トップ > 全国 x 温泉地 > 関東・甲信越 x 温泉地 > 首都圏 x 温泉地 > 内房 x 温泉地

内房 x 温泉地

内房のおすすめの温泉地スポット

内房のおすすめの温泉地スポットをご紹介します。黒潮に洗われる海辺に広がる南房総の新しい温泉「館山温泉郷」、スイセンの町「鋸南町」自慢の湯どころ「安房温泉」、市街地の喧騒から離れた海に面した静寂の温泉地「鏡ヶ浦温泉」など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:1 件

内房のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 9 件

内房のおすすめの温泉地スポット

館山温泉郷

黒潮に洗われる海辺に広がる南房総の新しい温泉

千葉県南端の館山市にあり、1年を通して温暖な気候に恵まれた房総半島では新しい温泉郷。市内に温泉地が点在しており、効能が良質な温泉でよくあたたまり美肌の効果もあるといわれている。

館山温泉郷

住所
千葉県館山市塩見ほか
交通
JR内房線館山駅からすぐ
料金
情報なし

安房温泉

スイセンの町「鋸南町」自慢の湯どころ

「紀伊乃国屋旅館」が平成元(1989)年に掘り当てた比較的新しい温泉。茶褐色で美肌の湯として知られている。海にも近く、マリンレジャーのあとに、温泉も楽しめる。

安房温泉
安房温泉

安房温泉

住所
千葉県安房郡鋸南町竜島
交通
JR内房線安房勝山駅から徒歩7分
料金
情報なし

鏡ヶ浦温泉

市街地の喧騒から離れた海に面した静寂の温泉地

平成23(2011)年に登録された温泉。鏡のように見えるといわれる「鏡ヶ浦」に面し、美しい景色と静寂に包まれた温泉地。「那古観音」なども近く、海のレジャーや観光も楽しめる。

鏡ヶ浦温泉

住所
千葉県館山市那古
交通
JR内房線那古船形駅から徒歩10分
料金
情報なし

千倉海岸温泉

レジャースポットも充実の房総半島最南端の温泉

房総半島の南端に位置する温泉地。自家源泉の湯は、ミネラルがたっぷりで柔らかく美肌効果もある。もちろん、千倉漁港からあがる新鮮な魚介類が堪能できるのも魅力。

千倉海岸温泉

住所
千葉県南房総市千倉町瀬戸
交通
JR内房線千倉駅から徒歩15分

養老渓谷温泉郷

養老渓谷を彩る四季折々の自然を満喫

養老川の上流に開けた温泉地で、春はフジやツツジが咲き誇り、秋には紅葉が見事だ。川沿いには遊歩道も整備され、ハイキングコースもあり手つかずの大自然を堪能できる。

養老渓谷温泉郷

養老渓谷温泉郷

住所
千葉県夷隅郡大多喜町葛藤ほか
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで5分、温泉郷入口下車すぐ
料金
情報なし

洲の崎温泉

花や潮の香りあふれる風光明媚な温泉

一年中温暖な気候に恵まれ潮の香りや花の香りなど館山の自然を充分感じることができる。温泉地として歴史は浅いが、ナトリウム成分が豊富で、よく温まり美肌の効果もあると言われている。

洲の崎温泉

住所
千葉県館山市洲崎198-1
交通
JR内房線館山駅からJRバス洲の崎経由安房白浜方面行きで27分、洲の崎灯台前下車すぐ
料金
情報なし

千倉温泉

源頼朝が傷ついた愛馬の足を浸したと伝わる温泉などある

房総半島の南端にある泉地。鎌倉時代に源頼朝が傷ついた愛馬の足を浸したと伝わる温泉や薄緑色の温泉などがある。新鮮な魚介、海水浴・釣りなどレジャーが楽しみな温泉地。

千倉温泉

住所
千葉県南房総市千倉町朝夷
交通
JR内房線千倉駅から館山日東バス安房白浜行きで5分、朝夷小学校前下車すぐ

岩井湯元温泉

体の芯まで温まる美肌の湯を堪能

網元の宿として人気の温泉地で、豊富な湯量を誇る。湯はしっとりとしており、美肌の湯として人気が高い。岩井海岸のすぐそばなので、網元ならではの食べ方で海鮮を楽しめる。

岩井湯元温泉

岩井湯元温泉

住所
千葉県南房総市久枝
交通
JR内房線岩井駅から徒歩10分
料金
情報なし

休暇村館山温泉

湯が少し塩辛く、開放感満点の入浴を楽しめる温泉

房総の海を目の前に、開放感満点の入浴を楽しめる温泉。晴天の日には富士山や三浦半島を望める。湯は少し塩辛い。宿泊すれば種類豊富な海の幸もたっぷり味わえる。

休暇村館山温泉

休暇村館山温泉

住所
千葉県館山市見物725
交通
JR内房線館山駅からJRバス伊戸または南房パラダイス方面行きで20分、休暇村館山前下車すぐ
料金
情報なし