トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 軽井沢 > 南軽井沢

南軽井沢

南軽井沢のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した南軽井沢のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。静かな自然に包まれた宿で軽井沢の休日を満喫「軽井沢 ホテルパイプのけむり」、天然染料の藍染めにトライ「霧下織工房」、素材を生かしたやさしい自然食「じねんや軽井沢バイパス店」など情報満載。

南軽井沢のおすすめのスポット

  • スポット:73 件
  • 記事:25 件

61~80 件を表示 / 全 73 件

南軽井沢の魅力・見どころ

喧騒を離れた自然の中に点在するアートスポット

軽井沢駅の南側から中軽井沢駅の南側にかけての広いエリアが、南軽井沢と呼ばれるエリア。観光の中心となるのは2つのアートスポット。「軽井沢タリアセン」は塩沢湖の畔にあり、「深沢紅子・野の花美術館」、「ペイネ美術館」、「軽井沢高原文庫」があるほか、ゴーカートやボート遊びなどもできる。「ムーゼの森」は森の緑の中に「軽井沢絵本の森美術館」、「エルツおもちゃ博物館・軽井沢」がある。ほかにも独特のアートスペースが話題の「軽井沢千住博美術館」なども点在する。

南軽井沢のおすすめスポット

軽井沢 ホテルパイプのけむり

静かな自然に包まれた宿で軽井沢の休日を満喫

男女別の大浴場があり、天然の温泉成分を含んだお湯で肌がツルツルになると宿泊客に好評。さらに低価格の宿泊料金も安心。家族みんなで気軽にくつろげるホテルだ。

軽井沢 ホテルパイプのけむり
軽井沢 ホテルパイプのけむり

軽井沢 ホテルパイプのけむり

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉1876-2
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで5分
料金
1泊2食付=5900円~/

霧下織工房

天然染料の藍染めにトライ

ハンカチやTシャツなど、30~60分でさまざまなアイテムの藍染めを体験できる。藍の染まりが悪くなる寒い時期にはマフラーなどの織物体験がおすすめ。出来たものはすぐ持ち帰れるので、おみやげにもぴったり。織物体験は1週間前までの予約が必要。

霧下織工房
霧下織工房

霧下織工房

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地1216-5
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで15分
料金
Tシャツ=3000円~/キャミソール・タンクトップ=2500円~/バッグ=3500円~/きんちゃく袋=2500円/ストール=3000円~/エプロン=5000円/のれん=8000円/

じねんや軽井沢バイパス店

素材を生かしたやさしい自然食

有機野菜や玄米などの自然食品を使ったオーガニックレストラン。ヘルシーさを追求しながら味にもこだわった料理やスイーツを楽しめる。店内では有機食品や自然化粧品も販売。

じねんや軽井沢バイパス店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2733-1
交通
しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩15分

馳走亭

名酒とお手ごろ一品料理が充実

ひと手間かけた豊富な一品料理を手ごろな価格で楽しめる和風居酒屋。お酒の品揃えもかなりのもので、プレミアム焼酎や人気の地酒が充実。座席はカウンターと半個室を用意。

馳走亭
馳走亭

馳走亭

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉861-7
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで10分
料金
納豆定食(味のり・玉子付き)=745円/ゆで豚香味ポン酢=853円/刺身盛り合わせ(5品)=3013円/野沢菜の天ぷら=637円/明方ジャガイモ揚=637円/馬刺のルイベ=1285円/

ゆとりろ軽井沢ホテル

季節の移ろいが楽しめる自然のなかにたたずむホテル

中軽井沢の南側に広がる約3000坪の広大な敷地に建つホテル。客室の窓の外には季節の移ろいを感じられる美しい風景が広がる。信州の高原野菜や山の幸をはじめ、旬の素材を活かしたこだわりのフレンチが自慢。見た目も美しい繊細な料理を楽しむことができる。

ゆとりろ軽井沢ホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉1276
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで7分(無料送迎あり、予約制)
料金
1泊2食付=12600円~/

軽井沢高原文庫

軽井沢を愛した文豪たちを紹介

塩沢湖のそばの小高い丘に立つ文学館。堀辰雄、立原道造、室生犀星など軽井沢にゆかりの深い近・現代文学者の原稿、書簡、遺品などの資料を展示。年に数回、企画展も開催している。

軽井沢高原文庫
軽井沢高原文庫

軽井沢高原文庫

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉202-3
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで8分
料金
入館料(3移築別荘の見学含む)=大人700円、小・中学生300円/ミュージアムセット券(軽井沢高原文庫、深沢紅子野の花美術館、ペイネ美術館、軽井沢タリアセン入園料を含む)=大人1500円、小・中学生800円/ (障がい者手帳持参で入館料半額)

軽井沢高原文庫 ライブラリーカフェ 一房の葡萄

文豪の息吹を感じながら極上のティータイムを

軽井沢にゆかりのある作家たちの企画展を開催する軽井沢高原文庫。カフェは敷地内に移築保存されている有島武郎の別荘「浄月庵」の1階にあり、深煎りコーヒーや自家製ケーキが味わえる。

軽井沢高原文庫 ライブラリーカフェ 一房の葡萄
軽井沢高原文庫 ライブラリーカフェ 一房の葡萄

軽井沢高原文庫 ライブラリーカフェ 一房の葡萄

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉202-3
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで8分
料金
コーヒー=600円/紅茶=600円/

ブランジェ浅野屋 軽井沢千住博美術館店

軽井沢を代表する老舗ベーカリー「ブランジェ浅野屋」の姉妹店

本店と同様に豊富にそろうパンをテイクアウトすることができる。店内では購入したパンが楽しめるイートインスペースもあり、惣菜も充実している。

ブランジェ浅野屋 軽井沢千住博美術館店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉815
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分

ル・ボン・ヴィボン軽井沢

地元食材の魅力あふれる洗練された南欧ビストロ

軽井沢の高原野菜をはじめとする食材は、オーナーシェフがみずから選び、生産者から直接仕入れたものばかり。ランチからコースディナーまで、洗練された料理を気取らず楽しめる。

ル・ボン・ヴィボン軽井沢
ル・ボン・ヴィボン軽井沢

ル・ボン・ヴィボン軽井沢

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2621-19
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
料金
ランチコース=2700円~/ディナーコース=6000円~/メニューテロワール=8000円/コンフィチュール=各760円~/ (サービス料別10%)

軽井沢浅間プリンスホテル

ゴルフ好きに好評な特別プランも用意

雄大な浅間山などが望めるように全客室にバルコニーを備えた、絶景が楽しめるホテル。プライベートなリゾート空間が広がる施設内にはゴルフ場があり、ツーサム専用の軽井沢浅間ゴルフコースでプレーできる1泊朝食付にゴルフ1ラウンドが付いたプランも人気。

軽井沢浅間プリンスホテル
軽井沢浅間プリンスホテル

軽井沢浅間プリンスホテル

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地南軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで12分
料金
1泊朝食付=10522~127540円/

イングリッシュローズ・ガーデン

色とりどりのイングリッシュローズの花が咲き誇る

ほのかな甘い香りに誘われて歩いていくと、色とりどりのバラが咲いている。バリエーションに富んださまざまな美しい花と、優雅な香りが楽しめる(6月中旬~9月上旬)。

イングリッシュローズ・ガーデン

イングリッシュローズ・ガーデン

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉217軽井沢タリアセン内
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
料金
軽井沢タリアセン入園料=大人800円、小・中学生400円/ (障がい者手帳持参で入園料半額)

ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店

車旅行に最適、気軽に利用できるモーテルスタイルの宿

車旅行者のための、アメリカのモーテルスタイルのミニホテル。リーズナブルな料金設定も魅力で気軽に安心して利用できる。家族旅行、ひとりやグループでのツーリング、ビジネスにも便利だ。

ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店
ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店

ファミリーロッジ旅籠屋・軽井沢店

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉1507-1
交通
しなの鉄道中軽井沢駅からタクシーで5分
料金
室料=5400円~(1名)、8640円~(2名)、10800円~(4名)/ (人数により異なる、シーズン料金あり)

旧朝吹山荘 睡鳩荘

軽井沢に作家・翻訳家の朝吹登水子が過ごした別荘を移築し公開

作家・翻訳家の朝吹登水子が過ごした別荘を軽井沢タリアセン内に移築し、一般公開している。米国出身のウィリアム・メレル・ヴォーリズによる設計で、歴史的建造物としての価値も高い。

旧朝吹山荘 睡鳩荘

旧朝吹山荘 睡鳩荘

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉217軽井沢タリアセン内
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅からタクシーで10分
料金
軽井沢タリアセン入園料=大人800円、小・中学生400円、企画展は別料金/ (障がい者手帳持参で入館料半額)

ジャンルで絞り込む