トップ > 全国 x 見どころ・レジャー > 関東・甲信越 x 見どころ・レジャー > 信州・清里 x 見どころ・レジャー > 長野・志賀高原・妙高 x 見どころ・レジャー > 聖高原・信州新町 x 見どころ・レジャー

聖高原・信州新町 x 見どころ・レジャー

聖高原・信州新町のおすすめの見どころ・レジャースポット

聖高原・信州新町のおすすめの見どころ・レジャースポットをご紹介します。麻績村にある流入した京文化を伝える風流な施設。茶室で抹茶堪能「信濃観月苑」、コテージ、オートキャンプサイトなどを完備。アスレチックもある「ふれあい広場キャンプ場」、芝生でひと休みも可能なパーキングエリア「筑北パーキングエリア(上り)」など情報満載。

  • スポット:17 件
  • 記事:2 件

聖高原・信州新町の新着記事

1~20 件を表示 / 全 17 件

聖高原・信州新町のおすすめの見どころ・レジャースポット

信濃観月苑

麻績村にある流入した京文化を伝える風流な施設。茶室で抹茶堪能

麻績村は街道の要所として古より文化人の往来も多かったところ。信濃観月苑は流入した京文化を伝える風流な施設で、茶室では抹茶が楽しめる。予約制の点心も好評だ。

信濃観月苑

信濃観月苑

住所
長野県東筑摩郡麻績村麻8059-2
交通
JR篠ノ井線聖高原駅からタクシーで5分
料金
入場料=高校生以上300円、小・中学生150円/お手前のお抹茶=600円/点心(3名以上、予約制)=2000円/

ふれあい広場キャンプ場

コテージ、オートキャンプサイトなどを完備。アスレチックもある

場内に、定員6人のコテージ(シャワー完備)2棟、フリーテントサイト、オートキャンプサイトを完備。ほかに、バーベキュー施設やフィールドアスレチックもある。

ふれあい広場キャンプ場

住所
長野県東筑摩郡筑北村西条3099-1
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号を松本方面へ。西条温泉とくらを目標に一般道へ右折して現地へ。麻績ICから8km
料金
サイト使用料=テント専用1区画1000円、オート1区画2000円/宿泊施設=コテージ6人まで12300円/

筑北パーキングエリア(上り)

芝生でひと休みも可能なパーキングエリア

長野自動車道上り線、麻績ICと安曇野ICの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

筑北パーキングエリア(上り)

住所
長野県東筑摩郡麻績村麻
交通
長野自動車道麻績ICから安曇野IC方面へ車で3km
料金
情報なし

聖湖

麻績村と長野市の境、標高1447mの聖山の麓。ボートや釣り可

麻績村と長野市の境界に位置する標高1447mの聖山。そのふもとに広がる聖高原にある聖湖周辺にはレジャー施設がそろい、ボート遊びや釣りを楽しむことができる。

聖湖
聖湖

聖湖

住所
長野県東筑摩郡麻績村聖高原
交通
JR篠ノ井線聖高原駅から村営バス聖湖行きで20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

聖高原スキー場

山頂から樹氷の間を滑るコースは自然を味わえる魅力的なコース

聖山の中腹に開かれたスキー場。山頂から樹氷の間を一気に聖湖に向かって滑るコースは自然を存分に味わえる魅力的なコース。チビッコゲレンデもあるので、ファミリーで楽しめる。

聖高原スキー場

住所
長野県東筑摩郡麻績村聖高原5887
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号を千曲市方面へ車で6km
料金
リフト1日券(平日)=大人2000円、小人1000円/リフト1日券(土休日)=大人3000円、小人2000円/4時間券(平日)=大人1500円、小人800円/4時間券(土休日)=大人2000円、小人1500円/ (レンタル料金スキーセットは大人3300円、小人2500円、ボードセットは大人3300円、小人2500円)

ごんげん池

釣りの穴場的存在で、キャンプ場やペンションもある

聖山の北西麓に広がる聖山高原にある池。近くには設備の充実した聖山パノラマオートキャンプ場もあり、アウトドアを楽しめる。

ごんげん池
ごんげん池

ごんげん池

住所
長野県長野市聖山
交通
JR篠ノ井線聖高原駅からタクシーで30分
料金
情報なし

道の駅 長野市大岡特産センター

地粉の手打ちそばを食した後はすぐ脇を流れる犀川散策を

国道19号沿いにある古民家風の建物が目印。売店の人気商品は季節の山菜と旬の農産物。食堂では大岡産そば粉を使った手打ちそばと田舎風おやきを食したい。

道の駅 長野市大岡特産センター
道の駅 長野市大岡特産センター

道の駅 長野市大岡特産センター

住所
長野県長野市大岡甲5275-1
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号、県道55号、国道19号を長野方面へ車で約21km
料金
道祖神モナカ=140円(1個)/おやき=130円/天ざる=850円/

筑北村やすらぎキャンプ場

スポーツ施設が充実

テニスコートやパターゴルフ場などが揃ったスポーツ施設の一角にある、こぢんまりとしたキャンプ場。場内には、3区画のオートサイトとバンガローが5棟ある。

筑北村やすらぎキャンプ場
筑北村やすらぎキャンプ場

筑北村やすらぎキャンプ場

住所
長野県東筑摩郡筑北村坂北6369-2
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号で筑北村へ。道の駅「さかきた」先の看板で右折、案内看板に従い進み現地へ。麻績ICから7km
料金
サイト使用料=オート1区画1020円、電源使用料500円/宿泊施設=バンガロー6210円/ (バンガローとオートサイトを一緒に利用する場合、バンガロー料金のみ)

道の駅 信州新町

名物はジンギスカン。手打ちそばやおやきも忘れずに味わいたい

「手打ちそば」や「信州おやき」などが味わえるほか、地元の特産品、名物のジンギスカンを販売している。特に地元でとれた新鮮な農産物や山菜、山キノコが好評だ。

道の駅 信州新町

道の駅 信州新町

住所
長野県長野市信州新町水内4619
交通
上信越自動車道長野ICから県道35号、国道19号を信州新町方面へ車で約20km
料金
ジンギスカン(持ち帰り用)=750円/ざるそば=500円/信州おやき=140円/

聖高原

テニスやボートで高原を満喫

聖山の麓に広がるなだらかな高原。聖湖を中心にレジャー施設が点在し、湖ではボート遊びも楽しめる。リフトに乗って三峯山頂までのぼり、360度のパノラマビューを満喫しよう。

聖高原

聖高原

住所
長野県東筑摩郡麻績村聖高原
交通
JR篠ノ井線聖高原駅から村営バス聖湖行きで20分、終点下車すぐ
料金
情報なし

筑北パーキングエリア(下り)

緑地を併設した静かなパーキングエリア

長野自動車道下り線、安曇野ICと麻績ICの間にあるパーキングエリア。休憩スポットとして利用できる。

筑北パーキングエリア(下り)

住所
長野県東筑摩郡筑北村坂北
交通
長野自動車道安曇野ICから麻績IC方面へ車で19km
料金
情報なし

アルプス展望道路

道端にしめ縄の道祖神がたたずむ展望ルート

長野市の大岡温泉付近から麻績IC付近までの約20kmの区間を指す。聖山(標高1447m)の山裾を走り、西側は景観が開けるため延々と連なる北アルプスを車窓から堪能できるルートとなっている。

アルプス展望道路

住所
長野県長野市大岡中牧~麻積インター付近
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号、一般道、県道12号を大岡方面へ車で12km
料金
無料

差切峡

奇岩怪石が連なり、四季折々の自然が楽しめる

筑北村と生坂村の境を流れる麻績川の渓谷で、奇岩怪石が連なる。なかでも、坂北荘先から山清路手前までの景観が美しく、四季折々の自然が楽しめる。

差切峡
差切峡

差切峡

住所
長野県東筑摩郡筑北村坂北、生坂村
交通
JR篠ノ井線坂北駅から村営バス中込行きで15分、差切下車すぐ
料金
情報なし

道の駅 いくさかの郷

郷土料理が味わえる

村内で採れた新鮮な農産物や特産品を多数販売するほか、食堂「かあさん家」では、村のお母さん手作りの料理を味わえる。

道の駅 いくさかの郷

住所
長野県東筑摩郡生坂村5204-1
交通
長野自動車道安曇野ICから県道57号、国道19号、県道275号を生坂方面へ車で18km
料金
とうじうどん=1080円/

京ヶ倉

戦国時代ののろし台は北アルプスのビュースポット

ゴツゴツとした険しい山容を持つ、標高990mの里山。戦国時代に仁科一族の丸山氏が山城を築いた古戦場跡でもある。京ヶ倉登山口の駐車スペースに車を停め、1時間程山道を登ると到着する「おおこば見晴台」からは、犀川を眼下に常念岳や鹿島槍ヶ岳などの北アルプスを望める。山道の途中には急登やはしご場があるため、トレッキングシューズは必携。

京ヶ倉

住所
長野県東筑摩郡生坂村
交通
長野自動車道安曇野ICから県道310・495号、国道19号を長野方面へ車で17km
料金
情報なし

道の駅 さかきた

自然に囲まれた山あいの里で郷土料理と四季の野菜を味わう

緑豊かな山あいの里にあり、もえぎ亭では郷土料理の「おやき」「手打ちうどん」が食べられる。隣接の坂北やさいBOXでは、四季折々の野菜など地元産の特産品を販売している。

道の駅 さかきた

道の駅 さかきた

住所
長野県東筑摩郡筑北村坂北4332-1
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号を筑北村方面へ車で6km
料金
施設により異なる

聖高原キャンプ場

テントサイト、バンガローがあり、バーベキューも楽しめる

聖高原、聖湖畔にあるキャンプ場。場内にはテントサイトをはじめバンガロー、バーベキューコーナー、コインシャワーなどがあり、薪や炭の販売もされている。

聖高原キャンプ場

聖高原キャンプ場

住所
長野県東筑摩郡麻績村麻5887-1
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号を聖高原方面へ。県道498号に入り、聖博物館を目標に現地へ。麻績ICから7km
料金
施設使用料及び清掃協力費=大人500円、小人(中学生以下)300円、日帰りは1人200円/サイト使用料=テント専用1張り1000円/宿泊施設=バンガロー5人用5000円・20人用20000円/

ジャンルで絞り込む