トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 秩父

秩父

秩父のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した秩父のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。風味豊かな手打ちそばを「田中屋」、モダンでおしゃれな絹織物の郷「ちちぶ銘仙館」、郷土芸能の披露やバザー、歌謡ショーなど豊富なイベントが開催「よこぜまつり」など情報満載。

秩父のおすすめのスポット

  • スポット:197 件
  • 記事:21 件

41~60 件を表示 / 全 197 件

秩父の魅力・見どころ

セメント産業が盛んで、伝統の祭りでも知られる山あいの街

武甲山を望み、荒川が流れる秩父盆地に位置する街。古くからの物資の集積地であり、また秩父神社の門前町として栄えた。現在はセメント産業が盛んで、シンボルの武甲山は原料の石灰岩の採掘で山容の変化が著しい。その麓にある「羊山公園」は、芝桜の名所として知られており、春にはピンク色の芝桜のじゅうたんが広がる。「秩父神社」は約2100年の歴史を持つと伝わる古社で、現在の社殿は徳川家康が奉納したもの。この秩父神社の例祭である「秩父夜祭」は、日本三大曳山祭りのひとつで、豪華絢爛な屋台と笠鉾が街を練り歩く。

田中屋

風味豊かな手打ちそばを

ひきたてのそばは風味が豊かで、細目の麺はしっかりとした歯ごたえがここちよい。毎朝届けられるという秩父産まいたけを使う天ぷらのほか、秋にきのこそばも味わえる。

田中屋
田中屋

田中屋

住所
埼玉県秩父市下影森810-1
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
せいろ=750円/鴨せいろ=1360円/舞茸天せいろ=1360円/まいたけ天ぷら=730円/

ちちぶ銘仙館

モダンでおしゃれな絹織物の郷

丈夫な絹織物として武家や庶民に親しまれてきた「知々夫絹」の資料館。銘仙とはよりをかけない糸で織る目の粗い絹布のこと。館内には展示のほか体験コーナーもある。

ちちぶ銘仙館
ちちぶ銘仙館

ちちぶ銘仙館

住所
埼玉県秩父市熊木町28-1
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
料金
入館料=大人200円、小・中学生100円/がま口=1600円/ (障がい者手帳持参で無料)

よこぜまつり

郷土芸能の披露やバザー、歌謡ショーなど豊富なイベントが開催

横瀬町のさまざまな郷土芸能を披露する町主催の祭り。埼玉県無形民俗文化財の「横瀬の人形芝居」をはじめ、バザーや歌謡ショーなどの楽しいイベントがいっぱい。

よこぜまつり

よこぜまつり

住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬町民会館駐車場ほか
交通
西武秩父線横瀬駅から徒歩10分(町民会館駐車場)
料金
要問合せ

巴川荘

料理はイワタケなど珍しい食材が並ぶ

県道沿いの高台にあり、アクセスも便利。料理はイワタケや白樺の樹液やイノシシ鍋など、珍しい食材が並ぶ。秋にはホテイシメジ、ダイコク、松茸などを使用したコースも楽しめる。

巴川荘
巴川荘

巴川荘

住所
埼玉県秩父市久那346
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バスミューズパーク循環秩父病院先回りで10分、巴川下車、徒歩3分
料金
1泊2食付=10800~14040円/外来入浴(10:00~20:00)=大人700円、小人350円/

水戸屋本店

秩父産素材にこだわる老舗

創業明治8(1875)年の老舗和菓子店。秩父観光をテーマにし、土産としても好評。おすすめは餅の中にしっかりした甘みのつぶしあんが入った「ちちぶ餅」。駅の売店でも購入可能。

水戸屋本店
水戸屋本店

水戸屋本店

住所
埼玉県秩父市本町1-22
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩5分
料金
ちちぶ餅=260円(2個入)、390円(3個入)、790円(6個入)/スイートポテト=180円(1個)、1050円(5個入)/秩父だより=540~1620円/ごまシュー=230円(1個)/秩父源作ワインゼリー=700円(3個入)/和メープルシフォンケーキ=870円(1個)/

美やま温泉

じっくり染みわたる確かな温泉効果で身体をケア

静かな川沿いになむなみと溢れる無色透明、無味無臭のたおやかな温泉。成分にメタホウ酸が含まれており、神経痛や筋肉痛、関節痛に高い効果を持つ。湯上がりは肌もつるつるに。

美やま温泉
美やま温泉

美やま温泉

住所
埼玉県秩父市山田1294
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス三沢経由皆野駅行きで18分、山田下車、徒歩5分
料金
情報なし

新木鉱泉旅館(日帰り入浴)

初代館主が、お導きにより発見した温泉

初代館主が、恒時神社鎮守様のお導きによって発見したといわれる温泉。泉質は単純アルカリ硫黄泉。効能は神経痛など。

新木鉱泉旅館(日帰り入浴)
新木鉱泉旅館(日帰り入浴)

新木鉱泉旅館(日帰り入浴)

住所
埼玉県秩父市山田1538
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス三沢経由皆野駅行きで20分、金昌寺下車、徒歩5分
料金
入浴料=大人800円、小人400円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人900円、小人450円/ (団体10名以上は入浴のみ不可)

秩父湯元 武甲温泉

観光客にも地元の人にも人気

観光客だけでなく地元の人にも人気の日帰り入浴施設。湯は単純硫黄泉で筋肉痛、冷え性に効くという。オートキャンプ場と宿泊施設を併設しており、食事処、喫茶コーナー、ゲームコーナーも完備。

秩父湯元 武甲温泉
秩父湯元 武甲温泉

秩父湯元 武甲温泉

住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬4628-3
交通
西武秩父線横瀬駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人700円、小人400円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人800円、小人500円/ (障がい者は全日小人料金)

秩父高原牧場のポピー

初夏の高原を1000万本ものポピーが咲き一帯を彩る

牧場内に3.5haのポピー畑があり、約1000万本のポピーが高原を彩る。ふれあい牧場ではウサギやヤギ、ヒツジたちとふれあいや、乳製品の手作り体験などもできる。

秩父高原牧場のポピー
秩父高原牧場のポピー

秩父高原牧場のポピー

住所
埼玉県秩父郡東秩父村坂本
交通
秩父鉄道皆野駅からタクシーで15分
料金
無料

竜河山大渕寺(札所27番)

札所27番の古刹。本尊は弘法大師作と伝えられる聖観世音

札所27番の古刹。弘法大師作といわれる聖観世音が本尊。背山の中腹には見晴らしのよい観音堂がある。裏山には、国を守るため左手に剣をもった護国観音が立っている。

竜河山大渕寺(札所27番)

住所
埼玉県秩父市上影森411
交通
秩父鉄道影森駅から徒歩10分

自然郷東沢

「撮影」と「とんぼ玉」に特化した豊かな自然が楽しめる宿

豊かな自然に囲まれた広大な敷地でコスプレ撮影が楽しめる宿。撮影後は衣装のまま囲炉裏で食事ができ、田舎暮らしの風情が味わえる。併設の秩父ガラス工房では「とんぼ玉入りブレスレット作り」が体験できる。

自然郷東沢

自然郷東沢

住所
埼玉県秩父郡横瀬町芦ヶ久保1317-1
交通
西武秩父線芦ヶ久保駅からタクシーで5分
料金
コスプレ宿泊撮影プラン(3食付き、2名~)=8640円~/コスプレ日帰り撮影プラン(昼食付き、2名~)=4000円~/とんぼ玉入りブレスレット作り体験(要予約、2名~)=大人700円、小人500円/ (とんぼ玉入りブレスレット作り体験は別途とんぼ玉代が必要)

BAR Te・Airigh

シングルモルトウイスキーを中心に500種類以上の洋酒を用意

秩父駅からほど近い場所にある「Te(小さな)・Airigh(隠れ家)」。秩父といえばイチローズモルトで、バックバー中央にも20本ほど並んでいる。ウイスキーはもとより、季節の果実を使ったフレッシュカクテルなどこだわりの1杯に出会える。また、秩父の情報や酒にちなんだエピソードなど、「秩父をウイスキーの城下町に」と熱く意気込むマスターとの会話も楽しみのひとつ。

BAR Te・Airigh

BAR Te・Airigh

住所
埼玉県秩父市宮側町8-4大地宮河ビル 1階
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
要問合せ

インテリア・ネオスタイル

身近なものからアンティークなものまでそろう

インテリアコーディネイトを生活の中心として位置づけ、豊かな生活=自分にマッチしたライフスタイルを提案するセレクトショップ。

インテリア・ネオスタイル
インテリア・ネオスタイル

インテリア・ネオスタイル

住所
埼玉県秩父市番場町17-14秩父表参道 Lab.
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
料金
要問合せ

栄誠堂

秩父の伝統を和菓子に表現

昭和10(1935)年創業の老舗和菓子店。秩父限定の季節の菓子を取り揃えている。「秩父夜まつり最中」は祭りをイメージして屋台を形どったもの。

栄誠堂
栄誠堂

栄誠堂

住所
埼玉県秩父市上町2丁目14-6
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩10分
料金
秩父夜まつり最中=600円(1本)/カエデ山の玉手箱=500円(3個入)/秩ドラ=250円~(1個)/

秩父焼肉ホルモン一番館

秩父焼肉ホルモン一番館

住所
埼玉県秩父市日野田町1丁目4-6

高篠鉱泉

清流と自然に囲まれた温泉地

秩父市郊外、荒川の支流の横瀬川のほとりに位置し、豊かな木々と清流に囲まれた温泉地。秩父市内や長瀞、三峰神社の観光、札所巡りなどの拠点として最適。

高篠鉱泉

住所
埼玉県秩父市山田
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バス三沢経由皆野駅行きで20分、金昌寺下車、徒歩5分
料金
情報なし

安田屋

秩父名物のみそ漬け屋

大正5(1916)年創業。秩父観光協会推奨の安田屋のみそ漬けは、先代から受け継いだ自家製秘伝の味噌で一つ一つていねいに手作りで漬け込んでいる。秩父ではおなじみのみそ漬けは豚・牛・猪の3種類だ。肉をたっぷり使ったメンチカツやコロッケも人気。

安田屋

安田屋

住所
埼玉県秩父市番場町19-9
交通
秩父鉄道御花畑駅から徒歩3分
料金
豚肉の味噌漬(5枚入)=1620円/

おきうね農園

自家製ジェラートは必食

3種類のイチゴの食べ比べができる。農園で採れたフルーツや野菜を使った無添加の自家製ジェラートは、食材のおいしさがたっぷり詰まった絶品だ。

おきうね農園

住所
埼玉県秩父郡横瀬町横瀬3126
交通
西武秩父線横瀬駅からタクシーで10分
料金
イチゴ狩り30分食べ放題=小学生以上1200円~、未就学児600円~/ (時期により異なる)

番場通り

レトロな空気に包まれて情緒あふれる通りをそぞろ歩く

秩父神社の表参道である番場通りには大正後期から昭和初期に建てられたモダンな建物が残され、レトロな雰囲気が漂う。その西側に延びる黒門通りは、かつて秩父織物の取引所が集まっていた場所。木造の商業建築が建ち並び、往時の雰囲気が味わえる。

番場通り

住所
埼玉県秩父市番場町
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
情報なし

秩父美術館

近代美術の秩父美術館、仏教資料館、民俗資料館の3館で構成

武甲山を遠望する閑静な地にある総合美術館。郷土画家の作品を展示の秩父美術館、左甚五郎作の風神雷神木彫などを展示する仏教資料館、民俗資料館の3館構成。骨董品即売所を併設。

秩父美術館

秩父美術館

住所
埼玉県秩父市永田町7-1
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩20分
料金
大人500円、中・高・大学生400円、小学生以下無料 (障がい者半額)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください