体験ができ、限定商品も販売している。

新潟せんべい王国
新潟せんべい王国

新潟せんべい王国

住所
新潟県新潟市北区新崎2661
交通
JR白新線新崎駅から徒歩16分
料金
入館料=無料/超特大絵かきせんべい体験=1500円(1枚)/ばかうけ味付け体験コース=1200円/せんべいソフト=420円/ばかうけコロッケ=160円/限定ばかうけ=各450円/ばかうけノート=各210円/

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

新潟の歴史と文化に触れる

新潟西港に面した敷地内に、明治から昭和にかけての新潟の建築物が並ぶ。本館では港町として発展してきた新潟の歴史をジオラマやミュージアムシアターを使ってわかりやすく紹介している。

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)
新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

新潟市歴史博物館(みなとぴあ)

住所
新潟県新潟市中央区柳島町2丁目10
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス朱鷺メッセ先回りで25分、歴史博物館前下車すぐ
料金
常設展=大人300円、高・大学生200円、小・中学生100円、企画展は別料金/ (土・日曜、祝日は小・中学生無料、各種障がい者手帳持参で無料)

豪農の館 北方文化博物館

ここへ行くと新潟の文化を知ることができる

明治から昭和にかけての新潟最大級の大地主「伊藤家」の邸宅。農地改革を乗り越える際に博物館になる。建築・美術・庭園どれも一級品で新潟の文化として見ごたえがあり、特に大広間からの四季の景色は圧巻。どの部屋でも写真撮影可能。

豪農の館 北方文化博物館
豪農の館 北方文化博物館

豪農の館 北方文化博物館

住所
新潟県新潟市江南区沢海2丁目15-25
交通
JR信越本線新津駅から新潟交通万代シティ行きバスで17分、上沢海博物館前下車、徒歩3分
料金
入館料=大人800円、小・中学生400円(小・中学生は日曜、祝日は無料)/ (障がい者手帳持参で半額、70歳以上は証明書持参で700円)

北方文化博物館新潟分館

新潟を代表する文人、會津八一が晩年を過ごした洋館

江南区沢海にある豪農の館「北方文化博物館」こと伊藤家の新潟別邸で明治中期の建築。會津八一が書斎兼住居として使用した洋館がそのまま残る。また光をふんだんに取り入れ、風が抜けてゆく和風建築の母屋、回遊できる枯山水の庭など、時間を忘れてのんびりしたい場所。

北方文化博物館新潟分館
北方文化博物館新潟分館

北方文化博物館新潟分館

住所
新潟県新潟市中央区南浜通二番町562
交通
JR新潟駅から新潟交通観光循環バス白山公園先回りで30分、北方文化博物館新潟分館前下車すぐ
料金
入館料=大人450円、小・中学生200円/新潟市旧齋藤家別邸との共通券=590円/ (日曜、祝日は小・中学生無料、70歳以上は証明書持参で350円、障がい者手帳持参で200円、同伴者1名半額、20名以上の団体、観光循環バスカード提示で大人350円、小・中学生150円)