トップ > 全国 x 美術館 > 関東・甲信越 x 美術館 > 伊豆・箱根 x 美術館 > 箱根・湯河原 x 美術館

箱根・湯河原 x 美術館

箱根・湯河原のおすすめの美術館スポット

箱根・湯河原のおすすめの美術館スポットをご紹介します。年間50万人が訪れる大人気スポット「彫刻の森美術館」、まるで中世へタイムトリップ「箱根ガラスの森美術館」、名作のミュージアムで見つけたお気に入り「星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ」など情報満載。

  • スポット:21 件
  • 記事:14 件

箱根・湯河原のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 21 件

箱根・湯河原のおすすめの美術館スポット

彫刻の森美術館

年間50万人が訪れる大人気スポット

昭和44(1969)年に開館した日本で初めての野外美術館。近・現代美術を代表する世界的な巨匠たちの名作を約120点展示。子供たちが遊べる作品や、足湯、レストラン・カフェも併設している。

彫刻の森美術館
彫刻の森美術館

彫刻の森美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121
交通
箱根登山鉄道彫刻の森駅からすぐ
料金
入館料=大人1600円、高・大学生1200円、小・中学生800円(土曜は父兄1名につき5名まで無料)/オリジナルポストカードセット(ショッピングモール)=1080円/彫刻の森×かまわぬ手ぬぐい(ショッピングモール)=1080円~/ピカソマグカップ(ショッピングモール)=2376円/森のデュエット(ショッピングモール)=702円(大)、324円(小)/ビュッフェ(BELLAFORESTA)=大人2200円、小学生1650円、幼児770円/足湯=無料/タオル=100円/ (障がい者手帳持参で大人1000円、高・大学生700円、小・中学生500円)

箱根ガラスの森美術館

まるで中世へタイムトリップ

15世紀から19世紀にかけてヨーロッパ貴族を魅了したヴェネチアン・グラスと、新しい生命を吹き込まれた斬新な現代ヴェネチアン・グラスを展示する美術館。

箱根ガラスの森美術館
箱根ガラスの森美術館

箱根ガラスの森美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原940-48
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで25分、俵石・箱根ガラスの森前下車すぐ
料金
入館料=大人1500円、高・大学生1100円、小・中学生600円/ワイングラス=4104円~/オルゴール付き壁掛=3456円/ミルフィオリの箸置き=3909円/フルーツ・スプレッド(アチェロ)=699円~(100g入り)/メープルクルミ&メープルアーモンド(アチェロ)=699円/クリーマdiミルフィオリ(アチェロ)=3034円(5種入)/ヴェネチアカーニバル仮面、マント貸出(ヴェネチア仮面祭、12月下旬~翌4月上旬)=無料/ (65歳以上は入館料100円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料500円)

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

名作のミュージアムで見つけたお気に入り

名作『星の王子さま』とその作者、サン=テグジュペリを紹介するミュージアム。貴重な写真や手紙なども展示している。ヨーロピアン・ガーデン、レストラン、ショップなどを併設。

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ
星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

星の王子さまミュージアム 箱根サン=テグジュペリ

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス桃源台行きで30分、川向・星の王子さまミュージアム下車すぐ
料金
入園料=大人1600円、学生(高校生以上、要学生証)1100円、小・中学生700円/ (65歳以上1100円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名大人1200円、学生またはシニア800円、小・中学生500円、15名以上で団体割引あり)

箱根美術館

苔庭が必見の箱根最古の美術館

縄文土器から江戸時代までの古陶磁器を中心に展示するミュージアム。約130種の苔と約200本のモミジが植えられた苔庭など、国の登録記念物に指定された敷地内に数々の見どころが点在する。

箱根美術館
箱根美術館

箱根美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで5分、公園上下車すぐ
料金
入館料=大人900円、高・大学生400円、小・中学生無料/抹茶(和菓子付)=700円/ (10名以上の団体は入館料800円、65歳以上は700円、障がい者とその介護者1名入館料400円)

ポーラ美術館

国内屈指の印象派絵画コレクション

ポーラ化粧品の創業家2代目の鈴木常司が収集した美術品を展示する美術館。近代の西洋絵画と日本絵画、東洋陶磁などを展示。世界的にも珍しい化粧道具のコレクションも必見。

ポーラ美術館
ポーラ美術館

ポーラ美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山バス「観光施設めぐりバス」湿生花園前行きで13分、ポーラ美術館下車すぐ
料金
入館料=大人1800円、高・大学生1300円、中学生以下無料/ (65歳以上1600円、障がい者手帳持参で本人と同伴者入館料1000円)

箱根ラリック美術館

優美で繊細な宝飾やガラス作品に癒される

仙石原にある、ルネ・ラリックのジュエリーやガラス作品を展示するミュージアム。エントランスや天井などにもラリックの作品が室内装飾として用いられ、優美な空間を満喫できる。

箱根ラリック美術館
箱根ラリック美術館

箱根ラリック美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで30分、仙石案内所前下車すぐ
料金
入館料=大人1500円、高・大学生1300円、小・中学生800円/特別展示「ル・トラン」(オリエント急行)見学料(デザートセット付)=2200円/ (65歳以上入館料1300円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入館料750円)

岡田美術館

箱根・小涌谷の美の殿堂

日本・東洋の美術品を箱根随一の広さを誇る館内で堪能できる。鑑賞したあとは「風神・雷神」の大壁画を眺めながら、100%源泉かけ流しの足湯カフェでくつろぐことができる。

岡田美術館
岡田美術館

岡田美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷493-1
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス元箱根・箱根町方面行きまたは伊豆箱根バス箱根園行きで20分、小涌園下車すぐ
料金
入館料=一般・大学生2800円、小・中・高校生1800円/庭園入園料=300円/足湯入湯料=500円/ (美術館入館者は足湯入湯料無料、10名以上の団体は割引あり、障がい者割引あり)

本間寄木美術館

美しい手仕事の魅力

寄木の伝承を目的にする美術館。江戸後期からの貴重な作品を展示する工房の見学、要予約の寄木細工の体験(所要約50分)など、寄木細工を丸ごと知ることができる。

本間寄木美術館
本間寄木美術館

本間寄木美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町湯本84
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス小田原方面行きで10分、山崎下車すぐ
料金
入館料=大人500円、小人300円/体験工房(予約制)=1100円/ (障がい者100円引)

箱根マイセンアンティーク美術館

貴族に愛されたマイセン作品が多数

ヨーロッパの貴族たちに愛されたマイセン磁器を展示する美術館。19世紀制作のシャンデリアや人形など、時代を超えて光り輝くアンティーク作品は必見だ。ガーデンカフェでお茶も楽しめる。

箱根マイセンアンティーク美術館
箱根マイセンアンティーク美術館

箱根マイセンアンティーク美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-653
交通
箱根登山鉄道強羅駅から徒歩12分
料金
入館料=大人1600円、学生(高校生以上の学生全般)1100円、4歳~中学生800円/ (団体割引あり、要事前連絡、10名以上1500円、20名以上1400円)

箱根ドールハウス美術館

小さな世界の大きな感動

世界2大コレクションといわれる、ヴィヴィアン・グリーン・コレクションやモッツ・ミニチュアコレクションなど館長の新美康明氏が世界各国から集めた、貴重なドールハウスを展示している。実際に走る鉄道や無料スペースのショップ、カフェも併設し、老若男女だれもが楽しめる新アートスポット。

箱根ドールハウス美術館
箱根ドールハウス美術館

箱根ドールハウス美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町芦之湯84-55
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス箱根町行きで30分、芦の湯下車すぐ
料金
入館料=大人1200円、中・高・大学生1000円、小学生700円、小学生未満無料/ (15名以上の団体は300円引、JAF会員200円引、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名半額)

箱根・芦ノ湖 成川美術館

現代日本画の名作を多数展示

日本を代表する山本丘人や平山郁夫など、現代日本画を中心とした4000点を超えるコレクションを誇る。館内各所やカフェ、庭園から眺められる芦ノ湖と富士山の風景も見事だ。

箱根・芦ノ湖 成川美術館
箱根・芦ノ湖 成川美術館

箱根・芦ノ湖 成川美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで40分、元箱根港下車すぐ
料金
入館料=大人1300円、高・大学生900円、小・中学生600円/布製ブックカバー=1080円/スカーフ=2160円/ (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園料1000円)

芦ノ湖テラス/玉村豊男ライフアートミュージアム

みずみずしい水彩画の世界を堪能

画家、エッセイスト、ワイナリーオーナーなど多彩に活躍する玉村豊男の水彩画を展示、販売。「暮らしにアートを」をコンセプトに、気に入った作品はその場で購入できる。芦ノ湖を望むレストラン「ラ・テラッツァ芦ノ湖」も大人気。

芦ノ湖テラス/玉村豊男ライフアートミュージアム
芦ノ湖テラス/玉村豊男ライフアートミュージアム

芦ノ湖テラス/玉村豊男ライフアートミュージアム

住所
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根61
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス元箱根・箱根町方面行きで50分、元箱根下車すぐ
料金
入館料=無料/ポストカード=150円/

関所からくり美術館

ユニークなからくり箱は必見

箱根関所前にある、秘密箱やからくり箱について実際に手で触りながら学べる美術館。秘密箱の制作体験も毎日実施。

関所からくり美術館
関所からくり美術館

関所からくり美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町箱根16
交通
箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス・伊豆箱根バス箱根町行きで40分、箱根関所跡下車すぐ
料金
入館料=300円/秘密箱の制作体験(40分)=1550円~/ (売店利用で入館料無料)

箱根写真美術館

雨の日でも富士山に出会える

箱根登山ケーブルカー公園下駅前にある。写真家・遠藤桂さんが富士山を撮影した多彩な作品を展示。あまり目にしたことのない富士山の姿にファンも多い。カフェも併設。

箱根写真美術館
箱根写真美術館

箱根写真美術館

住所
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
交通
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで2分、公園下駅下車すぐ
料金
大人500円、中学生以下300円、6歳以下無料

江之浦測候所

アート空間で自然美と建築美を体感する

平成29(2017)年10月より一般公開された複合アート施設。ギャラリー棟、光学硝子舞台、石舞台、茶室、庭園、門、待合棟などから構成される。四季折々の変化を肌で感じられる敷地内には、日本各地から集まったあらゆる年代の名石や文化遺産がいたる所に配置されている。

江之浦測候所

住所
神奈川県小田原市江之浦362-1
交通
JR東海道本線根府川駅から無料送迎バスで10分
料金
入館料=3000円/ (中学生未満は入館不可)

空中散歩館

触れたり、動かしたり、音を出したり出来る開放的な美術館

見て、触れて、動かし、音を出してアートを身近に感じられる開放的な美術館。油絵やデッサン、写真、立体、オブジェなどを展示している。作家と話もでき、時にはコンサートも開催。

空中散歩館
空中散歩館

空中散歩館

住所
神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋813-7
交通
JR東海道本線湯河原駅から箱根登山バス鍛冶屋行きで12分、終点下車、徒歩7分
料金
大人500円、小人300円

町立湯河原美術館

湯河原ゆかりの作品を展示

多くの芸術家や文人たちが保養に訪れた温泉街に建つ赤レンガ造りの小さな美術館。竹内栖鳳等ゆかりの作品を展示する「常設館」と現代日本画家・平松礼二の作品を展示する「平松礼二館」を併設。

町立湯河原美術館
町立湯河原美術館

町立湯河原美術館

住所
神奈川県足柄下郡湯河原町宮上623-1
交通
JR東海道本線湯河原駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス不動滝・奥湯河原方面行きで12分、美術館前下車すぐ
料金
大人600円、小・中学生300円 (障がい者手帳持参で無料)

真鶴町立中川一政美術館

真鶴にアトリエがあった中川一政の作品の収蔵と展示をする

真鶴にアトリエを構え、97歳で亡くなるまで力強い作品を描き続けた中川一政。美術館では収蔵する中川の作品約650点の中から常時80点以上の作品と、コレクション・寄託作品等を展示している。

真鶴町立中川一政美術館
真鶴町立中川一政美術館

真鶴町立中川一政美術館

住所
神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴1178-1
交通
JR東海道本線真鶴駅から伊豆箱根バスケープ真鶴行きで10分、中川一政美術館下車すぐ
料金
大人600円、高校生以下350円、小学生未満無料、特別展により異なる (20名以上の団体は割引あり、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

うつわ・菜の花

元住宅のギャラリー。様々な作家の作品の個展を毎月開催

もと住居を改築したギャラリー。内田鋼一、安土忠久、望月通陽、森岡成好といった作家の作品を中心に毎月個展を開催している。ギャラリー奥の中庭でくつろぐこともできる。

うつわ・菜の花

うつわ・菜の花

住所
神奈川県小田原市南町1丁目3-12
交通
JR東海道新幹線小田原駅から徒歩15分
料金
無料

木村美術館

重要文化財指定の名刀や古陶磁を展示。中国の唐三彩の青磁もある

刀剣と古陶磁を展示している美術館。国や県の重要文化財になった名刀が並ぶ。中国や朝鮮、東南アジアの青磁、唐三彩も。美術館の入り口は老舗旅館の車寄せを移築したものである。

木村美術館
木村美術館

木村美術館

住所
神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋651
交通
JR東海道本線湯河原駅から箱根登山バス鍛冶屋行きで7分、宮渡橋下車すぐ
料金
大人700円、高・大学生500円、小人300円