トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 秩父

秩父

秩父のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した秩父のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。自然が生み出す氷の芸術「あしがくぼの氷柱」、荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる「秩父巴川オートキャンプ場」、地産農産物を使用した老舗和菓子「本家 松月」など情報満載。

秩父のおすすめのスポット

  • スポット:197 件
  • 記事:21 件

21~40 件を表示 / 全 197 件

秩父の魅力・見どころ

セメント産業が盛んで、伝統の祭りでも知られる山あいの街

武甲山を望み、荒川が流れる秩父盆地に位置する街。古くからの物資の集積地であり、また秩父神社の門前町として栄えた。現在はセメント産業が盛んで、シンボルの武甲山は原料の石灰岩の採掘で山容の変化が著しい。その麓にある「羊山公園」は、芝桜の名所として知られており、春にはピンク色の芝桜のじゅうたんが広がる。「秩父神社」は約2100年の歴史を持つと伝わる古社で、現在の社殿は徳川家康が奉納したもの。この秩父神社の例祭である「秩父夜祭」は、日本三大曳山祭りのひとつで、豪華絢爛な屋台と笠鉾が街を練り歩く。

あしがくぼの氷柱

自然が生み出す氷の芸術

尾ノ内百景氷柱、大滝三十槌の氷柱と並ぶ秩父三大氷柱「あしがくぼの氷柱」。開催期間中の金~日曜夜にライトアップされる。

あしがくぼの氷柱
あしがくぼの氷柱

あしがくぼの氷柱

住所
埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保
交通
西武秩父線芦ヶ久保駅から徒歩12分
料金
環境整備協力金=300円(中学生以上)/

秩父巴川オートキャンプ場

荒川がすぐ目の前を流れ、川遊びや化石採りができる

荒川の川辺にあるキャンプ場。どのサイトも車の乗り入れ可能でオートサイトやリバーサイト、広々としたキャラバンサイト、ロフト付きのバンガローがある。またテント不要で、タープとテーブルがセットされているドームサイトでは手軽にキャンプが楽しめる。周辺は古秩父湾堆積層および海棲哺乳類化石群として、国指定天然記念物に指定されている。

秩父巴川オートキャンプ場
秩父巴川オートキャンプ場

秩父巴川オートキャンプ場

住所
埼玉県秩父市下影森2222-4
交通
関越自動車道花園ICから国道140号を秩父方面へ。秩父市街の先、秩父県土整備事務所前交差点で県道209号へ右折、巴川橋手前で一般道へ左折して現地へ。花園ICから35km
料金
サイト使用料=オート1区画車1台まで5800円、リバーサイト・キャラバンサイト1区画車1台まで6500円、追加1台1000円/宿泊施設=バンガロー7000円※別途施設使用料1人(4歳以上)1000円必要、ドームサイト4人用12000円/

本家 松月

地産農産物を使用した老舗和菓子

明治時代から続く和菓子店。地産農産物を材料にしており、おみやげにおすすめ。地元民もよく利用する人気店だ。

本家 松月
本家 松月

本家 松月

住所
埼玉県秩父市中町9-12
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩5分
料金
みそまんじゅう=60円~/ばら菓子=100円~/箱菓子=860円~/

珈琲道ぢろばた

蔦のからまる古民家でいただく至福の一杯

古い民家を利用した自家焙煎珈琲専門店。初めてなのに懐かしい、時が経つのを忘れるなど、落ち着いたたたずまいが大好評だ。おすすめはブラジルベースの「ぢろばたブレンド」。客自ら豆を挽いて抽出することもでき、食べ物・飲み物(一部)の持ち込みは自由。

珈琲道ぢろばた
珈琲道ぢろばた

珈琲道ぢろばた

住所
埼玉県秩父市東町9-14
交通
秩父鉄道御花畑駅からすぐ
料金
ぢろばたブレンド(ブラジルベース)=480円/ストレートコーヒー=500円/アンティーク・ブレンド=500円/自分で淹れるコーヒー=450円(1人分)・800円(2人分)/ (コーヒー2杯目は各250円)

秩父まつり会館

秩父夜祭の雰囲気が味わえる

毎年12月3日に行われる秩父夜祭を展示や実演で紹介する会館。館内では秩父音頭の流れる中、豪華な屋台や笠鉾を間近で見ることができる。秩父夜祭の実況映画も上映する。

秩父まつり会館
秩父まつり会館

秩父まつり会館

住所
埼玉県秩父市番場町2-8
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
大人500円、小人250円 (25名以上の団体は大人450円、小人200円、障がい者手帳持参で無料)

小松沢レジャー農園

自然のなかで遊べる体験メニューがいっぱい

農園の広大な敷地内では、ブドウやイチゴ、シイタケ、サツマイモ、ジャガイモといった旬の味覚を収穫できる。そのほか、マス釣りや虫捕り、ハイキングなど、自然とふれあえるプログラムも多彩に用意されている。

小松沢レジャー農園

住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬1408
交通
西武秩父線横瀬駅からタクシーで5分(横瀬駅、秩父駅から無料送迎バスあり、要連絡)

武蔵屋本店

素朴な味噌だれが味の決め手

ご当地グルメ「みそポテト」が好評。揚げたジャガイモはホクホクの食感で、甘辛い味噌だれは素朴ながら忘れられない味わい。思わずおかわりしたくなる一品だ。

武蔵屋本店

武蔵屋本店

住所
埼玉県秩父市上宮地町9-19
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
みそポテト=480円/せいろそば=720円/せいろそば茶めしセット=1200円/天せいろそば=1550円/

西武 旅するレストラン「52席の至福」

西武鉄道が誇るレストラン列車

全52席の「52席の至福」の中では、著名なシェフ、新進気鋭のシェフが監修したこだわりのコース料理が堪能できる。車両のデザインは隈研吾で、秩父の四季と荒川の水流を表現。沿線の伝統工芸品や地産木材を一部に使った内装も渓谷などの自然がモチーフだ。

西武 旅するレストラン「52席の至福」

西武 旅するレストラン「52席の至福」

住所
埼玉県秩父市西武秩父駅~池袋駅、西武秩父駅~西武新宿駅
交通
西武秩父線西武秩父駅からすぐ
料金
ブランチコース=10000円(片道)/ディナーコース=15000円(片道)/ (ソフトドリンクはフリードリンク、アルコール飲料は有料、車内はクレジットカード利用不可)

栗久

秩父路のお休み処

一粒栗を使った菓子を中心に、地元の特産品を販売する「栗助」に併設する食事処。栗おこわや鮎の煮びたしなど、四季の旬の味覚が楽しめる。

栗久

栗久

住所
埼玉県秩父市黒谷822-1
交通
秩父鉄道和銅黒谷駅から徒歩15分
料金
栗おこわ膳(竹コース)=1620円/かき氷=380円~/栗白玉ぜんざい=380円/

南石山常楽寺(札所11番)

十一面観音は病気平癒と長寿祈願の守護仏として信仰される

本尊の十一面観音は病気平癒と長寿祈願の守護仏として信仰を集めている。1月3日厄除元三大師縁日、4月20日辰歳巳歳御守護普賢大菩薩縁日が行われ、両日ともに賑わう。

南石山常楽寺(札所11番)
南石山常楽寺(札所11番)

南石山常楽寺(札所11番)

住所
埼玉県秩父市熊木町43-28
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
情報なし

秩父庵 玉木家

オリジナル和菓子が多い

店一番の人気商品「ちちぶ彩りぽてと」をはじめ、秩父生まれのウイスキー「イチローズモルト」を使用した「プレミアム・ウイスキーケーキ」などがある。

秩父庵 玉木家
秩父庵 玉木家

秩父庵 玉木家

住所
埼玉県秩父市番場町9-5
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩5分
料金
ちちぶ彩りぽてと=200円(1個)/プレミアム・ウイスキーケーキ=1500円(1箱)/

トラゲット

劇場だった建物をレストランに

昭和の時代に営業していた映画館をリノベーションしたイタリアンレストラン。天井の高さは約15mと開放的な空間になっている。

トラゲット

トラゲット

住所
埼玉県秩父市宮側町18-7
交通
秩父鉄道秩父駅からすぐ
料金
ピッツァマルゲリータ=1026円/A4ランク国産和牛サーロインステーキ=1706円/

秩父地場産センター物産館

地元ならではの品ぞろえ

秩父駅ビル1階の物産館。野菜、農産加工品、お菓子、地酒、織物、民芸品など秩父の名産品や特産品をくまなく展示、即売。2階は地産地消型のレストランになっている。

秩父地場産センター物産館
秩父地場産センター物産館

秩父地場産センター物産館

住所
埼玉県秩父市宮側町1-7
交通
秩父鉄道秩父駅構内
料金
秩父市イメージキャラクターポテくまくんグッズ=150円~/豚肉味噌漬=760円~、2160円(1箱)/しゃくしな漬=380円/ワインゼリー=1400円~/秩父さけ焼酎だんべえ=1070円/柚子胡椒ちちぶの香り=560円/秩父の柿酢=870円/

石龍山橋立堂(札所28番)

札所28番の古刹。橋立鍾乳洞が隣接し、多くの人が訪れ賑わう

札所28番の古刹。本尊は秩父札所中唯一の馬頭観世音。観音堂は70mもある岸壁を背に建っており圧倒される。隣には県指定文化財の橋立鍾乳洞があり、年間を通じ観光客が絶えない。

石龍山橋立堂(札所28番)

住所
埼玉県秩父市上影森675
交通
秩父鉄道浦山口駅から徒歩15分

八幡屋本店

秩父神社前の老舗店

昔から愛されている王道みやげを販売。北海道の白いんげん豆の餡と、きざみ栗の入った上品な焼き菓子「秩父自慢」や、秩父神社の知恵の神様がシンボルになった「梟サブレ」などがある。

八幡屋本店
八幡屋本店

八幡屋本店

住所
埼玉県秩父市番場町8-18
交通
秩父鉄道秩父駅からすぐ
料金
秩父自慢=570円(5個)・1260円(10個)/梟サブレ=600円(6枚)/和メープルくずきり=350円(1個)/

高砂ホルモン

秩父名物ホルモンを気軽に味わえる

店主自ら食肉センターで仕入れた新鮮な肉に、すりおろして2~3か月寝かしたにんにくと唐辛子を使ったタレをまぶす。七輪で余分な脂を落としつつ焼く極上の一品だ。

高砂ホルモン
高砂ホルモン

高砂ホルモン

住所
埼玉県秩父市東町30-3
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
レバー(100g)=400円/ホルモン(130g)=400円/カシラ(100g)=400円/タン(100g)=400円/清酒(武甲正宗)=400円/

武甲山資料館

武甲山をもっと知る

武甲山を見渡す羊山公園内にある。秩父地場産業のセメント原料となる石灰岩の採掘により年々変貌する武甲山に焦点をあて、往時の山姿、地形、地質、動植物などを展示。

武甲山資料館
武甲山資料館

武甲山資料館

住所
埼玉県秩父市大宮6176羊山公園内
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
大人200円、小・中学生100円 (25名以上の団体は大人100円、小・中学生50円、障がい者半額)

秩父中村屋

地元に根づいた和菓子店

秩父地域の農林産物を使用したお菓子を製造販売している。秩父産メープルシロップを使用した「ちちぶまゆ」はモンドセレクション3年連続銀賞受賞。

秩父中村屋
秩父中村屋

秩父中村屋

住所
埼玉県秩父市東町13-7
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
ちちぶまゆ=500円(10個入)、1080円(18個入)/秩父ブルーベリーケーキ=160円(1個)/黒のブルーベリーケーキ=160円(1個)/

そば処 入船

正統派のそばを提供

そばのうまさでは定評のある店。つゆは数日寝かせ、だしと合わせて作るからコクがあっておいしい。一番人気の山くるみそばは、食感が良く香りも豊かな絶品メニューだ。

そば処 入船
そば処 入船

そば処 入船

住所
埼玉県秩父市番場町11-4
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩5分
料金
くるみそば=750円/

法王山岩之上堂(札所20番)

札所20番の古刹。昔の巡礼者は舟で荒川を渡ってたどり着いた

札所20番の古刹。昔は参詣人は荒川の渡し舟で来たという。本尊の聖観世音立像は寄木漆箔造りで藤原時代の作。境内は花や木が多く、特に5月連休の頃のツツジは美しい。

法王山岩之上堂(札所20番)
法王山岩之上堂(札所20番)

法王山岩之上堂(札所20番)

住所
埼玉県秩父市寺尾2169
交通
秩父鉄道大野原駅から徒歩20分
料金
無料

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください