エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 記念館 > 東海・北陸 x 記念館 > 北陸 x 記念館

北陸 x 記念館

北陸のおすすめの記念館スポット

北陸のおすすめの記念館スポットをご紹介します。犀星の思いを感じる「室生犀星記念館」、金沢出身の仏教哲学者の世界を紹介する思索の空間「鈴木大拙館」、朝ドラ「まれ」の世界に浸ろう「輪島ドラマ記念館」など情報満載。

  • スポット:17 件
  • 記事:6 件

北陸のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 17 件

北陸のおすすめの記念館スポット

室生犀星記念館

犀星の思いを感じる

金沢に生まれた室生犀星の生涯と作品世界を紹介する記念館。原稿、書簡、初版本、遺品などの貴重な資料を展示している。

室生犀星記念館
室生犀星記念館

室生犀星記念館

住所
石川県金沢市千日町3-22
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車、徒歩6分
料金
大人310円、高校生以下無料 (65歳以上は210円、20名以上の団体は260円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名210円)

鈴木大拙館

金沢出身の仏教哲学者の世界を紹介する思索の空間

金沢出身の仏教哲学者・鈴木大拙の思想や人となりを紹介する施設。館内は3つの棟と3つの庭を回遊できる構造で、特に「思索空間」と「水鏡の庭」では、静寂の中で物思いにふけることができる。

鈴木大拙館
鈴木大拙館

鈴木大拙館

住所
石川県金沢市本多町3丁目4-20
交通
JR金沢駅から北陸鉄道本多町経由東部車庫行きバスで10分、本多町下車、徒歩4分
料金
大人310円、高校生以下無料 (65歳以上210円、団体20名以上は260円)

輪島ドラマ記念館

朝ドラ「まれ」の世界に浸ろう

輪島市などを舞台にしたNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」のロケセットを再現した記念館。ドラマに登場した「サロンはる」や「朝市食堂まいもん」のロケセットを展示。土産やコーヒーなども販売し、休憩所もある。

輪島ドラマ記念館
輪島ドラマ記念館

輪島ドラマ記念館

住所
石川県輪島市河井町1-38
交通
JR金沢駅から北陸鉄道輪島特急輪島行きバスで2時間20分、輪島漆器会館下車、徒歩5分
料金
無料

泉鏡花記念館

幻想的な鏡花の世界にふれる

郷土が生んだ文豪・泉鏡花に関する資料などを展示している。鏡花の生家跡地に建つ記念館で、創作の源泉となった環境や、作品の時代背景などを知ることができる。

泉鏡花記念館
泉鏡花記念館

泉鏡花記念館

住所
石川県金沢市下新町2-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道城下まち金沢周遊バス右回りルートで12分、橋場町(金城樓前)下車、徒歩3分
料金
一般310円、65歳以上210円、高校生以下無料 (20名以上の団体は260円)

金沢市老舗記念館

老舗薬屋さんの店先を再現

天正7(1579)年開業の薬舗「中屋」の建物を移築した記念館。当時の店の様子を再現するほか、伝統産業などの資料を展示し、町民文化を今に伝えている。

金沢市老舗記念館
金沢市老舗記念館

金沢市老舗記念館

住所
石川県金沢市長町2丁目2-45
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
大人100円、高校生以下無料 (土佐守家資料館との共通券あり、祝日は65歳以上無料、祝日と障がい者週間は各種障がい者手帳持参で本人と同伴者無料)

藤野厳九郎記念館

日中の架け橋となった子弟関係

中国近代文学の父・魯迅著『藤野先生』で知られる二人のエピソードは深い感銘を与えてくれる。医学への志を立てながらも心細さ故、くじけそうな魯迅の心に勇気と力を与えた藤野厳九郎の記念館。

藤野厳九郎記念館

住所
福井県あわら市温泉1丁目203あわら温泉湯のまち広場内
交通
えちぜん鉄道三国芦原線あわら湯のまち駅からすぐ
料金
入館料=大人200円、高校生以下無料/ (20名以上の団体は160円)

石川県西田幾多郎記念哲学館

豊かな自然に囲まれた思索の空間

かほく市出身で、日本を代表する哲学者・西田幾多郎の研究と功績、生涯を紹介する記念館。展示だけではなくタブレットなどを使って、バーチャルに哲学に触れることもできる。

石川県西田幾多郎記念哲学館

石川県西田幾多郎記念哲学館

住所
石川県かほく市内日角井1
交通
北陸自動車道金沢東ICから国道8・159号を宇野気方面へ車で16km
料金
要問合せ

石川県金沢港大野からくり記念館

幕末の天才科学者が作った「からくり」を訪ねる

江戸時代末に大野に暮らしたからくり師・大野弁吉の記念館。茶を運ぶからくり人形や写真機、望遠鏡などの発明品や資料を展示。多くのからくり細工を常置し、入館者は直接手を触れられる。

石川県金沢港大野からくり記念館

石川県金沢港大野からくり記念館

住所
石川県金沢市大野町4丁目甲2-29
交通
JR金沢駅から徒歩3分の中橋バス停から北陸鉄道金石・大野行きバスで35分、終点下車、徒歩15分
料金
大人300円、小・中・高校生200円、幼児無料 (20名以上の団体は大人250円、小・中・高校生150円、障がい者手帳持参で大人200円、小・中・高校生100円)

徳田秋聲記念館

金沢が誇る文豪の足跡をたどる

自然主義文学作家として活躍した徳田秋聲。彼の文学世界を愛用品やシアターなど多彩な内容で紹介している。年に数回替わる企画展や、2階文学サロンからの眺めもおすすめ。

徳田秋聲記念館
徳田秋聲記念館

徳田秋聲記念館

住所
石川県金沢市東山1丁目19-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道城下まち金沢周遊バス右回りルートで10分、橋場町(ひがし・主計町茶屋街)下車、徒歩3分
料金
一般300円、高校生以下無料 (65歳以上200円、20名以上の団体は250円、障がい者手帳持参で本人と同伴者200円)

金沢湯涌夢二館

竹久夢二の世界に酔う

大正ロマンを代表する詩人画家・竹久夢二の自由な精神と芸術的感性による作品等を展示。1階は常設展(特集コーナーは随時展示替)とミニシアターやショップ。2階では年4回企画展を開催。

金沢湯涌夢二館
金沢湯涌夢二館

金沢湯涌夢二館

住所
石川県金沢市湯涌町イ144-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道湯涌温泉行きバスで50分、終点下車、徒歩4分
料金
大人300円、高校生以下無料 (20名以上の団体は250円、65歳以上200円、障がい者手帳持参者は200円、祝日は65歳以上と障がい者手帳持参者は無料)

深田久弥山の文化館

深田久弥「日本百名山」などの山文学、久弥が愛用した品々を展示

『日本百名山』の著者として知られる深田久弥の生家近くに建ち、館内にはテントやロープなど久弥が愛用した品々を展示している。2階は登山愛好家や来館者の交流の場として開放。

深田久弥山の文化館
深田久弥山の文化館

深田久弥山の文化館

住所
石川県加賀市大聖寺番場町18-2
交通
JR北陸本線加賀温泉駅からキャンバス海まわりで23分、舟と久弥と長流亭下車、徒歩3分
料金
一般300円、高校生以下無料 (75歳以上150円、障がい者無料、20名以上の団体は250円、JAF優待250円)

吉崎御坊 蓮如上人記念館

蓮如上人に関する資料や上人とゆかりの深い寺宝を展示

蓮如上人に関する資料や上人とゆかりの深い寺宝を展示。五重の義「信の庭」で蓮如上人の声を聞くことができるほか、古民家・七不思議堂では上人の伝承「吉崎七不思議」の民話を紹介。また隣接の休憩施設「鳳凰閣」では喫茶や食事のほか、数珠作り体験、写経体験もできる。

吉崎御坊 蓮如上人記念館
吉崎御坊 蓮如上人記念館

吉崎御坊 蓮如上人記念館

住所
福井県あわら市吉崎1丁目-901
交通
JR北陸本線大聖寺駅から加賀温泉バス吉崎線塩屋行きで15分、吉崎下車、徒歩5分
料金
入館料=大人500円、小・中学生200円、小学生未満無料/ (団体20名以上は大人400円)

魯山人寓居跡いろは草庵

若き魯山人の息づかいを感じるいろは草庵

北大路魯山人が宿の看板制作で滞在した寓居兼工房を公開している。山代の旦那衆との交流は、この場所から始まり、生涯にわたって続いた。作品や仕事場、書斎が見学できる。

魯山人寓居跡いろは草庵
魯山人寓居跡いろは草庵

魯山人寓居跡いろは草庵

住所
石川県加賀市山代温泉18-5
交通
JR北陸本線加賀温泉駅から加賀温泉バス山中温泉行きで15分、山代温泉下車、徒歩5分
料金
入館料=大人560円、75歳以上280円、高校生以下無料/ (20名以上の団体は大人460円、障がい者は手帳持参で無料)

永井豪記念館

永井ワールドに引き込まれる

世界中にファンを持つ輪島市出身の漫画家である永井豪の多岐にわたる作品や創作の歩みが貴重な原画とともに展示。9分の1スケールのマジンガーZをはじめ、名作のフィギュアは必見だ。

永井豪記念館

住所
石川県輪島市河井町1-123
交通
能越自動車道のと里山空港ICから輪島方面へ車で約20分
料金
大人520円、中学生以下210円 (団体料金(10名以上)大人470円、小人150円)

黒部川電気記念館

黒部川電源開発の歴史を紹介

水盤と水の流れるスクリーンに映像を映し出す「水のテーマシアター」をはじめ戦前の貴重な映像や立体スクリーンで観る3Dの黒部ダムなどが楽しめる。また電気機関車の実車なども展示。

黒部川電気記念館
黒部川電気記念館

黒部川電気記念館

住所
富山県黒部市黒部峡谷口11
交通
富山地方鉄道本線宇奈月温泉駅から徒歩3分
料金
無料

石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館

海の百万石と称された豪商、銭屋五兵衛の波乱に満ちた生涯を紹介

加賀藩の経済を陰で支え、「海の百万石」と称された豪商、銭屋五兵衛の波乱に満ちた生涯を資料などで紹介。隣接の「銭五の館」は、現存していた本宅と蔵の一部を移築再現している。

石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館
石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館

石川県銭屋五兵衛記念館・銭五の館

住所
石川県金沢市金石本町ロ55
交通
JR金沢駅から徒歩3分の中橋バス停から北陸鉄道金石・大野行きバスで20分、西警察署前下車、徒歩5分
料金
記念館・銭五の館共通入館料=大人500円、小・中・高校生350円/ (20名以上は団体割引あり、障がい者は手帳持参で本人と同伴者1名無料)

石川県政記念 しいのき迎賓館

兼六園周辺総合案内所がある“しいのき迎賓館”を拠点に観光を

石川県政の歴史を刻んできた旧県庁舎を、樹齢約300年の『堂形のしいのき』をシンボルに、新たな賑わいと交流を生み出す施設としてリニューアル。正面は大正建築の格調ある意匠を残す一方、金沢城公園側は現代的なガラス空間となっている。兼六園周辺を中心に旬な情報を提供する総合案内、様々なジャンルの作品を展示するギャラリーをはじめ、レストラン、カフェ、会議室などがある。

石川県政記念 しいのき迎賓館
石川県政記念 しいのき迎賓館

石川県政記念 しいのき迎賓館

住所
石川県金沢市広坂2丁目1-1
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで10分、香林坊下車、徒歩5分
料金
無料