エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 秩父 > 小鹿野・両神

小鹿野・両神

小鹿野・両神のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

小鹿野・両神のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。秩父そば、秩父のツツジ・サツキ、奥秩父のハナショウブ・カキツバタなど情報満載。

小鹿野・両神のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:66 件
  • 記事:11 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

秩父そば(ちちぶそば)

秩父の風土が育んだ伝統的な郷土の味

  • ご当地名物料理

四方を山々に囲まれ、寒暖の差が激しい秩父地方はそば栽培に適した場所。昔はどこの家庭でもそば打ちが行われていた。現在も多くのそば処があり、コシが強く、風味豊かな秩父そばを味わえる。

秩父そば

秩父のツツジ・サツキ(ちちぶのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。秩父周辺にも見どころがある。

秩父のツツジ・サツキ

奥秩父のハナショウブ・カキツバタ(おくちちぶのはなしょうぶかきつばた)

微妙な色合いの白や紫の花が水辺を彩る

いずれもアヤメ科の花で、湿地や水辺に生育するので見分けはむずかしいが、ハナショウブは花が比較的大きくて弁元が黄色い。カキツバタは弁元に細長い白い筋がある。両神国民休養地では6月にハナショウブが園内を彩る。

奥秩父のハナショウブ・カキツバタ

秩父のカタクリ(ちちぶのかたくり)

うつむき加減に咲き、そっと春を告げる

早春に山野や雑木林に群生する高さ15cmほどの花。紅紫色やピンク色の花がうつむき加減に咲き、その可憐な姿は「春の妖精」と呼ばれることも。横瀬・あしがくぼ山の花道などで可憐な花姿が観賞できる。

秩父のカタクリ