トップ > 全国 x 神社(稲荷・権現) > 関東・甲信越 x 神社(稲荷・権現) > 山梨・富士山 x 神社(稲荷・権現)

山梨・富士山 x 神社(稲荷・権現)

山梨・富士のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

山梨・富士のおすすめの神社(稲荷・権現)スポットをご紹介します。富士山信仰の中心地「富士山本宮浅間大社」、武田信玄公を祀る神社「武田神社」、雄大な富士の裾野に鎮座する富士信仰の聖地「北口本宮冨士浅間神社」など情報満載。

山梨・富士のおすすめの神社(稲荷・権現)スポット

  • スポット:14 件
  • 記事:12 件

1~10 件を表示 / 全 14 件

富士山本宮浅間大社

富士山信仰の中心地

富士山をご神体としてまつる、全国約1300の浅間神社の総本宮と称えられる。かつては、富士山登頂前の浄めの場として知られていた。徳川家康公が寄進した豪華な社殿、特別天然記念物の湧玉池など見どころが多い。また、富士山頂には奥宮がある。

富士山本宮浅間大社
富士山本宮浅間大社

富士山本宮浅間大社

住所
静岡県富士宮市宮町1-1
交通
JR身延線富士宮駅から徒歩10分
料金
無料

武田神社

武田信玄公を祀る神社

武田信玄を祭神とする神社。武田氏三代の居館であった躑躅ヶ崎館跡にある。宝物殿では重要文化財「吉岡一文字の太刀」や、信玄の軍扇など往時を偲ばれる品々を展示している。

武田神社
武田神社

武田神社

住所
山梨県甲府市古府中町2611
交通
JR甲府駅から山梨交通武田神社行きバスで8分、終点下車すぐ
料金
宝物殿=大人(高校生以上)300円、小人(小・中学生)150円/(障がい者手帳持参で宝物殿拝観料半額)

北口本宮冨士浅間神社

雄大な富士の裾野に鎮座する富士信仰の聖地

日本武尊(やまとたける)が富士の遥拝地として定めたのが起源と伝わる北口本宮冨士浅間神社は、1900年以上もの歴史が刻まれた日本屈指のパワースポット。悠然とそびえ立つ富士の裾野にあり、史跡である境内は見ごたえがある。境内には吉田口登山道の起点となる登山門がある。桃山様式の本殿、西宮本殿、武田信玄造営の東宮本殿は、いずれも重要文化財に指定されている。

北口本宮冨士浅間神社
北口本宮冨士浅間神社

北口本宮冨士浅間神社

住所
山梨県富士吉田市上吉田5558
交通
富士急行河口湖線富士山駅から富士急山梨バス忍野八海経由御殿場駅行きで6分、浅間神社前下車すぐ
料金
一般祈祷=5000円~/美のおまもり=1000円/御朱印(3種類)=各300円/

三嶋大社

商・工・漁の信仰を集める福徳の神

県内隋一の参拝者数を誇り、一年を通して賑わう場所。古くから伊豆国一の宮として栄え、源頼朝が源氏再興を祈願したことでも知られる。商売繁盛や、源氏再興が叶ったことからも勝負ごとにもご利益があるとされる。

三嶋大社
三嶋大社

三嶋大社

住所
静岡県三島市大宮町2丁目1-5
交通
JR東海道新幹線三島駅から徒歩15分
料金
入場料=無料/宝物館=大人500円、高・大学生400円、小・中学生300円/福太郎餅(お茶付)=200円/福太郎餅=950円(12個入り)/(団体15名以上で宝物館拝観料1人200円引、障がい者手帳持参で宝物館拝観料200円引)

小室浅間神社

縁結びにご利益アリ

秋の流鏑馬祭りで知られる神社。ハート型のコブをもつ御神木があり、縁結びのパワースポットとして参拝客が年々増えている。

小室浅間神社

小室浅間神社

住所
山梨県富士吉田市下吉田3丁目32-18
交通
富士急行下吉田駅から徒歩3分
料金
御朱印(初穂料)=300円/

浅間神社

富士山の北麓に初めて建立された浅間神社と伝わる

9世紀後半に起こった噴火をきっかけに、富士山の北麓に初めて建立された浅間神社と伝わる。周辺は中世から江戸時代まで、富士講に関連する御師集落として発展を遂げた。

浅間神社

浅間神社

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町河口1
交通
富士急行河口湖線河口湖駅からタクシーで14分
料金
情報なし

東口本宮冨士浅間神社

祭神は木花咲耶姫命。富士登山道の守護神で世界文化遺産構成資産

富士山東口(須走口)登山道の起点となる神社で、大同2(807)年創建。富士山大噴火の際に鎮火の斎事を行なった。武田朱印状や県指定天然記念物のハルニレがある。世界文化遺産構成資産。

東口本宮冨士浅間神社
東口本宮冨士浅間神社

東口本宮冨士浅間神社

住所
静岡県駿東郡小山町須走126
交通
JR御殿場線御殿場駅から富士急行河口湖駅行きバスで20分、須走浅間神社前下車すぐ
料金
情報なし

金櫻神社

金峰山頂に約2000年前に奉られた蔵王権現の里宮

金峰山頂に約2000年前に奉られた蔵王権現の里宮。江戸初期には甲府城主の祈願所だった。御神木「鬱金の桜」は薄い黄色の花を咲かせ「金の成る木の金桜」とも言われる。

金櫻神社
金櫻神社

金櫻神社

住所
山梨県甲府市御岳町2347
交通
JR甲府駅から山梨交通昇仙峡行きバスで48分、昇仙峡滝上で昇仙峡渓谷循環乗合バス(予約制)に乗り換えて5分、金桜神社下車すぐ(冬期は昇仙峡口で乗り換え)
料金
情報なし

新橋浅間神社

富士山の伏流水が湧き出る神社

建久4(1193)年に源頼朝が富士の巻狩りをしたときに建立したといわれる。例祭では富士の霊を静めるため稚児の舞が行われる。境内の木の花名水では、富士の地下水を汲める。

新橋浅間神社

新橋浅間神社

住所
静岡県御殿場市新橋2081-1
交通
JR御殿場線御殿場駅から徒歩5分
料金
情報なし

冨士御室浅間神社

富士山中で最も早く祀られた神社と言われる

吉田口登山道2合目に、7世紀の終わりに奉斎されたと伝えられ、富士山中で最も早く祀られた神社とする記録もある。平成25年富士山世界文化遺産の構成資産として登録される。

冨士御室浅間神社
冨士御室浅間神社

冨士御室浅間神社

住所
山梨県南都留郡富士河口湖町勝山3951
交通
富士急行河口湖線河口湖駅から富士急山梨バス西湖周遊バスで16分、冨士御室浅間神社下車、徒歩3分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください