トップ > 全国 x お茶 > 東海・北陸 x お茶 > 静岡・浜松 x お茶 > 静岡・奥大井 x お茶 > 静岡 x お茶

静岡 x お茶

静岡のおすすめのお茶スポット

静岡のおすすめのお茶スポットをご紹介します。茶匠考案スイーツ「茶っふる」が人気「茶町 KINZABURO」、濃厚な抹茶ジェラートが名物「雅正庵 おやいづ製茶本店」、名茶師がブレンドする上質なお茶「前田幸太郎商店」など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:5 件

静岡のおすすめエリア

静岡の新着記事

1~20 件を表示 / 全 9 件

静岡のおすすめのお茶スポット

茶町 KINZABURO

茶匠考案スイーツ「茶っふる」が人気

「TVチャンピオン」でお茶通王に輝いた前田冨佐男さんがブレンドするお茶の販売店。2階イートイン・スペースでは購入した茶スイーツとともに、そのお茶を何杯でも試飲できる。生クリームに茶を配合したワッフル「茶っふる」が看板スイーツだ。店舗のデザインや顧客コミュニケーション、地域貢献など広い意味でのデザインという観点から優れた個店を表彰する「第1回静岡県地域のお店デザイン表彰」で大賞に選ばれた。

茶町 KINZABURO
茶町 KINZABURO

茶町 KINZABURO

住所
静岡県静岡市葵区土太夫町27
交通
JR静岡駅からしずてつジャストライン安倍行きバスで15分、八千代町下車、徒歩5分
料金
抹茶彩りあんみつ=453円/抹茶パフェ=496円/茶っふる(天竜・ほうじ・岡部)=各124円/茶町ブレンド「和」=1080円(袋)、1263円(100g缶)/

雅正庵 おやいづ製茶本店

濃厚な抹茶ジェラートが名物

製茶問屋に併設するショップ。素材にこだわりぬいたジェラート8種類が味わえる。ほか、お茶やスイーツの購入もできる。店外にイートインスペースがある。

雅正庵 おやいづ製茶本店

雅正庵 おやいづ製茶本店

住所
静岡県静岡市駿河区向敷地1198-1
交通
JR東海道本線安倍川駅からタクシーで10分
料金
金箔抹茶=900円/

前田幸太郎商店

名茶師がブレンドする上質なお茶

お茶の鑑識眼を競う「全国茶審査技術大会(闘茶会)」で史上初の十段を獲得した前田文男氏がブレンドしたお茶が人気。丁寧にブレンドされた上質な茶葉を販売。その香りや味わいを自宅で楽しもう。

前田幸太郎商店
前田幸太郎商店

前田幸太郎商店

住所
静岡県静岡市葵区北番町15
交通
JR静岡駅からしずてつバス井の宮線で9分、静岡厚生病院下車すぐ
料金
緑の雫=1080円/雅の輝=1620円/萌木=540円/

chagama

製茶問屋の専門ショップで緑茶の魅力を再発見

老舗製茶問屋が手がける、モダンな店構えの緑茶専門店。70種類以上ある茶葉をすべて試飲して購入できる。本格マシンで淹れるお茶のエスプレッソやラテも人気。

chagama
chagama

chagama

住所
静岡県静岡市葵区鷹匠2丁目10-7パサージュ鷹匠 1階
交通
JR静岡駅から徒歩15分
料金
煎茶エスプレッソ=324円/煎茶ラテ=378円/

竹茗堂 静岡本店

老舗茶店で香り豊かな静岡茶を

創業は江戸時代、老舗の風格が漂う茶の専門店。県内産地の煎茶や玉露をそろえており、店外まで柔らかな香りが漂う。冷水で溶かして飲む、ほんのり甘い抹茶味の「ウス茶糖」300gはおみやげにぴったり。

竹茗堂 静岡本店

竹茗堂 静岡本店

住所
静岡県静岡市葵区呉服町2丁目4-3
交通
JR静岡駅から徒歩7分
料金
抹茶味のウス茶糖=540円(300g)/うす茶あられ=540円(袋入)/香千里2号缶=4320円(185g)/銘茶詰合せ=5400円/お茶漬日本の味=540円(10袋入)/

小山園 呉服町本店

慶応元(1865)年創業、製茶問屋直営の老舗

店では釜で沸かす湯で茶を試飲でき、好みの茶葉を納得いくまで選べる。人気は川根茶だ。マイボトルを持参すればリーフで淹れた緑茶を購入できる「ロックDEお茶」もあり。

小山園 呉服町本店
小山園 呉服町本店

小山園 呉服町本店

住所
静岡県静岡市葵区呉服町2丁目8-18
交通
JR静岡駅から徒歩5分
料金
銘茶五撰シリーズ(川根、本山、小笠、天竜、両河内)=各1080円(1袋100g)/川根茶・本山茶(各100g)化粧箱入詰合せ=3240円/上煎茶=1080円(小山園・若葉、1袋100g)、1620円(小山園・早緑、1袋100g)/