トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 金沢・加賀温泉郷 > 金沢 > 片町・竪町

片町・竪町

片町・竪町のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した片町・竪町のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。オノマトペ,おでん居酒屋 三幸,DORUMIRUなど情報満載。

  • スポット:103 件
  • 記事:14 件

1~10 件を表示 / 全 103 件

オノマトペ

オノマトペ

住所
石川県金沢市鱗町109-1サンハイツ 1階

おでん居酒屋 三幸

魚介から加賀野菜まで迷うほどの品数が豊富

コクのある関西風のダシは、何杯でも飲み干したくなるほどだ。おでんだねは、牛すじ、大根など、常に40種類あり、しかも安価である。

おでん居酒屋 三幸
おでん居酒屋 三幸

おでん居酒屋 三幸

住所
石川県金沢市片町1丁目10-3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道片町方面行きバスで9分、片町下車、徒歩3分
料金
いわしのつみれ=250円/加賀太きゅうり(5月下旬~7月)=400円/

DORUMIRU

DORUMIRU

住所
石川県金沢市竪町1-1

グリル中村屋

甘辛味のあんで仕上げた洋風カツ丼がユニーク

昭和13(1938)年創業、親子代々のファンも多い。おすすめは、ちょっと変わった「カツ丼」で、ご飯の上に揚げたての香ばしいカツをのせ上に葛仕立てのあんがかかり、洋皿で出てくる。

グリル中村屋
グリル中村屋

グリル中村屋

住所
石川県金沢市柿木畠4-20
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
カツ丼=750円/オムライス=800円/ハヤシライス=800円/カツカレー=800円/

ターバンカレー本店

加賀野菜入りの新メニューはいかが

金沢カレーの老舗から加賀野菜を使った新メニューが登場。冬は加賀れんこんと五郎島金時の天ぷら、夏はヘタ紫なすと打木赤皮甘栗かぼちゃがのる。箸休めに加賀太きゅうりのピクルスが付く。

ターバンカレー本店

ターバンカレー本店

住所
石川県金沢市広坂1丁目1-48ウナシンビル 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで9分、香林坊アトリオ前下車、徒歩3分
料金
旬の加賀野菜カレー(中)=900円/Lセットカレー(中)=880円/ロースカツカレー(中)=780円/ハンバーグカレー(中)=730円/

野田屋茶店

抹茶を使ったメニューが好評

創業安政6(1859)年の老舗茶店。店先や奥の喫茶スペースで、挽きたての抹茶を使ったデザートが楽しめる。名物は抹茶・ほうじ茶ソフトクリーム。夏はかき氷、冬はぜんざいがある。

野田屋茶店
野田屋茶店

野田屋茶店

住所
石川県金沢市竪町3
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩6分
料金
クリームぜんざい=470円/あんみつ=470円/ほうじ茶ソフト=280円/抹茶ソフトクリーム=280円/抹茶フロート=420円/まかないパフェ=700円/

旬味鮮彩・おでん・旨酒 あまつぼ

いたる本店

長年トップの人気居酒屋。焼き物と言えばここ

不動の人気を誇る実力派居酒屋で、週末は予約がとれないことも。和洋の枠にとらわれず、おいしいものを追求する姿勢は、男女問わず幅広い層の支持を集める。

いたる本店
いたる本店

いたる本店

住所
石川県金沢市柿木畠3-8金城ビル 1階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩5分
料金
日本海おさしみおけ盛り=2600円~/香箱かにの酔っぱらい蟹=2500円/いわしの梅春巻=600円/甘エビパリのっけ=800円/

甘味処 漆の実

漆器でいただく自慢の和スイーツ

漆器専門店が手がける甘味店。和菓子や抹茶のほか、注文が入ってから作るできたての葛きりや白玉もおいしい。器はもちろん、テーブルにも漆が使われている。

甘味処 漆の実
甘味処 漆の実

甘味処 漆の実

住所
石川県金沢市広坂1丁目1-60能作ビル 4階
交通
JR金沢駅から北陸鉄道香林坊方面行きバスで6分、香林坊下車、徒歩3分
料金
抹茶クリームぜんざい=840円/葛きり=840円/小倉トースト=670円/上生菓子と抹茶またはコーヒーのセット=800円/抹茶フロート=730円/

WINE SAKE SHOKUDO ヒネモス

WINE SAKE SHOKUDO ヒネモス

住所
石川県金沢市片町2丁目3-22

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください