トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 関東・甲信越 x 資料館・文学館など > 首都圏 x 資料館・文学館など > 秩父 x 資料館・文学館など > 秩父 x 資料館・文学館など

秩父 x 資料館・文学館など

秩父のおすすめの資料館・文学館などスポット

秩父のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。伝統の銘酒「秩父錦」を学ぶ「秩父錦 酒づくりの森」、秩父夜祭の雰囲気が味わえる「秩父まつり会館」、武甲山をもっと知る「武甲山資料館」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:3 件

秩父のおすすめエリア

秩父の新着記事

1~20 件を表示 / 全 6 件

秩父のおすすめの資料館・文学館などスポット

秩父錦 酒づくりの森

伝統の銘酒「秩父錦」を学ぶ

260年以上の伝統を誇る銘酒・秩父錦の歴史を紹介しており、酒蔵資料館には500点を超える展示品がある。清酒、焼酎、ワイン、梅酒などのきき酒販売や、要予約で無料酒造見学案内も行う。

秩父錦 酒づくりの森
秩父錦 酒づくりの森

秩父錦 酒づくりの森

住所
埼玉県秩父市別所久保ノ入1432
交通
西武秩父線西武秩父駅から西武観光バスミューズパーク循環秩父病院先回りで21分、酒づくりの森下車すぐ
料金
入館料(秩父錦観光物産館)=無料/入館料(秩父錦酒蔵資料館)=大人200円、中学生以下無料/秩父錦純米酒=1067円(720ml)/ (障がい者は酒蔵資料館入館料半額)

秩父まつり会館

秩父夜祭の雰囲気が味わえる

毎年12月3日に行われる秩父夜祭を展示や実演で紹介する会館。館内では秩父音頭の流れる中、豪華な屋台や笠鉾を間近で見ることができる。秩父夜祭の実況映画も上映する。

秩父まつり会館
秩父まつり会館

秩父まつり会館

住所
埼玉県秩父市番場町2-8
交通
秩父鉄道秩父駅から徒歩3分
料金
大人500円、小人250円 (25名以上の団体は大人450円、小人200円、障がい者手帳持参で無料)

武甲山資料館

武甲山をもっと知る

武甲山を見渡す羊山公園内にある。秩父地場産業のセメント原料となる石灰岩の採掘により年々変貌する武甲山に焦点をあて、往時の山姿、地形、地質、動植物などを展示。

武甲山資料館
武甲山資料館

武甲山資料館

住所
埼玉県秩父市大宮6176羊山公園内
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩15分
料金
大人200円、小・中学生100円 (25名以上の団体は大人100円、小・中学生50円、障がい者半額)

ちちぶ銘仙館

モダンでおしゃれな絹織物の郷

丈夫な絹織物として武家や庶民に親しまれてきた「知々夫絹」の資料館。銘仙とはよりをかけない糸で織る目の粗い絹布のこと。館内には展示のほか体験コーナーもある。

ちちぶ銘仙館
ちちぶ銘仙館

ちちぶ銘仙館

住所
埼玉県秩父市熊木町28-1
交通
西武秩父線西武秩父駅から徒歩5分
料金
入館料=大人200円、小・中学生100円/がま口=1600円/ (障がい者手帳持参で無料)

哀愁のふるさと館

藁葺き家屋の模型を展示

懐かしい日本旧家の模型を展示する資料館。民家模型は20分の1で、障子や台所用品、洗たく物やクモの巣に至るまで精巧に再現。昭和4(1929)年当時の野口英世宅を再現したものもある。

哀愁のふるさと館
哀愁のふるさと館

哀愁のふるさと館

住所
埼玉県秩父市黒谷122-4
交通
秩父鉄道和銅黒谷駅から徒歩10分
料金
大人500円、高校生以下200円 (10名以上の団体は1割引)

秩父珍石館

あっと驚く人面石と珍石、水石(すいせき)

自然が創り出した人面石をはじめとして、恐竜メスサウルスの化石や秩父を代表する梅花石など、約900点にも及ぶ珍石、銘石を展示している。

秩父珍石館
秩父珍石館

秩父珍石館

住所
埼玉県秩父市上影森764-6
交通
秩父鉄道影森駅から徒歩15分
料金
大人400円、中学生以下200円 (障がい者50円引)