トップ > 全国 x 和菓子 > 関東・甲信越 x 和菓子 > 首都圏 x 和菓子

首都圏 x 和菓子

首都圏のおすすめの和菓子スポット

首都圏のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。おさつチップは食べ歩きにもぴったり「小江戸おさつ庵」、一番街の入口に構える重厚な蔵造り「龜屋本店」、歴史ある手焼き煎餅の老舗「壱番屋」など情報満載。

  • スポット:331 件
  • 記事:50 件

首都圏のおすすめエリア

首都圏の新着記事

東京で注目のかき氷14選!最旬おすすめのかき氷をご紹介!

じわじわと暑さが増してきて、涼しいスイーツが恋しい季節がなってきましたね。最旬かき氷を紹介する『かき氷本』編集者が、暑い夏にぴったりのひんやりふわふわかき氷をセレクトしました!素材にこだわった有名店や...

設備充実で安心!関東から行ける初心者におすすめのキャンプ場14

キャンプ場とひと言にいっても、多種多様で初心者にとってはキャンプ場選びで挫折してしまいそう。ですが、トイレや炊事棟など設備が整っている安心・快適のキャンプ場も全国にはたくさんあるのです!今年こそ、キャ...

【関東周辺】子連れファミリーにおすすめ!遊び場&自然体験が充実のキャンプ場12

自然のなかで楽しめる遊び場や体験メニューがあるキャンプ場なら、子どもたちも退屈せずに過ごすことができますよね。家族の思い出にも+αになること間違いなしです。今回は、充実のアクティビティを備えたキャンプ...

千葉のおすすめ動物園 ガイドブック編集者厳選ベスト7!

千葉へのお出かけに、かわいい姿に癒されるアニマルスポットはいかが?国内でも人気を誇るマザー牧場をはじめ、ゾウをテーマにしたちょっとユニークな動物園や、駅直結の屋内型施設などバラエティ豊富。千葉の観光エ...

神奈川のドライブスポットおすすめ28選 定番から穴場までご紹介

首都圏から日帰りでも楽しめるスポットが充実しています。多くの観光名所や史跡、美しい海岸線、湖畔から見られる眺望など魅力満載の神奈川。四季折々に咲いている花や植物などの鑑賞もおすすめです。エリアによって...

【東京&横浜】話題の観光・ショッピングスポット7施設をご紹介!

大規模な商業施設やホテルなど、東京・横浜には話題の施設をピックアップ。日本初出店のショップ、最新設備の劇場など、注目のスポットをチェックしていきましょう!ここでは、2020年にオープン&リニューアルし...

熱海銀座のランチ&スイーツ!話題のお店へGO♡

熱海駅から徒歩15分ほどの場所にある熱海銀座商店街と隣接する渚町。昭和レトロな雰囲気が漂う商店街を中心に、おしゃれなカフェや食べ歩きスイーツなど話題のお店が集合しています。熱海ならではの海鮮料理店など...

【関東】道の駅グルメを満喫!首都圏おすすめ日帰りドライブコース3選!

ご当地密着型の郷土料理はもちろん、進化した道の駅グルメを味わうならドライブでめぐってしまうのが正解。この時季ならではの美しい絶景やレジャースポットも併せてチェックしていきましょう。そこで今回は、都心か...

千葉のおすすめ絶景スポット20選

週末のお出かけに、休日のリフレッシュに千葉の絶景を見に行く旅はいかが?千葉は都心からほど近く、今週末に遊びに行きたい!と思い立っても、ぶらりと行けちゃう気軽さがあります。千葉・房総は開放的なオーション...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 331 件

首都圏のおすすめの和菓子スポット

小江戸おさつ庵

おさつチップは食べ歩きにもぴったり

開店時間の前にはいつも行列ができている芋菓子の専門店。サツマイモを薄くスライスしてからりと揚げたおさつチップが名物。

小江戸おさつ庵
小江戸おさつ庵

小江戸おさつ庵

住所
埼玉県川越市幸町15-21
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、一番街下車すぐ
料金
おさつチップ=350円/

龜屋本店

一番街の入口に構える重厚な蔵造り

創業230有余年の老舗菓子店。亀のかたちをしたどら焼き「亀どら」は、つぶあん・こしあんの2種類がある。

龜屋本店
龜屋本店

龜屋本店

住所
埼玉県川越市仲町4-3
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩10分
料金
亀の最中=108円(1個)、1944円(16個入)/こがね芋=162円(1個)、1350円(7個入)/亀どら(つぶあん・こしあん)=227円(各1個)、2376円(10個入)/初雁焼=594円/

壱番屋

歴史ある手焼き煎餅の老舗

明治17(1884)年創業の手焼き煎餅の老舗。炭火焼きの煎餅ほか、袋入りのおこげせんがみやげに大好評。

壱番屋
壱番屋

壱番屋

住所
東京都台東区浅草1丁目31-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
料金
おこげせん=400円/雷おこし=400円/

江戸屋

カラフルな飴を量り売り

店内には、懐かしさを感じる駄菓子やベーゴマなどのおもちゃが並んでいる。商品の数はなんと300種類。店内を眺めているだけでもワクワクする。また量り飴は、色鮮やかな飴から好きなものを自由に選べるという楽しさがあり、オリジナルのおみやげを作るのにもおすすめだ。

江戸屋
江戸屋

江戸屋

住所
埼玉県川越市元町2丁目7-1
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車すぐ
料金
はかりあめ=300円~(100g)/駄菓子=20円~/

舟和 仲見世2号店

素材の風味が生きた芋ようかん

浅草にある老舗の和菓子専門店。一番人気はさつま芋と砂糖と少量の食塩で作る“芋ようかん”。さつま芋の風味を生かした、甘さ控えめの上品な味わいで好評だ。

舟和 仲見世2号店
舟和 仲見世2号店

舟和 仲見世2号店

住所
東京都台東区浅草1丁目30-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
料金
芋ようかん=173円(1本)、864円(5本)/あんこ玉=778円(9個)/人形焼=1210円(8個)/久寿もち=540円(2枚)/ (価格の変動あり)

浅草ちょうちんもなか

サクッと軽いアイスもなか

雷門のちょうちんの形をした皮でアイスを包んだ、アイスもなかが名物。一年中楽しめるアイスもなかは、注文を受けてからアイスを詰めるので、いつでもサクサク。

浅草ちょうちんもなか
浅草ちょうちんもなか

浅草ちょうちんもなか

住所
東京都台東区浅草2丁目3-1仲見世通り
交通
地下鉄浅草駅から徒歩5分
料金
アイスもなか(小豆、抹茶、きな粉、黒ゴマなど)=340円(1個)~/あんこもなか=1100円(5個入)/

浅草九重

揚げたてサクサクの種類豊富なあげまんじゅう

最高級のごま油でカラッと揚げた、種類豊富なあげまんじゅうが大評判。店内で実演販売しているので、揚げたてが次々と店頭に並ぶ。栗まんじゅうも人気。

浅草九重
浅草九重

浅草九重

住所
東京都台東区浅草2丁目3-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩6分
料金
あげまんじゅう=120~200円(1個)/

亀屋栄泉

川越の芋スイーツを世に広めた第一人者

川越で100年以上の歴史をもつ、サツマイモを使ったお菓子の老舗。守り続けた伝統の味わいはおみやげ用としても人気。2階には「芋菓子の歴史館」も併設されている。

亀屋栄泉

亀屋栄泉

住所
埼玉県川越市幸町5-6
交通
西武新宿線本川越駅から徒歩12分
料金
川越金時=324円(1本)/スイートポテト=140円/切り芋=140円(小)、216円(大)/ポテトパイ=140円/

柳屋

薄皮にたっぷり餡が人気の秘訣

大正5(1916)年に創業した、不動の人気を誇るたい焼店。1枚ずつていねいに強火で焼き上げる薄皮と、毎朝1日分しか作らないというこだわりの餡が絶妙なおいしさ。

柳屋
柳屋

柳屋

住所
東京都中央区日本橋人形町2丁目11-3
交通
地下鉄人形町駅からすぐ
料金
たい焼=150円(1個)/小倉アイス最中=160円(1個)/

喜久屋

モチモチのできたて団子

国産の上新粉を使用したできたての団子は、もっちりとした食感が自慢。みたらし団子はその場でタレをつけてもらえる。豆とよもぎの2種類がある、十勝産小豆を用いた大福もおすすめ。現在の主力商品は焼き団子(白)にみたらしをつける、焼き団子(桜)にこしあんを乗せるものがある。

喜久屋
喜久屋

喜久屋

住所
東京都台東区浅草1丁目20-1
交通
地下鉄浅草駅から徒歩3分
料金
よもぎきなこ団子・よもぎあん団子・喜久団子・あん団子・みたらし団子=各200円/よもぎ大福・豆大福=各300円/焼き団子(みたらし)=400円/焼き団子(桜)=450円/

arbre noir YAKUMI

優しいゴマあんのまんじゅう

ユズコショウやシソの実などの薬味を扱う専門店。店頭では、もっちりとした抹茶の生地でゴマあんを包んだ焼きたての「鎌倉焼」を販売。ひと口サイズの手軽さも◎。

arbre noir YAKUMI
arbre noir YAKUMI

arbre noir YAKUMI

住所
神奈川県鎌倉市雪ノ下1丁目8-39
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩7分
料金
鎌倉焼=60円(1個)/

浅草かりんころん

懐かしさと新しさが共存する味

かりんとうと豆の店。白砂糖をまぶしたスタンダードな「白蜜」をはじめ、30種以上のかりんとうが揃う。生地に沖縄産の黒糖を混ぜた、栗入りかりんとうまんじゅうもおすすめ。

浅草かりんころん

住所
東京都台東区浅草2丁目2-4
交通
地下鉄浅草駅から徒歩4分

犬吠駅たい焼き売店

おいしいたい焼き

約40年続いた観音駅から移転。銚子電鉄のたい焼きは、表面カリカリ、中がふわふわ、あんことクリームから選べる。リーズナブルな値段もうれしい。

犬吠駅たい焼き売店

住所
千葉県銚子市犬吠埼9595-1
交通
銚子電鉄犬吠駅からすぐ
料金
たい焼き=100円/

銚子電鉄名物 犬吠駅ぬれ煎餅直売店

銚子電鉄の代名詞ともいえるみやげ

タレをしみこませることにより絶妙な食感を生み出した「ぬれ煎餅」直売店。銚子の醤油を使い、銚子電鉄を世に知らしめた名物はおみやげにぴったりだ。

銚子電鉄名物 犬吠駅ぬれ煎餅直売店
銚子電鉄名物 犬吠駅ぬれ煎餅直売店

銚子電鉄名物 犬吠駅ぬれ煎餅直売店

住所
千葉県銚子市犬吠埼9595-1
交通
銚子電鉄犬吠駅構内
料金
ぬれ煎餅=432円(5枚入り)/犬吠駅のぬれ煎餅=86円(1個)/

夢見屋 小町通り店

SNS映えするカラフル団子

長い行列ができる団子屋。定番みたらしのほか、はちみつレモン、季節限定など全22種類がそろう。カラフルな餡が写真映えすると、店頭でSNS用に撮影する客が多い。

夢見屋 小町通り店

住所
神奈川県鎌倉市小町2丁目7-34
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩5分
料金
4色団子=260円/あじさい=240円/はちみつレモン=190円/

松陸製菓

大きなふ菓子が名物の老舗飴屋

長さが95cmのふ菓子を1本ずつ手焼きしている「日本一なが~いふ菓子」が有名なお店。そのインパクトから川越みやげの人気商品となっている。現在、店を切り盛りするのは8代目ご主人。先代から続く秘伝の技と味を今も守る。

松陸製菓

松陸製菓

住所
埼玉県川越市元町2丁目11-6
交通
西武新宿線本川越駅から東武バスウエスト札の辻方面行きで3分、札の辻下車、徒歩3分
料金
ニッキ飴=220円/細工あめ=220円~(1袋)/黒糖ふ菓子=500円~/

浅草雷門 亀十

老舗和菓子店が作る大人気どら焼

創業90余年。名物のどら焼は、粗い焼き目がついた香ばしくてやわらかな皮が特徴。十勝産小豆を使った甘さひかえめの餡は、粒餡ながらも舌ざわりがなめらかだ。

浅草雷門 亀十
浅草雷門 亀十

浅草雷門 亀十

住所
東京都台東区雷門2丁目18-11
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
亀十特製どら焼=360円/亀十最中=330円/黒糖銘菓松風=260円/浅草名物きんつば=180円/

常盤堂雷おこし本舗

浅草の鉄板みやげはコレ

江戸時代の創業から200年以上続くみやげ店。浅草みやげの定番の雷おこしは、黒砂糖やピーナッツ、抹茶など、さまざまな味が楽しめる。人形焼や煎餅も扱う。

常盤堂雷おこし本舗
常盤堂雷おこし本舗

常盤堂雷おこし本舗

住所
東京都台東区浅草1丁目3-2
交通
地下鉄浅草駅からすぐ
料金
雷おこし=540円~(1袋)、648~3240円(箱・缶)/人形焼=648~1944円/

鎌倉 浪花家

たい焼き発祥の店の味、香ばしいできたてたい焼き

たい焼き発祥の「浪花家総本店」からのれん分けされた店。香ばしい薄皮に、8時間かけて煮た小豆がたっぷりと入るたい焼きは何度でも食べたくなる。

鎌倉 浪花家
鎌倉 浪花家

鎌倉 浪花家

住所
神奈川県鎌倉市小町1丁目7-8TAK鎌倉ビル 1階
交通
JR横須賀線鎌倉駅から徒歩3分
料金
たいやき=180円/ゆであずき=900円(500g)/