トップ > 全国 x 美術館 > 東海・北陸 x 美術館

東海・北陸 x 美術館

東海・北陸のおすすめの美術館スポット

東海・北陸のおすすめの美術館スポットをご紹介します。世界の現代アートを気軽に楽しもう「金沢21世紀美術館」、“ガラスの街とやま”を象徴する新スポット「富山市ガラス美術館」、尾張徳川家の至宝に会える「徳川美術館」など情報満載。

  • スポット:111 件
  • 記事:41 件

東海・北陸のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 111 件

東海・北陸のおすすめの美術館スポット

金沢21世紀美術館

世界の現代アートを気軽に楽しもう

金沢の芸術といえば、外せないのが金沢21世紀美術館。難しいといわれる現代アートを楽しく身近に感じさせ、来館者を魅了する“まるびぃマジック”を楽しもう。

金沢21世紀美術館
金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館

住所
石川県金沢市広坂1丁目2-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス3・7番乗り場香林坊方面行きで11分、広坂・21世紀美術館下車すぐ
料金
入館料(交流ゾーン)=無料/観覧料(展覧会ゾーン)=展覧会により異なる/託児室(原則予約制、1名1時間)=500円~/ (65歳以上、障がい者は展覧会観覧料2割引)

富山市ガラス美術館

“ガラスの街とやま”を象徴する新スポット

「ガラスの街とやま」を発信する文化芸術の拠点として世界的建築家である隈研吾氏が手掛けた複合施設「TOYAMAキラリ」に開館した。注目は幻想的な「グラス・アート・ガーデン」。

富山市ガラス美術館
富山市ガラス美術館

富山市ガラス美術館

住所
富山県富山市西町5-1TOYAMAキラリ
交通
JR富山駅から市電南富山駅前行きで9分、西町下車すぐ
料金
常設展=200円、企画展は展覧会により異なる/

徳川美術館

尾張徳川家の至宝に会える

徳川家康の遺品を中心に、尾張徳川家歴代藩主の愛用品などを収める美術館。1万件あまりの収蔵品のなかには、世界的に有名な「源氏物語絵巻」など国宝9件、重要文化財59件など貴重な品々が含まれている。

徳川美術館
徳川美術館

徳川美術館

住所
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通
JR中央本線大曽根駅から徒歩10分
料金
入館料(日~金曜)=大人1400円、高・大学生700円、小・中学生500円、小学生未満無料/入館料(土曜)=大人1400円、高校生以下無料/ (20名以上の団体は一般1200円、大学生600円、小・中学生400円、65歳以上は年齢確認書類持参、障がい者本人と介護者1名は各種障がい者手帳持参で団体料金適用)

富山県美術館

アートとデザインをつなぐ美術館

富岩運河環水公園に開業した美術館。ピカソやミロなどの貴重なコレクション展示のほか、アトリエやギャラリー、遊具が設置された屋上などでアートとデザインを体感できる。子どもから大人まで楽しめる新感覚のスポットだ。

富山県美術館
富山県美術館

富山県美術館

住所
富山県富山市木場町3-20
交通
JR富山駅から富山地方鉄道富山赤十字病院行きバスで9分、富山県美術館下車すぐ
料金
入館料=大人300円、大学生240円、高校生以下無料/ (展覧会により異なる、70歳以上は入館料無料)

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館

パティシエ辻口博啓が地元石川で繰り広げるパティスリー&カフェ

辻口博啓氏の芸術作品が展示される「ミュゼ(美術館)」と、オリジナル・スイーツが味わえる「カフェ」、テイクアウトやギフトにもご利用できる「パティスリーブティック」の3つで構成。ガラス越しに目を見張るばかりに広がる七尾湾を眺めながら、この地でこそ堪能できる北陸の食材をふんだんに使用した「おもてなしスイーツ」を愉しめる。

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館
ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館

住所
石川県七尾市和倉町ワ部65-1
交通
JR七尾線和倉温泉駅から北鉄能登バス和倉温泉行きで5分、和倉温泉下車、徒歩4分
料金
辻口シュー=270円/のとミルクプリン=378円/セゾン・ド・ガトー=540円/セラヴィ=594円/ (料金はテイクアウト料金)

石川県能登島ガラス美術館

きらめく海とガラスに出会える美術館

ガラス専門美術館。シャガールやピカソのデザインに基づいて制作されたガラス彫刻や、中国清朝のガラス工芸のほかに、国内外のアーティストによる現代ガラス作品などが展示されている。

石川県能登島ガラス美術館
石川県能登島ガラス美術館

石川県能登島ガラス美術館

住所
石川県七尾市能登島向田町125-10
交通
JR七尾線和倉温泉駅から能登島交通のとじま臨海公園行きバスで30分、美術館前下車すぐ
料金
大人800円、中学生以下無料 (20名以上は700円、各種障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

金沢能楽美術館

庶民もたしなんだ能楽を紹介

金沢では「空から謡が降ってくる」と言われるほど能楽が庶民に根付き、加賀宝生として発展した。ユネスコ無形文化遺産に登録されている「能楽」の歴史と魅力を学び、本物の能面と能装束の着装体験や太鼓・能管などの楽器体験もできる(要HP確認)。また、常設展示をAR(拡張現実)で鑑賞できる。

金沢能楽美術館
金沢能楽美術館

金沢能楽美術館

住所
石川県金沢市広坂1丁目2-25
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
大人310円、高校生以下無料 (20名以上の団体割引で260円、65歳以上・障がい者手帳持参で100円引)

飛騨高山テディベアエコビレッジ

かわいいテディベアが大集合

エコロジーがテーマのミュージアム。築200年の合掌造りの館内ではテディベアだけではなく、オーラ撮影や恋愛のパワースポット“ベアーズチャペル”も人気。カフェ、ショップも併設。

飛騨高山テディベアエコビレッジ
飛騨高山テディベアエコビレッジ

飛騨高山テディベアエコビレッジ

住所
岐阜県高山市西之一色町3丁目829-4
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス高山市内線さるぼぼバスで9分、飛騨の里下下車すぐ
料金
入館料=大人600円、高校生500円、小・中学生400円/チョコレートパフェ=880円/ (障がい者は入館料半額、車いす利用者は無料)

石川県立美術館

石川が誇る美術工芸が一堂に会する総合美術館

加賀藩の古美術品から現代の絵画、彫刻、工芸まで、石川の美術工芸の粋が一堂に集う。収蔵品には文化勲章受章者や人間国宝の手がけた作品もあり見応え十分。美術館別館に併設の県文化財修復工房では、実際の修復の様子も見学できる。

石川県立美術館
石川県立美術館

石川県立美術館

住所
石川県金沢市出羽町2-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道バス3・7番乗り場香林坊方面行きで11分、広坂・21世紀美術館下車、徒歩5分
料金
大人360円、大学生290円、高校生以下無料、企画展は別料金 (65歳以上は290円、障がい者手帳持参で本人と同伴者は無料、毎月第1月曜は無料)

静岡市美術館

ちょっと面白い街の中の広場

静岡駅、新静岡駅の両駅から歩いてすぐの、気軽に立ち寄れる都市型美術館だ。フリースペースの交流ゾーンやカフェ、ショップが併設されているのもうれしい。

静岡市美術館
静岡市美術館

静岡市美術館

住所
静岡県静岡市葵区紺屋町17-1葵タワー 3階
交通
JR静岡駅から徒歩3分
料金
展覧会により異なる (障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料)

静岡県立美術館

常設のロダン彫刻は写真撮影OK

静岡市郊外、日本平の山麓に建つ美術館。展示室は本館とロダン館に分かれ、モネやゴーギャンの作品なども所蔵している。ロダン館は写真撮影が可能(フラッシュ禁止)。『地獄の門』『考える人』といった代表作の前で記念撮影をする人も多い。

静岡県立美術館
静岡県立美術館

静岡県立美術館

住所
静岡県静岡市駿河区谷田53-2
交通
JR東海道本線草薙駅からしずてつジャストライン県立美術館行きバスで6分、終点下車すぐ
料金
大人300円、大学生以下無料、企画展は別料金 (障がい者および同伴者1名無料、70歳以上は収蔵品展観覧料無料、企画展観覧料割引)

石川県輪島漆芸美術館

全国的にも珍しい漆芸専門の美術館

「輪島塗」の産地ならではの漆芸専門美術館。さまざまな企画展のほか、常設展では輪島塗の歴史と文化を制作道具や映像等でわかりやすく紹介。手作り体験ではオリジナルのマイ箸やストラップを作ることができる。

石川県輪島漆芸美術館
石川県輪島漆芸美術館

石川県輪島漆芸美術館

住所
石川県輪島市水守町四十苅11
交通
JR金沢駅から北鉄奥能登バス輪島行きで2時間、輪島駅前下車、のらんけバス海コースに乗り換えて10分、漆芸美術館下車すぐ
料金
入館料=大人630円、高・大学生320円、小・中学生150円/ (20名以上は大人520円、高・大学生210円、小・中学生100円、障がい者手帳又は療育手帳又は精神障がい者保健福祉手帳持参で、本人、付添人(1名)入館料無料(各手帳又は、「ミライロID」アプリを提示))

掛川市ステンドグラス美術館

19世紀末のイギリスのステンドグラスを展示

掛川城公園内にあるステンドグラス専門の美術館。イギリス・ヴィクトリア朝時代に制作されたものを中心に約70点を公開。制作工程や道具も展示され、技術の奥深さを同時に知ることができる。

掛川市ステンドグラス美術館
掛川市ステンドグラス美術館

掛川市ステンドグラス美術館

住所
静岡県掛川市掛川1140-1
交通
JR東海道新幹線掛川駅から徒歩10分
料金
入場料=大人500円、中学生以下無料/ (障がい者割引あり、JAF割引あり)

古い町並美術館 山下清原画展

放浪の天才画家、山下清の世界

「裸の大将」として知られる山下清の貼り絵などの原画120点と、記録写真30点を常設展示。喫茶スペースや、ランニング、着物、リュックや下駄などの小物を使ったなりきり撮影コーナーもある。

古い町並美術館 山下清原画展
古い町並美術館 山下清原画展

古い町並美術館 山下清原画展

住所
岐阜県高山市下三之町1-19
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
大人700円、小・中学生400円 (障がい者は大人400円、中学生以下無料)

樂翠亭美術館

和モダン建築とアートの融合

1950年代に建築された日本家屋や庭園を生かした和の空間で、陶磁器やガラス造形作品、現代アートなど、さまざまな作品が鑑賞できる。

樂翠亭美術館
樂翠亭美術館

樂翠亭美術館

住所
富山県富山市奥田新町2-27
交通
JR富山駅から徒歩10分
料金
企画展により異なる

ミュゼふくおかカメラ館

全国のカメラ好きが集まるミュージアム

カメラと写真・文化の魅力を伝えるミュージアム。国内外のクラシックカメラなどを収蔵・展示しているだけでなく、第一線で活躍する写真家の企画展なども開催。安藤忠雄氏が手掛けた建築にも注目だ。

ミュゼふくおかカメラ館

ミュゼふくおかカメラ館

住所
富山県高岡市福岡町福岡新559
交通
あいの風とやま鉄道福岡駅から徒歩5分
料金
企画写真展により異なる

フェザーミュージアム

「切る」をテーマに学ぶ世界初の刃物の総合博物館

カミソリと精密刃物を1万点以上展示する「刃物の総合博物館」。「切る」の原則・原理を体感するコーナーのほか、カミソリの歴史や文化を紹介する展示エリアなど見どころ満載だ。

フェザーミュージアム
フェザーミュージアム

フェザーミュージアム

住所
岐阜県関市日ノ出町1丁目17
交通
長良川鉄道せきてらす前駅からすぐ
料金
無料

南砺バットミュージアム

木製バットの生産量が日本一の地

王貞治、落合博満、イチローをはじめとした現役、往年のプロ野球選手のバット約500本を展示している。一部のバットは手にとって見ることができる。

南砺バットミュージアム
南砺バットミュージアム

南砺バットミュージアム

住所
富山県南砺市福光6754協同組合東町商店会東会館 2~3階
交通
JR城端線福光駅から徒歩7分
料金
大人500円、小・中学生200円 (障がい者半額)

名古屋市美術館

緑豊かな公園内に建つ美術館

郷土の美術をはじめ、エコール・ド・パリ、メキシコ・ルネサンス、現代の美術をテーマに作品を収集。所蔵作品による常設展は独自の切り口がおもしろい。

名古屋市美術館
名古屋市美術館

名古屋市美術館

住所
愛知県名古屋市中区栄2丁目17-25芸術と科学の杜・白川公園内
交通
地下鉄伏見駅から徒歩8分
料金
常設展観覧料=一般300円、高・大学生200円、中学生以下無料/ (市内在住の65歳以上は100円。30名以上の団体は一般250円、高・大学生150円、市内在住65歳以上は80円。障がい者手帳、指定難病特定医療費受給者証持参で本人と介護者2名まで無料。特別展はその都度定める)

富山市佐藤記念美術館

茶室のある美術館

富山城址公園内にある、静かな雰囲気で作品を鑑賞できる美術館。中国・日本・ペルシャなどの古陶磁や、日本の近世絵画など東洋の古美術を収蔵する。館内の茶室で呈茶も行っており、季節のお菓子とお抹茶を楽しむことができる(有料)。

富山市佐藤記念美術館

住所
富山県富山市本丸1-33
交通
JR富山駅から市電環状線で3分、県庁前下車、徒歩5分
料金
入館料=210円/