エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 和菓子 > 東海・北陸 x 和菓子 > 北陸 x 和菓子 > 大野・勝山 x 和菓子

大野・勝山 x 和菓子

大野・勝山のおすすめの和菓子スポット

大野・勝山のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。名水の里で生まれた銘菓「お菓子のひろせ」、できたてのおいしさを味わう「米の菓ゆめすけ(杉本清味堂)」、「朝日屋」など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:3 件

大野・勝山のおすすめエリア

大野・勝山の新着記事

1~20 件を表示 / 全 9 件

大野・勝山のおすすめの和菓子スポット

お菓子のひろせ

名水の里で生まれた銘菓

良質な米と名水を使った銘酒が揃う大野ならではの「地酒ゼリー」はおみやげに最適。芳醇な日本酒の香りが口いっぱいに広がる。果物やチョコなど13種類ある「生クリーム入どらやき」も人気。

お菓子のひろせ

お菓子のひろせ

住所
福井県大野市春日1丁目6-13
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩10分
料金
地酒めぐり(全7種)=各216円/ひろせのどら=173円/ひろせの生どら=200円/

米の菓ゆめすけ(杉本清味堂)

できたてのおいしさを味わう

できたての美味しさを味わうため、注文を聞いてから焼き始める「夢助だんご」は、みたらしをはじめ、チーズや季節限定など全部で15種類。人気は高く、夕方には売り切れることもあるほど。

米の菓ゆめすけ(杉本清味堂)

米の菓ゆめすけ(杉本清味堂)

住所
福井県大野市吉野町110
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩10分
料金
夢助だんご=108円~(1本)/冷凍夢助だんご(5本入)=648円~/里芋あられ=378円/羽二重かき餅=432円/

伊藤順和堂

サツマイモを使用した銘菓

サツマイモを使った和菓子が人気の店。9月から翌4月末までの期間限定で発売される「いもきんつば」がおすすめだ。

伊藤順和堂
伊藤順和堂

伊藤順和堂

住所
福井県大野市元町9-21
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩9分
料金
いもきんつば(9~翌4月のみ)=150円(1個)、900円(6個)、1500円(10個)/里芋入りむしカステラ=500円/里芋っ娘=1150円/

御菓子司 美濃喜

名水の里で作る和菓子

大野の名水、厳選した材料で作るでっち羊かん(水羊羹)は、口あたりもよく絶品。さっぱりとしたなかに黒砂糖の風味が口の中に広がりおいしい。毎年11月中旬から3月中旬まで販売している。

御菓子司 美濃喜

御菓子司 美濃喜

住所
福井県大野市明倫町10-23
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩5分
料金
舞葉=130円/でっち羊かん=825円~/

丸屋松月堂

約100年の伝統を持つようかん

特産のくるみや砂糖、寒天を使い、大正2(1913)年から変わらぬ製法で作られている「くるみやうかん」は、みやげにも最適。「でっち羊羹」など季節限定の商品も美味しい。

丸屋松月堂

丸屋松月堂

住所
福井県勝山市本町2丁目2-24
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅から徒歩10分
料金
くるみ羊羹=500円(1本)/くるみ最中=110円/でっち羊羹(冬期限定販売)=800円(1箱)/

奥越菓庵 やまうち

シンプルで上品な和菓子がそろう老舗

名水のまち、大野の和菓子店。おいしい名水を使った水ようかんは分厚いのが特徴。大野市内の15店舗が「でっち羊かん」の統一ブランドで展開している。

奥越菓庵 やまうち

住所
福井県大野市日吉町7-21
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩11分
料金
ひとつぼ栗=152円(1個)/でっち羊かん=756円~/

亀寿堂

昭和天皇に献上された銘菓「けんけらの老舗」

大野産の良質の大豆を使用し、カリッとした歯ごたえと、きな粉やゴマの香ばしさが口に広がるけんけら。300年以上の歴史があり、昭和天皇にも献上された福井を代表する銘菓だ。

亀寿堂

亀寿堂

住所
福井県大野市元町2-1
交通
JR越美北線越前大野駅から徒歩12分
料金
けんけら=120円~/亀山城=1120円(6個)、1800円(10個)/くるみもなか=1500円(10個)/奥越の高原プリン=250円(1個)/

はや川

和と洋がコラボした勝山銘菓

自家製の甘く煮つめたくるみを羽二重餅に練りこんでシュー生地でサンドした「羽二重くるみ」は、店の看板商品。甘さひかえめでお茶請けとしても人気。

はや川

はや川

住所
福井県勝山市旭町1丁目400-2
交通
えちぜん鉄道勝山永平寺線勝山駅からコミュニティーバスぐるりん南部線で10分、片瀬町一丁目下車すぐ
料金
羽二重くるみ=110円(1個)、660円(6個)/