トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 銚子・九十九里

銚子・九十九里

銚子・九十九里のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した銚子・九十九里のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。屏風ケ浦の絶景にうっとり「銚子マリーナ海水浴場」、イワシの匠が食膳を彩る「お食事処まるに」、手焼き体験もできる銚子電鉄の直営売店「ぬれ煎餅駅」など情報満載。

  • スポット:172 件
  • 記事:24 件

銚子・九十九里のおすすめエリア

銚子・九十九里の新着記事

千葉【銚子】人気おすすめスポット!見る、食べる、遊ぶ

ここにも行きたい!アクセス鉄道東京駅(とうきょう)→銚子駅(ちょうし)JR特急しおさい約1時間45〜55分/4130円バス東京駅八重洲口前(とうきょうえきやえすぐちまえ)→銚子駅(ちょうし)高速バス京...

千葉の大型マーケットに立ち寄りたい!野菜・果物やおみやげも充実!

新鮮野菜が手に入る農産物直売所には、地元のおみやげも豊富。野菜は品薄になるのも早いので、午前中の来店がおすすめだ。

千葉【一宮】2020年東京五輪サーフィン会場でビーチ遊び

釣ヶ崎海岸が2020年東京五輪サーフィン会場に決定!日本屈指のサーフポイントが連なる一宮は、サーフィン以外にも海を感じるスポットが充実。朝から夕方まで遊び尽くそう!

千葉のフルーツ狩りスポット【人気はいちご狩り】

千葉県では、人気のいちごをはじめ、びわ、みかんなど一年を通して旬のフルーツが楽しめる。もぎたてのおいしさは格別。みずみずしい果物をおなかいっぱい食べよう!

千葉【旅のキーワード】海・花・絶景!話題のスポットへ

温暖な気候と豊かな自然に恵まれた千葉。海にも山にもあふれる魅力を一挙に紹介!

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイスしよう。

【千葉】お花畑へでかけよう! 目にも鮮やかな草花のじゅうたん

チューリップやアジサイ、ヒマワリ、バラなど、美しい花々が咲き誇る千葉エリア。思わず写真に収めたくなる絶景の花畑へでかけよう!

【千葉】九十九里ドライブ! コバルトブルーの絶景を駆け抜ける

青い海が沿道に続く九十九里ビーチライン。いすみから銚子まで北上しながら、絶景や海の幸を満喫しよう!

千葉ってこんなところ!エリアと王道スポットをご紹介

動物園やテーマパーク、寺社など見どころがめじろ押し!三方を海に囲まれているため、新鮮な魚介を味わえるエリアも多い。

千葉【銚子電鉄】気ままに途中下車観光を楽しもう!

銚子駅から外川駅まで、全長6.4㎞を約20分で結ぶローカル線。漁師町の風景や個性的な駅舎が味わい深い。
もっと見る

21~40 件を表示 / 全 172 件

銚子・九十九里の魅力・見どころ

獲れたての地魚が美味しい港町と遥かにつづく海岸線

関東最東端の犬吠崎と、砂浜が全長60キロメートルに渡って続く九十九里浜があるエリア。銚子は全国有数の漁獲量を誇る港町。市内には新鮮な魚介を食べさせる店が多数集まるほか、太平洋のパノラマが広がる「犬吠埼灯台」や、絶壁が続き『東洋のドーバー』と呼ばれる屏風ヶ浦などの景勝地がある。また風情たっぷりのローカル線・銚子電鉄にもぜひ乗ってみたい。九十九里浜はサーフィンや海水浴などマリンスポーツのスポット。地引網も体験できる。

銚子・九十九里のおすすめスポット

銚子マリーナ海水浴場

屏風ケ浦の絶景にうっとり

“東洋のドーバー”と呼ばれる屏風ケ浦の雄大で美しい眺めが見られる海水浴場。波は穏やかで、ヤシの木がリゾート気分を盛り上げてくれる。隣接する名洗港海浜公園にはテラスなどもあり、夕日を眺めるには最高。

銚子マリーナ海水浴場

住所
千葉県銚子市潮見町
交通
JR総武本線銚子駅から千葉交通千葉科学大学行きバスで11分、マリーナ前下車、徒歩3分
料金
要問合せ

お食事処まるに

イワシの匠が食膳を彩る

浜のすぐ近くにある食事処で、新鮮なイワシで作る多彩な料理が自慢。イワシの目刺などの水産加工食品を作る会社が経営しているため、直営工場で作られたイワシのゴマ漬けなどが、定食の小鉢を彩ってくれる。

お食事処まるに
お食事処まるに

お食事処まるに

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝6928-235
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで20分、西之下下車、徒歩7分
料金
いわしの刺身定食=1360円/九十九里名物のいわしのつみれ汁=561円/ながらみのかき揚げ=1134円/海鮮丼(あら汁付)=1620円/

ぬれ煎餅駅

手焼き体験もできる銚子電鉄の直営売店

千葉県内の煎餅はもちろん、全国のあられや揚げもちを揃える銚子電鉄直営の直売店。手焼き体験コーナーがあり、煎餅生地を購入して、焼き立ての煎餅に好きなタレをかけて食べられる。

ぬれ煎餅駅

住所
千葉県銚子市小浜町1753
交通
JR総武本線銚子駅から千葉交通旭駅行きバスで12分、農場前下車すぐ
料金
ぬれ煎餅箱入り3種類セット=648円(6枚入り)/ぬれ煎餅赤の濃い口味=432円(5枚入り)/ぬれ煎餅青のうす口味=432円(5枚入り)/ぬれ煎餅緑の甘口味=432円(5枚入り)/

ホテル 別邸海と森

関東最東端の海と森に抱かれた癒しの宿

犬吠埼の高台に佇む、スパ&リゾートのホテル棟。58平米以上のゆとりある客室はいずれも露天風呂付き。見事な日の出と幻想的な夜は、関東最東端ならでは。全室オーシャンビューの露天風呂からは、月と星と灯台を一人占めできる。

ホテル 別邸海と森

住所
千葉県銚子市犬吠埼10292-1
交通
銚子電鉄犬吠駅から徒歩5分
料金
1泊2食付=28620円~(ホテル棟)、42660円~(離れヴィラ)/

魚河岸料理常陸(魚料理 ひたち)

上品な脂たっぷりの金目鯛

銚子漁港のすぐ前に位置。四季折々の地魚を刺身、丼、煮魚、焼魚など多彩なメニューで味わえる。おすすめは、外川沖で1匹ずつ釣り上げる金目鯛。年間を通して上質な脂がのり、一度食べたらやみつきになる味。

魚河岸料理常陸(魚料理 ひたち)
魚河岸料理常陸(魚料理 ひたち)

魚河岸料理常陸(魚料理 ひたち)

住所
千葉県銚子市新生町1丁目36
交通
JR総武本線銚子駅からちばこうバスポートセンター行きで4分、銚子観音下車、徒歩3分
料金
金目鯛煮付け=時価~/とろいわし刺身(5~8月)=660円~/天然岩牡蠣(5~8月)=1320円~/特大金目煮魚(3~4人前)=時価~/入梅いわし刺身(5~6月)=660円/

海食堂 九十九里倉庫

海を眺めながら焼きハマグリ

天然ハマグリやいわし料理を中心に、多彩なメニューが揃う。刺身や天ぷらの昼定食や丼も人気だが、なんといってもイチオシはハマグリ。自ら焼いて食べるスタイルで、リピーターも多い。

海食堂 九十九里倉庫

住所
千葉県山武郡九十九里町粟生2359-138
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道豊海線バスで約20分、粟生納屋下車、徒歩5分
料金
昼定食=1080円~/

かわつら苺園

数種類のいちごの食べ比べが出来る

千葉県有数のいちごの産地。都市から車で1時間程度と近く、ポピー摘みと数品種のいちご狩りが楽しめる。

かわつら苺園
かわつら苺園

かわつら苺園

住所
千葉県山武市早船478
交通
JR総武本線成東駅からタクシーで10分
料金
食べ放題(40分)=一般1100円~、4~6歳700円~、3歳未満500円~/ (時期により変動あり)

銚子ちぢみ伝統工芸館

独特の風合いが魅力

江戸時代から漁師たちに親しまれてきた銚子ちぢみは、シャリッとした肌ざわりの伝統的な織り物。財布や扇子など手ごろなアイテムも多種そろっている。

銚子ちぢみ伝統工芸館
銚子ちぢみ伝統工芸館

銚子ちぢみ伝統工芸館

住所
千葉県銚子市松岸町3丁目228
交通
JR総武本線松岸駅から徒歩5分
料金
本革使い豆さいふ=2700円/豆さいふ=1620円/小物=540円~/袋物=1620円~/ちぢみハンカチ=864円~/裏変わり扇子=7020円/着尺=54000円~/藍染体験(90分間)=1620円/

九十九里町ふるさとまつり花火大会

真夏の夜空を彩る花火の数々。海面に映る姿も幻想的だ

ひょっとこ踊りパレードでにぎわう「九十九里ふるさとまつり」の最後に行われる花火大会。スターマインなど華やかなものが多く、海に映し出されるその姿もまた格別だ。

九十九里町ふるさとまつり花火大会

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝中央海岸周辺
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで20分、西之下下車、徒歩10分
料金
要問合せ

香海

選りすぐりの地場の魚を振る舞う

網元の家で育った店主が独自の仕入れルートより新鮮な銚子の魚料理を提供。毎日、常連客で賑わうが、店主の食材選びの眼力に惚れ込む遠方からの客も訪れるほどうまい魚に出会える。

香海

香海

住所
千葉県銚子市中央町6-30
交通
JR総武本線銚子駅から徒歩13分
料金
香海定食(日替わりメニュー)=2000円/イワシ定食=1200円/いわしポンタ=650円/いわしなめろう=700円/いわしつみれ揚げ=650円/

お食事処 やなぎや

新鮮で豊富な海の幸に満足

天然の焼きハマグリをはじめ、イワシのゴマ漬け(冬季限定)やナガラミという巻貝の塩茹でなど、料理はどれも九十九里ならではのもの。ハマグリはもちろん、サザエやエビ、イカなどさまざまな魚介が網焼きで食べられる。

お食事処 やなぎや

お食事処 やなぎや

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝6928-246
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで20分、西之下下車、徒歩5分
料金
天然焼はまぐり=1500~1800円/イワシの丸干し(8本)=420円/いわし料理=420~840円/

浪切不動院

本堂と自然の美しい調和

まだ海が本堂の真下に迫っていた頃、波を切っていた岩の上に建てられ、江戸時代には漁業関係者の篤い信仰を受けた。見どころは美しい花々や本堂、石塚山の奇岩など。

浪切不動院
浪切不動院

浪切不動院

住所
千葉県山武市成東2551
交通
JR総武本線成東駅から徒歩8分
料金
情報なし

九十九里ハーブガーデン

見て、触れて、味わって一年中五感でハーブを楽しめる

園内で育ったハーブを使って楽しめる観光農園。工房ではリースやオードトワレ作りも体験可能(要予約)。ハーブと九十九里産の魚介類を使ったレストランやカフェテラスなども備える。

九十九里ハーブガーデン
九十九里ハーブガーデン

九十九里ハーブガーデン

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝4477
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで30分、前里下車、徒歩15分
料金
入園料=無料/食事=1080円~/週替わりランチ(カップスープ、サラダ、ハーブティ、ライス付、月~金曜のみ)=1080円/セットメニュー=1404円~/スイーツ=410円~/

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会

ビーチで花火をのんびり眺める

映画の舞台にもなった花火大会。連続して打上げられるスターマインなどが海岸の夜空を華やかに彩る。飯岡海岸からは花火が真上に見られ迫力満点だ。

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会

旭市いいおかYOU・遊フェスティバル海浜花火大会

住所
千葉県旭市萩園飯岡海岸
交通
JR総武本線旭駅から千葉交通バス銚子行きで15分、飯岡荘入口下車、徒歩5分
料金
有料観覧席=5000円(サマーベット席)、3000円(観覧座イス席)/

いわしの大輪

オリジナルのイワシ料理

子供の頃から九十九里のイワシやアジのなめろうなどを食べて育ったという女将の郷土料理は、各種イワシ料理をはじめとし、地元野菜を使用したオリジナル料理も並ぶ。なかでもいわしピザがおすすめだ。店内はバリアフリー設計を採用。

いわしの大輪
いわしの大輪

いわしの大輪

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝2966-2
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで20分、九十九里町役場下車、徒歩5分
料金
いわしづくしセット=1980円/いわしからみセット=1580円/いわしピザ=1200円/いわし骨せんべい=380円/真いわしなめろう=880円/焼はまぐり=1580円/

片貝海水浴場

絶大な人気を誇る広くて遠浅のロングビーチ

県下最大級規模を誇る巨大なビーチ。シーズン中には14万人もの海水浴客が訪れる。長い砂浜と遠浅の海が魅力。

片貝海水浴場
片貝海水浴場

片貝海水浴場

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝
交通
JR東金線東金駅から九十九里鉄道片貝方面行きバスで20分、西之下下車、徒歩5分
料金
情報なし

ホテルニューカネイ

九十九里浜の目の前に佇むホテル。美肌の湯、和風懐石料理を堪能

九十九里浜の目の前に佇むホテル。地下2000mから湧き出る天然温泉は美肌の湯としても有名。夕食は旬の素材を使った和風懐石料理が味わえる。

ホテルニューカネイ
ホテルニューカネイ

ホテルニューカネイ

住所
千葉県長生郡白子町中里4442
交通
JR外房線茂原駅から小湊鉄道白子車庫行きバスで20分、中里海岸下車すぐ
料金
1泊2食付=8790~12030円/外来入浴(15:00~21:00入場)=650円/ (特定日料金あり)

額賀屋染工場

鮮やかな図柄が美しい

大漁旗をはじめ、手作りの萬祝染め製品は色鮮やか。基本的にオーダー制だが、ブックカバーやミニ大漁旗は店内でも購入できる。鮮やかな職人の技が光る小物はおみやげに最適。

額賀屋染工場
額賀屋染工場

額賀屋染工場

住所
千葉県銚子市中央町2-3
交通
JR総武本線銚子駅から徒歩8分
料金
文庫本ブックカバー=1080~3240円/うちわ=2160~3240円/ミニ大漁旗=4320円~/テーブルセンター=1944円~/ミニミニ大漁旗=1404円/

一宮海水浴場

周辺一帯はマリンレジャー天国

九十九里浜最南端の海水浴場。外房ならではの大きな波が魅力だ。長い海岸線が続く開放的なビーチには、マリンブルーの美しい風景が広がる。石や岩がほとんどなく、素足で砂の気持ち良い感触が楽しめる。海を見下ろせる場所に駐車場があり、海の家も並ぶ。

一宮海水浴場

一宮海水浴場

住所
千葉県長生郡一宮町一宮海岸
交通
JR外房線上総一ノ宮駅からタクシーで5分
料金
情報なし

浅間神社

地元では「浅間様」と呼ばれる神社

地元では「浅間様」の愛称で親しまれている神社。毎年7月の第3土曜の例祭では、多くの露店と参拝客でにぎわう。

浅間神社

住所
千葉県銚子市後飯町1354
交通
銚子電鉄本銚子駅からすぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む