トップ > 全国 x 名所 > 東海・北陸 x 名所

東海・北陸 x 名所

東海・北陸のおすすめの名所スポット

東海・北陸のおすすめの名所スポットをご紹介します。賢島大橋,金屋町,あやとりはしなど情報満載。

東海・北陸のおすすめの名所スポット

  • スポット:372 件
  • 記事:74 件

31~40 件を表示 / 全 372 件

賢島大橋

真珠筏が一望できる絶景ポイント

英虞湾に浮かぶ賢島の入り口にあたる橋。橋の上から望む英虞湾の夕景は見る人の心を魅了するほどの美しさだ。

賢島大橋
賢島大橋

賢島大橋

住所
三重県志摩市阿児町神明
交通
近鉄志摩線賢島駅から徒歩5分
料金
情報なし

金屋町

千本格子の家並みと石畳が続く

高岡の地場産業の基礎を築いた高岡鋳物発祥の地。前田利長が高岡の産業振興にと、金屋町に7人の鋳物師を呼んだのが始まりと言われている。今でも多くの職人が住んでおり、千本格子の家や美しい石畳が残る風情ある町。平成24(2012)年に重要伝統的建造物群保存地区に選定。

金屋町
金屋町

金屋町

住所
富山県高岡市金屋町
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から加越能バス横田本町方面行きで6分、金屋下車すぐ
料金
情報なし

あやとりはし

紅紫色が鶴仙渓に映えるS字型の橋

いけばな草月流家元の故・勅使河原宏氏がデザインしたS字路の橋。他に類を見ない形状とモダンな印象を受ける紅紫色の橋は、鶴仙渓の緑の中で一層映える。

あやとりはし
あやとりはし

あやとりはし

住所
石川県加賀市山中温泉河鹿町
交通
JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで32分、終点下車、徒歩7分
料金
情報なし

郡上八幡の古い町並み

伝統的な町並みを歩く

城下町として栄えた当時の面影が今もなお色濃く残る市街地北部。袖壁や紅殻格子など古い建築様式の民家が立ち並び、その軒先には清らかな用水が走る。

郡上八幡の古い町並み
郡上八幡の古い町並み

郡上八幡の古い町並み

住所
岐阜県郡上市八幡町柳町、八幡町職人町、八幡町鍛冶屋町
交通
長良川鉄道郡上八幡駅から市内循環まめバス赤ルートで13分、城下町プラザ下車すぐ
料金
情報なし

江名子川橋めぐり

寺社が集まる東山を流れる江名子川に風雅な名のついた橋がかかる

寺社が多く集まる東山を流れる江名子川には風雅な名のついた橋がかかる。千鳥橋、布引橋や、人一人しか渡れないような小さな橋や朱塗りの橋など、古都の風情が漂う。

江名子川橋めぐり
江名子川橋めぐり

江名子川橋めぐり

住所
岐阜県高山市市内
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
情報なし

世界一長いベンチ

ギネス認定の文字通り世界一長いベンチ

増穂浦の海岸沿いにある全長約460.9mという長いベンチ。組み立てには800人ものボランティアが参加した。ギネスブックに、世界一長いベンチとして登録された。

世界一長いベンチ
世界一長いベンチ

世界一長いベンチ

住所
石川県羽咋郡志賀町富来領家町地内
交通
JR七尾線羽咋駅から北鉄能登バス富来・門前行きで1時間3分、富来下車、徒歩5分
料金
情報なし

熊野古道伊勢路

熊野本宮大社を詣でる参詣者に重要な役割を果たした街道

伊勢と熊野速玉大社を結ぶ街道。熊野本宮大社を詣でる東国からの参詣者に重要な役割を果たした。東紀州の峠道は、馬越峠や松本峠など昔の面影を色濃く残した場所が多い。

熊野古道伊勢路
熊野古道伊勢路

熊野古道伊勢路

住所
三重県尾鷲市
交通
情報なし
料金
情報なし

馬越峠

熊野古道らしい風情

馬越峠には江戸末期の俳人・可涼園桃乙(かりょうえんとういつ)の句碑が立つ。「夜は花の上に音あり山の水」という美しい句が刻まれている。峠からは尾鷲市街の一部が見渡せるが、ここから天狗倉山への分岐道があり、さらなる絶景を楽しみに行く人も多い。

馬越峠
馬越峠

馬越峠

住所
三重県尾鷲市馬越町~紀北町相賀
交通
JR紀勢本線尾鷲駅から三重交通長島駅前、島勝松阪行きバスで13分、鷲毛下車すぐ(馬越峠登り口まで)
料金
情報なし

春日上ヶ流

春日上ヶ流

住所
岐阜県揖斐郡揖斐川町春日六合

白山白川郷ホワイトロード(岐阜県)

季節の彩りと自然を体感する観光道路

世界遺産の白川郷と石川県白山市を結ぶ全長約33.3kmにおよぶ山岳道路で、旧名は白山スーパー林道。白山連峰の豊かな自然の中でドライブが楽しめ、特に紅葉シーズンは圧巻の美しさだ。点在する滝や展望台などのビュースポット近辺には駐車場やトイレを完備しているので、快適に散策できる。

白山白川郷ホワイトロード(岐阜県)
白山白川郷ホワイトロード(岐阜県)

白山白川郷ホワイトロード(岐阜県)

住所
岐阜県大野郡白川村鳩谷~石川県白山市尾添
交通
東海北陸自動車道白川郷ICから国道156号を白川村方面へ車で8km(馬狩料金所まで)
料金
普通車=1700円(片道)、2600円(往復)/軽自動車=1400円(片道)、2200円(往復)/マイクロバス=5000円(片道)、7900円(往復)/大型バス=11000円(片道)、17600円(往復)/(料金所間でUターンすれば、片道料金で通行可能)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください