トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 館山・南房総

館山・南房総

館山・南房総の概要、観光・旅行情報

館山・南房総の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

館山・南房総の概要、観光・旅行情報

  • スポット:248 件
  • 記事:18 件

沿道のそこかしこで咲き誇る花々と海岸美に心躍る

館山を中心とする房総半島の最南端部。関東で一番早く春が訪れるエリアとして古くから人気の観光地で、海岸部の多くは南房総国定公園に指定されている。例年12月頃からポピーや菜の花が咲き始め、リゾートムードただよう「房総フラワーライン」では花々を眺めながらのドライブが楽しめる。太平洋に面した野島崎付近の白浜の景観を堪能したら、館山温泉郷などの温泉宿で湯に浸かり、磯料理を味わうのがおすすめ。和田浦では名物のクジラ料理も堪能できる。

館山・南房総のおすすめスポット

原岡桟橋

テレビCMで目にしたどこか懐かしい海景色

珍しい木製が一部に残る小さな桟橋。海に向かってすくっと伸び、街灯が灯ると幻想的な風景に包まれる。富士山が見えることも多い。

原岡桟橋

住所
千葉県南房総市富浦町原岡地先
交通
JR内房線富浦駅から徒歩12分
料金
情報なし

野島埼灯台

房総最南端で絶景を望む

房総半島の最南端に建つ、八角形をした白亜の灯台は、日本で最も古い洋式灯台のひとつ。最上部(灯塔踊り場)からは広大な太平洋が一望できる。野島崎公園には房総半島最南端の碑もある。

野島埼灯台

野島埼灯台

住所
千葉県南房総市白浜町白浜630
交通
JR内房線館山駅からJRバス安房神戸経由安房白浜行きで36分、野島埼灯台口下車、徒歩10分
料金
灯台参観寄付金=中学生以上200円/

崖ノ観音(大福寺)

険しい自然の造形と調和

船形山の中腹の断崖に建つ観音堂。朱塗りの舞台造りで荒々しい岩肌との対比が印象的だ。観音堂に祀られている磨崖仏は、高さ1.5mの十一面観音菩薩で、一見の価値がある。

崖ノ観音(大福寺)

崖ノ観音(大福寺)

住所
千葉県館山市船形835
交通
JR内房線那古船形駅から徒歩15分
料金
無料

房総フラワーライン

季節の花々が咲き誇る人気のドライブコース

南房総の花風景を満喫できるドライブコース、房総フラワーライン。1月下旬には、ひと足早い春が訪れる。沿道では菜の花が黄色い帯をつくり、夏にはマリーゴールドの鮮やかな花が沿道の花壇を染める。沿線の花畑スポットでは、四季を通して、花摘みをしたり、花のデザートを味わったりしてひと休みしよう。花畑の向こうに海が広がる情景も房総ならでは。コース途中には、洲埼灯台や野島埼灯台などの景勝地も多い。

房総フラワーライン

房総フラワーライン

住所
千葉県館山市伊戸~相浜
交通
富津館山道路富浦ICから県道257号を洲崎方面へ車で15km
料金
無料

道の駅 ちくら・潮風王国

海の幸や房総の海に癒されるひととき

海産品を多数扱う店舗群や喫茶、海の幸たっぷりの食事処などから構成されたメイン施設と公園があり、房総の海を見ながらのんびりできる。広場内には見学可能な漁船もある。

道の駅 ちくら・潮風王国

道の駅 ちくら・潮風王国

住所
千葉県南房総市千倉町千田1051
交通
富津館山道路富浦ICから国道127号・128号を千倉方面へ車で約20km
料金
施設により異なる

おすすめスポットをもっと見る

館山・南房総のおすすめの記事

千葉のおすすめドライブコース4選!美しい花々、色鮮やかな紅葉を見にいこう

秋の行楽シーズンを前にお出かけのプランをたてている方も多いのではないでしょうか。今年は新型コロナウィルスの影響で「3密回避」のお出かけであることは、外すことのできないポイントといえます。そこで、おすす...

今こそ3密回避のアウトドア! キャンプ旅 in南房総・館山

都道府県をまたぐ行動の制限も解除されましたが、まだまだ予断を許さない状況にあり、海外旅行や遠出はしばらく難しく、「マイクロ・ツーリズム」といって、近場の旅を楽しむという傾向がしばらくは続きそうです。こ...

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイスしよう。

千葉・房総のファミリーで楽しく過ごせるオススメ宿

子供が好きな料理が並ぶバイキングや、広い大浴場があり、家族で思いきり楽しめる。

千葉【鋸山周辺】魚介グルメ! 鮮度抜群! 豊富なメニュー

漁港に近い店ならではの鮮度の良さ!獲れたての魚介を丼、寿司、浜焼きで。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください