トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 伊豆・箱根 > 伊豆諸島・小笠原 > 八丈島

八丈島

八丈島のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した八丈島のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。八丈島の高台にあるホテル「八丈ビューホテル」、滝を見下ろしながら、湯けむりに包まれる「裏見ヶ滝温泉」、池之沢に湧き出る地熱を活用のサウナ。休憩室も併設で好評「ふれあいサウナ」など情報満載。

八丈島のおすすめのスポット

  • スポット:56 件
  • 記事:1 件

21~40 件を表示 / 全 56 件

八丈島の魅力・見どころ

独自の文化が育まれた常春の島は、グルメも楽しみ

八丈富士と三原山という2つの大きな山があり、ひょうたんのような形をした島。気候も温暖で常春の島といわれ、ハイビスカスやストレチアなどの亜熱帯植物が咲き誇る島内では南国気分が味わえる。江戸時代までは流刑の地だったという歴史もあり、流人の墓などもある。黄色の地に縞や格子が特徴的な絹織物の黄八丈や、丸い石を積み上げて作った玉石垣など、八丈島独特の文化も生まれた。また洋ガラシで味わう島寿司や、明日葉、くさやなど名物料理もいろいろある。島内には温泉も湧いている。

八丈島のおすすめスポット

八丈ビューホテル

八丈島の高台にあるホテル

八丈富士の西麓にあるリゾートホテル。フロントロビーからは八丈小島が眺められる。別館は全室オーシャンビュー。食事は旬の素材の和食会席。

八丈ビューホテル
八丈ビューホテル

八丈ビューホテル

住所
東京都八丈町大賀郷4422-1
交通
八丈島空港からタクシーで5分
料金
1泊2食付=9720円~/1泊朝食付=5400円~/1泊朝食付(別館)=12960円~/

裏見ヶ滝温泉

滝を見下ろしながら、湯けむりに包まれる

屋根つきの露天風呂は混浴のため、水着で入浴する。名滝・裏見ヶ滝の水音や木々の緑など、野趣に富んだ渓谷の温泉ならではの風情も楽しめる。ナトリウム塩化物強塩温泉。

裏見ヶ滝温泉

裏見ヶ滝温泉

住所
東京都八丈町中之郷1313
交通
八丈島空港からタクシーで25分
料金
無料

ふれあいサウナ

池之沢に湧き出る地熱を活用のサウナ。休憩室も併設で好評

天明年間に大噴火した火山・丸山の恵みを利用した施設。室温60度のサウナは池之沢に湧き出る地熱を活用。休憩室、サツマイモ・玉子を蒸せる釜などもあって島民の憩いの場になっている。

ふれあいサウナ

住所
東京都青ヶ島村池之沢
交通
三宝港から徒歩30分
料金
入浴料=大人300円/

旅館やましたのおやど

「黄八丈手織り体験」と「黄八丈サブレ工場」バンビを併設

八丈民芸やましたと姉妹店の宿。黄八丈の着物のレンタルや、隣の工房では、人気の黄八丈手織り体験コーナー(所要時間は約1時間)もあり、作った作品は後日送ってもらえる。売店では無料のコーヒー・紅茶のセルフサービスとアイスクリームや黄八丈小物も販売している。

旅館やましたのおやど

旅館やましたのおやど

住所
東京都八丈町三根1029
交通
底土港から徒歩20分
料金
1泊2食付=10200円/1泊朝食付・和室=7700円~/1泊夕食付=9000円~/素泊まり=6500円~/

ポケット

ハンバーグやコロッケなど洋食も味わえる喫茶店

テラス席で休みながら、ハンバーグ、コロッケ、ホットサンドやパフェなど洋食が味わえる喫茶店。八丈島の中心地にあるので便利。

ポケット
ポケット

ポケット

住所
東京都八丈町大賀郷2637-24
交通
八丈島空港から徒歩20分
料金
シナモントースト=450円/ホットサンド=600円~/BLTサンド=650円/ハンバーガー=600円~/ピザ=750円~/パスタ=750円~/ロコモコ=850円/ピラフとクリームコロッケ=900円/ランチ=950円/シェイク=450円~/ソフトクリーム=500円~/コーヒーゼリー=550円/パフェ=650円~/

中之郷温泉・やすらぎの湯

海が眺望出来る町営ナトリウム塩化物温泉。近くに足湯もある

海の展望をいかした場所にある町営のナトリウム-塩化物温泉。晴れた日には遠くに青ヶ島も望める。

中之郷温泉・やすらぎの湯

住所
東京都八丈町中之郷1442
交通
八丈島空港からタクシーで20分
料金
入浴料=大人300円、小学生100円/ (回数券12枚綴大人3000円、小学生1000円、高齢者(70歳以上の八丈町民のみ)は小学生料金で利用可、八丈町民の障がい者は町に申請後許可証がおりれば無料)

丸山

尾山展望台からよく見え、原生林が放射線状の模様を描いている

青ヶ島は周囲10km、面積5.9平方キロメートルの典型的な二重式火山島。地熱の噴き出す池之沢中央の火口丘が内輪山の丸山で、自生するオオタニワタリが放射状模様に見える。

丸山

丸山

住所
東京都青ヶ島村池の沢
交通
三宝港から徒歩30分
料金
情報なし

樫立向里温泉「ふれあいの湯」

総檜の浴槽に浸かってぽかぽか

総ヒノキ造りの湯船など島原産の木材(スギやヒノキ)をふんだんに使ったぜいたくな温泉。赤褐色のナトリウム塩化物強塩温泉で切り傷や神経痛、リューマチ、美肌にも効果あり。

樫立向里温泉「ふれあいの湯」

樫立向里温泉「ふれあいの湯」

住所
東京都八丈町樫立1812-3
交通
八丈島空港からタクシーで15分
料金
入浴料=大人300円、小学生100円/ (回数券12枚綴大人3000円、小学生1000円、高齢者(70歳以上の八丈町民のみ)は小学生料金で利用可、八丈町民の障がい者は町に申請後許可証がおりれば無料)

都立八丈植物公園

島の中央にある植物公園

八丈の森、日本の森など8つのテーマに分かれた、約22haの広さをもつ公園。熔岩原の自然林のなかに亜熱帯植物が繁茂し、温室ではハイビスカスなど約1000種400株の花木類も。

都立八丈植物公園
都立八丈植物公園

都立八丈植物公園

住所
東京都八丈町大賀郷2843
交通
八丈島空港から徒歩15分
料金
情報なし

佐々木次郎太夫の家

噴火後の青ヶ島を復興して島民をまとめた佐々木次郎太夫の住居跡

1785年の青ヶ島大噴火後、島への帰還、復興に尽力した名主の住居跡。1860年代の建物のため傷みも目立つが玉石の表口は格式をしのばせる。柳田国男は彼を青ヶ島のモーゼと称えた。

佐々木次郎太夫の家

住所
東京都青ヶ島村休戸郷
交通
三宝港から徒歩45分
料金
情報なし

八丈島中之郷温泉 足湯きらめき

気軽に温泉を楽しみたいならここへ

海のキラキラしたイメージから名付けられた足湯「きらめき」。藍ヶ江からの美しい空や太平洋を一望できる。冬は、水平線に沈む夕日を楽しみつつ、ぽかぽかと足湯に浸かるのもおすすめ。

八丈島中之郷温泉 足湯きらめき

八丈島中之郷温泉 足湯きらめき

住所
東京都八丈町中之郷1523-14
交通
八丈島空港からタクシーで20分
料金
無料

黄八丈めゆ工房

黄八丈の歴史について、深く知れる

八丈島の絹織物「黄八丈」の染織を行っている工房。機織りの作業を見学できる。希望すれば染織の解説も行う(要予約)。売店では黄八丈製品が人気。

黄八丈めゆ工房
黄八丈めゆ工房

黄八丈めゆ工房

住所
東京都八丈町中之郷2542
交通
八丈島空港からタクシーで20分
料金
入場料=無料/黄八丈豆財布=2150円~/黄八丈ネクタイ=13000円/黄八丈印鑑ケース=2150円~/コンパクトミラー=3000円/帯締め=4800円/

唐滝

八丈島に多々ある滝の中で落差が36.3mもある壮大な滝

八丈島は雨が多いため滝も数多く見ることが出来るが、その中でも落差が36.3mもある唐滝は一番の雄大さを誇る。硫黄山への入り口から30分ほど歩いたところにある。

唐滝
唐滝

唐滝

住所
東京都八丈町樫立
交通
底土港からタクシーで30分、唐滝入口下車、徒歩1時間45分
料金
情報なし

ふれあい牧場

のんびりと牛が草を食む、見晴らし抜群の牧場

八丈富士の中腹にある広大な牧場。周囲にさえぎるものがないため、八丈島の大パノラマの景観が楽しめる。牛がいるのどかな雰囲気のなか、雄大な景色を眺めて佇めば、時間がゆっくり流れるようだ。GWと夏期はアイスクリームの販売もしている。

ふれあい牧場

ふれあい牧場

住所
東京都八丈町大賀郷5627-1
交通
底土港からタクシーで15分
料金
無料

富士久 厨

海の幸や島料理を楽しめる

新鮮な海の幸や島料理を楽しめるお店。おまかせ御膳は、お刺身や天ぷら、小鉢が付いてボリュームたっぷり。手づくりの島とんがらし味噌はおみやげにもおすすめ。

富士久 厨

富士久 厨

住所
東京都八丈町三根207-3
交通
八丈島空港からタクシーで5分
料金
おまかせ御膳=1600円/島とんがらし味噌=900円/お刺身=1000円~/島すし(8貫)=1400円/島すし定食(要予約)=2000円/

空間舎 in Long Beach 1983

アンティーク雑貨が並ぶおしゃれなカフェ&工房

アンティーク雑貨が並ぶ、工房を併設したおしゃれなカフェ。海の見える2階席は予約が必要。日替わりケーキやあしたばケーキセット、夏限定のかき氷が人気。流木を使った「灯りコース」も人気。

空間舎 in Long Beach 1983

空間舎 in Long Beach 1983

住所
東京都八丈町大賀郷8144-1
交通
八丈島空港からタクシーで5分
料金
日替わりケーキセット=700円/アクセサリー製作体験教室(2時間)=3000円/あしたばチーズケーキセット=700円/かき氷(夏期のみ)=700円/

いそざきえん

古民家で味わう八丈島の伝統料理

自家製野菜と新鮮な海産物をふんだんに使った島の郷土料理を座敷で楽しめる。最もシンプルな黒潮料理でも、刺身、あしたばこんにゃく、煮物、海苔酢のもの、麦ぞうすい、八丈こうこうと、多彩な島の味が堪能できる充実の内容だ。

いそざきえん

住所
東京都八丈町樫立347
交通
八丈島空港からタクシーで15分

藍ヶ江港

眼を見張るような青い海。釣りやダイビング、夏は海水浴で賑わう

八丈八景のひとつ。湾内の海の色が藍色を流したかのような青さを湛えていることから、藍ヶ江港と名がついた。漁港だが釣りやダイビングのポイントでもあり、夏には海水浴も楽しめる。

藍ヶ江港

藍ヶ江港

住所
東京都八丈町中之郷
交通
八丈島空港からタクシーで20分
料金
情報なし

硫黄沼・唐滝コース

島内最大の落差は迫力満点

唐滝遊歩道から目的地の唐滝まで、約1.2kmの片道1時間コース。常に水が流れる滝としては島内最大の落差36.3mの唐滝は迫力も満点。室町時代に造られた硫黄沼も必見。

硫黄沼・唐滝コース

住所
東京都八丈町硫黄沼~唐滝
交通
八丈島空港からタクシーで10分
料金
情報なし

南原千畳岩海岸

溶岩でできた黒い海岸

八丈富士が噴火したときの溶岩流によってできた海岸。幅100m、長さ500mにおよぶ黒々とした岩場が広がる。歳月を経て海水に浸食され、今では磯釣りのポイントにもなっている。

南原千畳岩海岸
南原千畳岩海岸

南原千畳岩海岸

住所
東京都八丈町大賀郷
交通
八丈島空港からタクシーで10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む