トップ > 全国 x 朝市 > 関東・甲信越 x 朝市 > 首都圏 x 朝市

首都圏 x 朝市

首都圏のおすすめの朝市スポット

首都圏のおすすめの朝市スポットをご紹介します。伝統ある勝浦朝市で、採れたての食材を購入「勝浦朝市」、水揚げ・獲れたて魚介類の即売市「片瀬漁港朝市」、水揚げされた魚介や野菜、花木などが並ぶ「大原の朝市」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:3 件

首都圏のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 8 件

首都圏のおすすめスポット

勝浦朝市

伝統ある勝浦朝市で、採れたての食材を購入

天正19(1591)年、勝浦城主・植村土佐守泰忠が市場を開いてから420年以上続いている勝浦朝市は、輪島・高山と並んで日本三大朝市といわれている。市が開かれる場所は交代制で毎月1~15日は下本町朝市通り、16日~月末は仲本町朝市通りで開催。

勝浦朝市
勝浦朝市

勝浦朝市

住所
千葉県勝浦市勝浦下本町朝市通り、仲本町朝市通り
交通
JR外房線勝浦駅から徒歩10分
料金
時価

片瀬漁港朝市

水揚げ・獲れたて魚介類の即売市

船が到着して選別が行われたあと、獲れたての魚介類が即売される。また、毎月第1日曜日には市内産の新鮮な野菜も販売する朝市も開催している。朝市の日には魚も特別価格で販売している。

片瀬漁港朝市

住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸2丁目20-25
交通
小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅からすぐ
料金
時価

大原の朝市

水揚げされた魚介や野菜、花木などが並ぶ

大原神社の境内で3と8のつく日に開かれている朝市。大原港で水揚げされた新鮮な魚介や、野菜、花木、洋服、金物、日用品などが並ぶ。

大原の朝市
大原の朝市

大原の朝市

住所
千葉県いすみ市大原八幡神社境内
交通
JR外房線大原駅から徒歩10分
料金
店舗により異なる

みなとみらい農家朝市

行列もできる朝市は鮮度の高さが自慢

横浜市内の農家が新鮮な野菜、卵、加工品などを直売する朝市。野菜はどれもみずみずしくて味も濃く美味しいと評判になり、開店する9時には行列ができるほどの人気ぶり。

みなとみらい農家朝市
みなとみらい農家朝市

みなとみらい農家朝市

住所
神奈川県横浜市西区みなとみらい5丁目2高島中央公園
交通
みなとみらい線新高島駅からすぐ
料金
時価

鎌倉の朝市

商店街と協力した朝市

鎌倉漁業組合主催による朝市で、しらすやさざえ、エビ、朝獲れた鮮魚が並ぶ。魚介類のほか、旬の鎌倉野菜の直売もある。旬の食材が新鮮なまま手に入れられると地元でも評判。

鎌倉の朝市
鎌倉の朝市

鎌倉の朝市

住所
神奈川県鎌倉市坂ノ下33-6鎌倉パークホテル正面玄関
交通
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩12分
料金
時価

ハヤマ・マーケット 日曜朝市

葉山の新鮮な旬の野菜や魚介類が勢ぞろい

葉山港で水揚げされた新鮮な魚介類をはじめ、地元産の新鮮野菜、近隣のレストランやショップの惣菜、限定スイーツ、焼きたてパンなどが並ぶ朝市。人気商品はあっという間に売り切れてしまうので、早めにでかけるのがおすすめ。購入したものを食べられるテーブル席もある。

ハヤマ・マーケット 日曜朝市
ハヤマ・マーケット 日曜朝市

ハヤマ・マーケット 日曜朝市

住所
神奈川県三浦郡葉山町堀内葉山漁協前
交通
JR横須賀線逗子駅から京急バス海岸回り葉山行きで8分、鐙摺からすぐ
料金
葉山日陰茶屋の朝市限定タルト(りんご、洋ナシ、オレンジ)=1000円/

御宿の朝市

地元民で賑わう市。新鮮な地場の魚や野菜がお手頃価格で買える

新町の「朝市通り」に立つ市。江戸時代から地元民に親しまれ、観光化されていない素朴さが魅力だ。水揚げされたばかりの魚や地物の野菜などが、手頃な価格で購入できる。

御宿の朝市

御宿の朝市

住所
千葉県夷隅郡御宿町新町
交通
JR外房線御宿駅から徒歩10分
料金
要問合せ

腰越漁港朝市

しらすはもちろん、新鮮魚介が手に入る

腰越の朝市は毎月第1・3木曜日。漁港の入口では湘南名産のシラスを中心にアジ、イワシ、カマスなど新鮮な地物の魚が直売され、威勢のいい掛け声が飛び交う。

腰越漁港朝市
腰越漁港朝市

腰越漁港朝市

住所
神奈川県鎌倉市腰越2丁目9-1
交通
江ノ島電鉄腰越駅から徒歩3分
料金
時価