トップ > 全国 x 灯台 > 関東・甲信越 x 灯台 > 伊豆・箱根 x 灯台

伊豆・箱根 x 灯台

伊豆・箱根のおすすめの灯台スポット

伊豆・箱根のおすすめの灯台スポットをご紹介します。伊豆七島や天城連山の大パノラマ「門脇埼灯台」、360度の大パノラマ「初島灯台」、100年の歴史を知る灯台「旧稲取灯台(乙女の灯)」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:2 件

伊豆・箱根のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

伊豆・箱根のおすすめの灯台スポット

門脇埼灯台

伊豆七島や天城連山の大パノラマ

門脇埼沖は江戸時代から海路の難所と知られた。今の灯台は平成7(1995)年完成。海面から灯火まで43.72m、光の強さ10万カンデラが城ヶ崎から伊豆大島間の幹線航路を守る。

門脇埼灯台
門脇埼灯台

門脇埼灯台

住所
静岡県伊東市富戸
交通
伊豆急行城ヶ崎海岸駅からタクシーで5分
料金
無料

初島灯台

360度の大パノラマ

昭和34(1959)年に設置された灯台。晴れた日には伊豆七島や江ノ島、遠くは房総半島までが見渡せる。360度の大パノラマを体感できる眺めに興奮。

初島灯台
初島灯台

初島灯台

住所
静岡県熱海市初島444
交通
熱海港から富士急マリンリゾート高速船初島行きで30分、終点下船、徒歩10分
料金
参観料=中学生以上200円、小学生以下無料/

旧稲取灯台(乙女の灯)

100年の歴史を知る灯台

明治42(1909)年12月に完成、漁船の目印として太平洋戦争が激化するまで活躍した文化財指定の灯台。灯台前の初代灯台守の子孫在住の民家は、土日は「灯台資料館」として開館している。

旧稲取灯台(乙女の灯)
旧稲取灯台(乙女の灯)

旧稲取灯台(乙女の灯)

住所
静岡県賀茂郡東伊豆町白田1731-3
交通
伊豆急行伊豆稲取駅からタクシーで10分
料金
灯台資料館入館料=無料/

篠海灯明台

石油ランプの灯明台の跡と常夜灯碑が残る

蓮着寺住職田辺日浄が船舶に救いの灯をと、大正5(1916)年頃日蓮岬の突端に石油ランプの灯明台を造った。今はその跡と大正11(1922)年にたてられた常夜灯碑が残る。

篠海灯明台

篠海灯明台

住所
静岡県伊東市富戸
交通
伊豆急行伊豆高原駅から東海バス伊豆海洋公園行きで7分、蓮着寺下車、徒歩10分
料金
情報なし

石廊埼灯台

断崖に建つ白亜の灯台

伊豆半島最南端の岬に立っている白亜の灯台。英国人であるブラントンが設計。高さ約60mの断崖上にあり、その先には石室神社や展望所があり、足を延ばしてみるのも良い。

石廊埼灯台
石廊埼灯台

石廊埼灯台

住所
静岡県賀茂郡南伊豆町石廊崎
交通
伊豆急行伊豆急下田駅から東海バス石廊崎港口行きで42分、石廊崎港口下車、徒歩25分
料金
情報なし

稲取岬灯台

昭和47(1972)年に初点灯した灯台

昭和47(1972)年に初点灯した灯台で、円筒形ではなく四角柱の造りが珍しい。眺望のいい高台にあり、一帯は稲取龍宮岬公園として整備されている。

稲取岬灯台
稲取岬灯台

稲取岬灯台

住所
静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1089-92
交通
伊豆急行伊豆稲取駅から徒歩20分
料金
情報なし