トップ > 全国 x 祭り > 東海・北陸 x 祭り > 北陸 x 祭り

北陸 x 祭り

北陸のおすすめの祭りスポット

北陸のおすすめの祭りスポットをご紹介します。華麗にして荘厳な2日間の歴史絵巻「城端曳山祭」、キリコの灯と祭りの音色が夜を賑わす「八朔祭礼」、地元おすすめ、プレミアム品種の球根が手に入る「となみチューリップ球根まつり」など情報満載。

  • スポット:92 件
  • 記事:6 件

21~30 件を表示 / 全 92 件

城端曳山祭

華麗にして荘厳な2日間の歴史絵巻

高さ約6mの曳山が祭りの主役。庵屋台と共に町を練り歩き、斬り音を立てて方向転換する様は迫力満点。宵祭りには、山宿とされる家に御神像が飾られ一般公開される。

城端曳山祭
城端曳山祭

城端曳山祭

住所
富山県南砺市城端地域・市街地一帯
交通
JR城端線城端駅から徒歩10分(城端曳山会館)
料金
要問合せ

八朔祭礼

キリコの灯と祭りの音色が夜を賑わす

くじり祭りとも呼ばれ、富来八幡神社の祭神が2km離れた領家の住吉神社へと渡御する伝統の祭礼。壮大な御輿と数十基のキリコが延々と続き、町を練る様は見事だ。

八朔祭礼

八朔祭礼

住所
石川県羽咋郡志賀町富来領家町町内各所
交通
JR七尾線羽咋駅から北鉄能登バス富来・門前行きで1時間3分、富来下車、徒歩20分
料金
要問合せ

となみチューリップ球根まつり

地元おすすめ、プレミアム品種の球根が手に入る

球根を植える時期を前に毎年行なわれるチューリップの祭り。地元の農家や農協が勧める球根が勢ぞろい。とくにプレミアム品種は人気が高い。子供から大人まで楽しめる企画も盛りだくさん。

となみチューリップ球根まつり

住所
富山県砺波市中村100-1チューリップ四季彩館内
交通
JR城端線砺波駅から徒歩15分
料金
情報なし

城端むぎや祭

街は麦屋節一色で盛り上がる

麦屋おどりの競演会をはじめ、自由なアレンジでパレードする「じゃんとこいむぎや」など、街は麦屋節一色。踊り講習会も行われ、観客も一体となって盛り上がる。

城端むぎや祭

城端むぎや祭

住所
富山県南砺市城端地区善徳寺・城端伝統芸能会館「じょうはな座」ほか地区内各所
交通
JR城端線城端駅から徒歩10分(善徳寺)
料金
要問合せ

おおの城まつり

大野の夏風物詩。花火大会、越前おおのおどりなど多彩なイベント

大野の夏を彩るイベント。大花火大会に始まり、最終日に行われる「越前おおのおどり」では多くの観光客が訪れ、中心街の六間大通りは人で埋め尽くされる。

おおの城まつり
おおの城まつり

おおの城まつり

住所
福井県大野市六間通り、真名川憩いの島ほか
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩10分(六間通り)
料金
要問合せ

こきりこ祭り

デデレコデンと響くこきりこの唄と踊り

麦屋踊りと並んで五箇山を代表する、民謡こきりこの唄と踊りの祭り。こきりこ総踊りに奉納こきりこ、こきりこ唄のど自慢コンクールのほか、奉納獅子舞や舞台競演など多彩。

こきりこ祭り

住所
富山県南砺市上梨白山宮境内
交通
JR城端線城端駅から加越能バス五箇山・白川郷方面行きで34分、上梨下車すぐ
料金
要問合せ

永平寺大燈籠ながし

九頭竜河川、永平寺町の夏の風物詩。先祖供養に1万個の燈籠流し

河川で行われる燈籠流しでは日本最大の規模を誇る、永平寺町の夏の風物詩。1万個の燈籠が幻想的な光の帯を作りだす。クライマックスには華やかな花火が夜空を染め上げる。

永平寺大燈籠ながし
永平寺大燈籠ながし

永平寺大燈籠ながし

住所
福井県吉田郡永平寺町谷口永平寺河川公園(九頭竜川左岸)
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線下志比駅から徒歩10分
料金
供養燈籠=1基1500円/願い燈籠=1基1000円/

大町祭り・川島祭り

穴水町最大規模の祭りでキリコ11基、山車10基が練り歩く

穴水町最大規模のキリコ祭り。大町から川島本通りにかけて、大行灯を下げたキリコ11基と豪華な山車10基が町を練り歩く姿は圧巻だ。町中が大勢の見物客で賑わう。

大町祭り・川島祭り

大町祭り・川島祭り

住所
石川県鳳珠郡穴水町大町地区、川島地区
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から徒歩5分(大町・川島本町通り)
料金
要問合せ

飯田燈籠山祭り

豪華絢爛な山車が町を彩る

寛永から慶安年間に町衆を中心に始まり、大漁と商売繁盛祈願の恵比寿祭りが起源とされる。高さ16mの燈籠山と8基の山車を木遣り歌(キャーラゲ)を歌いながら曳き回す。

飯田燈籠山祭り

住所
石川県珠洲市飯田町春日神社ほか市内一円
交通
のと鉄道七尾線穴水駅から北陸鉄道珠洲特急線バスで1時間、珠洲市役所前下車、徒歩10分(春日神社)

タピ・ドゥ・フルーとなみ

「となみのチューリップ」の素晴らしさを再認識

タピ・ドゥ・フルーは、フランス語で「花のじゅうたん」。10m×20mの広さに並べられたチューリップの地上絵を中心に、多彩なイベントが行なわれる。特設ステージではバンドやダンス、アイドルのライブがあり、体験コーナー、飲食コーナーなども並ぶ。

タピ・ドゥ・フルーとなみ

住所
富山県砺波市表町駅前ロータリー
交通
JR城端線砺波駅からすぐ
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください