トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 新潟・佐渡 > 湯沢・魚沼 > 越後湯沢 > 越後湯沢温泉

越後湯沢温泉

越後湯沢温泉のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した越後湯沢温泉のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。山並みが眼前に広がる絶景カフェでひと休み「雲の上のカフェ」、広がる冒険フィールド「湯沢高原 パノラマパーク」、酒・米・糀と特産品が揃う「ぽんしゅ館 越後湯沢驛店」など情報満載。

越後湯沢温泉のおすすめのスポット

  • スポット:76 件
  • 記事:8 件

越後湯沢温泉の新着記事

【新潟グルメ】新潟名物グルメ22選!絶対食べたいおすすめグルメはコレ!

新潟の旅でいちばんの楽しみといえば、ご当地ならではのグルメの数々。全国にその名が知られるブランド米や、日本海で獲れたピチピチの海の幸を味わえる寿司や海鮮丼、90ほどの酒蔵で造られる地酒と郷土料理のコラ...

新潟【越後湯沢・魚沼・十日町】雪国絶品グルメに舌つづみ!

織物の産地・魚沼で、織物作りに欠かせないふのりをつなぎに使ったのが、名物のへぎそば。最近では地場食材や伝統の調味料などを使った雪国A級グルメにも注目が集まっている。

新潟【越後湯沢・南魚沼】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

新潟【越後湯沢】駅ナカ大解剖!日本酒探しからグルメ店まで一挙ご紹介

新幹線の停車駅でもある、越後湯沢駅構内は旅の目的地にしたい、いわば観光名所なのをご存じでしょうか。越後の特産品やグルメを集め、日本酒のギャラリーや入浴施設までそろう大充実の駅ナカを大公開します!とくに...

【新潟】とっておきのオススメ宿をチェック!

日本海の魚介を生かした割烹旅館や効能豊かな温泉旅館、スタイリッシュでおしゃれな宿…。新潟には泊まってみたい素敵な宿がいっぱい。

新潟【越後湯沢】2大アクティビティスポット!夏レジャーが集まる高原へ行こう!

冬スキーでにぎわうゲレンデや周辺の夏は、アドベンチャーや川遊びなど、アクティブに楽しめる遊びメニューがいっぱい。おすすめ4スポットはここ!

【新潟】これがしたい! おすすめの楽しみ方をチェック!

面積も広く、海辺から山岳部まで地形も変化に富んだ新潟。絶景も温泉もご当地グルメも豊富にあって、何を旅の目的にするか迷ってしまうほど。そこで、新潟で必ず楽しみたい6つの旅のテーマをご紹介!
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 76 件

越後湯沢温泉の魅力・見どころ

トンネルを抜けると、長い歴史を誇る温泉街がある

越後湯沢温泉は『国境の長いトンネルを抜けると』の書き出しで知られる川端康成の『雪国』の舞台となった温泉地。鎌倉時代の開湯と伝わり、魚野川沿いの狭い平地に近代的な宿が建ち並び、気軽に楽しめる日帰りの入浴施設も多い。越後湯沢駅の構内にある「酒風呂湯の沢」では、天然温泉の中に浴用に開発した日本酒を入れた酒風呂が楽しめる。また「湯元共同浴場山の湯」は温泉街でもっとも長い歴史を持つ共同湯で、源泉かけ流しの温泉が楽しめる。

越後湯沢温泉のおすすめスポット

雲の上のカフェ

山並みが眼前に広がる絶景カフェでひと休み

冬のスキーや夏の高原レジャーが人気の湯沢高原パノラマパークにあるカフェ。ロープウェイで上った山頂というロケーションで、ソファや足湯のあるテラスから山々が一望できる。

雲の上のカフェ

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢490
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩10分の山麓駅から湯沢高原ロープウェイで7分山頂駅下車すぐ

湯沢高原 パノラマパーク

広がる冒険フィールド

ブナの原生林に囲まれた「アルプの里」では野鳥や小動物などに出会える。2500mクラスの高山の自然を手本に造られた大ロックガーデンでは幻の花「青いケシ」を楽しめる(6月中旬~下旬)。

湯沢高原 パノラマパーク
湯沢高原 パノラマパーク

湯沢高原 パノラマパーク

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢490
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩10分
料金
入園料=無料/ロープウェイ(往復)=大人1800円、小人(3歳~小学生、大人1名に対し1名無料)900円、3歳未満無料/ジップラインアドベンチャー(利用制限あり)=2800円/マウンテンゴーカート1周(運転は小学5年生以上、小学4年生以下は助手席)=500円/サマーボブスレー706(運転は小学3年生以上、小学2年生以下は大人と2人乗り)=大人700円、小人400円/コマクサの湯入浴料=大人500円、小人300円/コマクサの湯レンタルタオルセット=200円/

ぽんしゅ館 越後湯沢驛店

酒・米・糀と特産品が揃う

水・米・酒の新潟の幸が堪能できる。温泉は湯沢温泉に浴用酒を入れた酒風呂。越後の蔵元89の代表銘柄酒の試飲・販売のほか、酒ケーキや麹アイスなど酒三昧だ。

ぽんしゅ館 越後湯沢驛店
ぽんしゅ館 越後湯沢驛店

ぽんしゅ館 越後湯沢驛店

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3JR越後湯沢駅構内
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅構内
料金
入館料=無料/きき酒番所=500円(1セット)/酒風呂湯の沢=800円(中学生以上)/魚沼商店(物販)雪国れんが(酒チョコレートブラウニー)=1箱1188円(6個入)/魚沼商店(物販)綿雪タルト(クリームチーズタルトケーキ)=1箱1382円(6個入)/

越後の味蔵 回転寿し 本陣DINING

弁当にもなる美雪鱒寿し

日本海の旬の魚介を職人が丁寧ににぎる。ニジマスとアメマスを交配した美雪鱒など、旬なご当地ネタのにぎり寿司が味わえる。

越後の味蔵 回転寿し 本陣DINING

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1がんぎどおり
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅直結
料金
にぎり寿司「月」=1480円~/

がんぎどおり 中央いちば

昭和越後の街並みを再現

改札前の中央いちばは笹だんご、米菓、和雑貨など種類別のブースに分かれ、欲しい物が探しやすい。通路も広く、出発前ギリギリまで買い物ができる。

がんぎどおり 中央いちば

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1CoCoLo湯沢・がんぎどおり
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅直結
料金
笹雪=760円(10個入)/魚沼産コシヒカリ=540円(2合)/お六饅頭=90円/たどんこ=90円/

たべあるき横丁

新潟グルメが一堂にそろう

スイーツから和食、イタリアンまで、多彩なジャンルの8店が集まるグルメコーナー。開店前に行列ができる人気店もある。

たべあるき横丁

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅直結

大源太キャニオンキャンプ場

アウトドアセンターも併設されキャンプが楽しめる

紅葉が鮮やかな林間でのキャンプが楽しめる。秋はもちろん、春や夏も周辺の川や湖で釣りで遊べ、アウトドアセンターでは予約制でカヌー、SUP体験ができる。子どもに人気の「森のクラフト体験(予約不要)」もおすすめ。

大源太キャニオンキャンプ場
大源太キャニオンキャンプ場

大源太キャニオンキャンプ場

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽3064-17
交通
関越自動車道湯沢ICから県道268号で湯沢パークリゾートを目標に進み、看板に従い県道457号で現地へ。湯沢ICから9km
料金
入場料=大人600円、小人400円/サイト使用料=テント専用1区画1800円/宿泊施設=常設テント6人用3500~5000円、10人用6000~8000円※別途サイト使用料、グランピングサイト大人(中学生以上)18000~22000円、小人(小学生)13000~17000円、幼児(4歳以上)10000~14000円/

越後湯澤んまや駅中店

米粉で作ったゆきたましゅねばる

ドイツ菓子・シュネーバレンを魚沼産コシヒカリの米粉で再現。木槌などで叩き、砕いて食べる食べ方が斬新だ。店内には喫茶コーナーもあり、新幹線の待ち時間に利用するといい。

越後湯澤んまや駅中店

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1がんぎどおり
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅直結
料金
ゆきたましゅねばる=367円~/

越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店

自家製コシヒカリ麺使用のつけ麺

地元で評判のつけ麺専門店。おすすめは自家製コシヒカリ麺と、野菜をたっぷり使って煮込んだ魚沼ポタージュ鶏とんスープが自慢の濃厚鶏とん。醤油つけ麺も人気。

越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店

越後つけ麺維新 湯沢がんぎどおり店

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1がんぎどおり
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅直結
料金
濃厚鶏とん=830円/

魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ

宿泊者以外も利用できるダイニング

「むらんごっつぉ」とは魚沼弁で村のご馳走という意味。この言葉通り、魚沼の郷土の味が楽しめる。ランチはリゾートランチがおすすめ。夜は魚沼の厳選素材を使ったコース料理が味わえる。

魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ
魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ

魚沼キュイジーヌ料理 むらんごっつぉ

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455HATAGO井仙 2階
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅からすぐ
料金
ワントレイランチ=918円~/ランチコース=1728円~/ディナーコース(要予約)=4104円~/

雪国の宿 高半

川端康成が『雪国』を執筆した宿

川端康成が『雪国』を執筆し、その舞台として描かれた老舗旅館として有名。宿泊した部屋は当時のまま保存。越後湯沢の湯元は約940年前に当宿の先祖が発見したという。

雪国の宿 高半
雪国の宿 高半

雪国の宿 高半

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢923
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅からタクシーで5分(越後湯沢駅から送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=13500~19980円/外来入浴(13:00~17:00)=1000円/外来入浴食事付(11:00~15:00、宴会場利用・個室あり、繁忙期不可、要予約)=3780円~/

GALAサマーパーク

自然に触れて、体験しよう。夏も楽しさいっぱい

全長約350mのサマーゲレンデや、山の中を散策するトレッキングなどで自然を満喫できる。体験工房やフィットネスプールなど、室内でも楽しめる。

GALAサマーパーク
GALAサマーパーク

GALAサマーパーク

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1039-2
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から無料シャトルバスで6分
料金
入場料=無料/ゴンドラ(往復)=大人1300円、小人650円/エアドーム=300円/体験工房(~8月)=600円~/スキー3点セット(1日)=大人2700円、小人1400円/スノーボード2点セット(1日)=大人2700円、小人1400円/初めてのスキーレッスン(1時間30分)=2000円/初中級レッスン(1時間30分)=3000円~/温泉プール(レンタルタオルセット込み)=大人1100円、小人600円/レンタル水着=500円/

湯沢アウトドアセンター

湯沢のアウトドアを楽しもう

湖ではカヌーやカヤック、山ではノルディックウォーキング、ネイチャーウォーキングやトレッキングが可能。冬はスノーシューが楽しめる。

湯沢アウトドアセンター

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽大源太キャニオンキャンプ場
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス旭原行きで30分、終点下車すぐ
料金
プログラムにより異なる

CoCoLo湯沢・がんぎどおり

新潟土産と新潟の食を堪能できる

各地を巡る時間がなくても、県内の味覚を一堂に取りそろえた駅ナカであれば、伝統的な郷土食や特産品を用いた新潟の文化に触れることができる。

CoCoLo湯沢・がんぎどおり

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-1
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅構内

越後湯澤 HATAGO井仙

昔ながらの旅籠の風情を現代に再現

「旅館の時間を楽しんでいただきたい」との考えから、温泉宿の寛ぎとホテルの便利さ気楽さを取り入れた旅館。料理もこだわり、地元魚沼の田の人・畑の人・川の人など作る人の思いを提供している。

越後湯澤 HATAGO井仙
越後湯澤 HATAGO井仙

越後湯澤 HATAGO井仙

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2455
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅からすぐ
料金
1泊2食付=16200~22680円/外来入浴食事付(11:30~15:00、レストラン利用)=2160円~/ (入湯税別)

湯沢高原ロープウェイ

世界最大級の乗車定員数で上信越の山々が見渡せる頂上まで7分

166人の乗車定員は世界最大級。山麓のロープウェイステーションから頂上のパノラマステーションまで約7分。眼下には湯沢の街や上信越の山々が見渡せる。

湯沢高原ロープウェイ
湯沢高原ロープウェイ

湯沢高原ロープウェイ

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢490
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩8分
料金
往復=大人1800円、小人900円/片道=大人900円、小人450円/ (障がい者手帳持参で本人と介護者半額)

そば処 中野屋

石臼挽きならではの風味

北海道の玄そばに、石臼で挽いた自家製の粉、つなぎは布海苔を使った喉ごしのいいへぎそば。挽きたて、打ちたて、ゆでたての3たてを店のモットーにしている。

そば処 中野屋

そば処 中野屋

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2丁目1-5
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅からすぐ
料金
へぎそば(2人前)=1577円/まいたけ天ぷら=864円/

下湯沢共同浴場 駒子の湯

ヒロインの名をもつ共同温泉

小説「雪国」のヒロインにちなんだ名称の温泉館。館内の休憩室には「雪国」の資料も展示している。サラサラとした肌触りの温泉は湯上がり爽快で、身体を芯まで温めてくれる。

下湯沢共同浴場 駒子の湯
下湯沢共同浴場 駒子の湯

下湯沢共同浴場 駒子の湯

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢148
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩15分
料金
入浴料=大人500円、小人250円/ (障がい者手帳持参で150円、回数券10枚綴4000円)

四十八滝

緑の中に続く清涼感

大源太キャニオンの中にあり、大源太湖から流れ出した水が滝を形成。希望大橋近くの展望台から、はるか下を眺める風景が圧巻。

四十八滝

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町土樽
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から南越後観光バス大源太キャニオン行きで25分、旭原下車すぐ
料金
情報なし

食家あさくさ

美味しい水とお米を生米から炊き上げるお店

湯沢の美味しい水とお米とこだわりの旬の具を生米から炊き上げる。冬は佐渡のかき、自家製いくらの釜めしは絶品。

食家あさくさ

食家あさくさ

住所
新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢327-1
交通
JR上越新幹線越後湯沢駅から徒歩5分
料金
舞たけ山菜釜めし=1550円/旬の釜めし・かき(佐渡産)=1550円/旬の釜めし・いくら(自家製)=1700円/一品料理=400円~/焼魚=600円~/

ジャンルで絞り込む