トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 三河湾・渥美半島 > 豊橋

豊橋

豊橋の概要、観光・旅行情報

豊橋の魅力をおすすめのスポットやガイド記事などでご紹介します。

  • スポット:52 件
  • 記事:3 件

農工業で活用された豊川用水が流れる東三河の中心

愛知県南東部、渥美半島の付け根部分に広がる東三河地方の中心都市。東海道を挟んで吉田宿、二川宿の2つが栄え、幕末には「ええじゃないか騒動」の発生地ともなった。昭和43(1968)年に完成した豊川用水が農工業の発展に寄与、その恩恵を受けてキャベツや白菜など野菜生産が盛んだ。路面電車が走る市内には、県下最古の木造聖堂である「豊橋ハリストス正教会」がある。遠州灘に面した海岸はウミガメの産卵地としても知られる。

豊橋のおすすめスポット

道の駅 とよはし

道の駅 とよはし

住所
愛知県豊橋市東七根町一の沢113-2

勢川本店

ダシにこだわる名店。豊橋カレーうどんは濃厚魚介ダシが香る一品

大正3(1914)年からのだしにこだわる名店。豊橋カレーうどんは香辛料に負けない濃厚魚介だしが香る一品で、つゆの染みた油揚げが美味。

勢川本店

勢川本店

住所
愛知県豊橋市松葉町3丁目88
交通
JR東海道新幹線豊橋駅からすぐ
料金
豊橋カレーうどん=820円/天ぷらうどんそば=800円/にかけそばうどん=480円/ざるそばうどん=650円/

豊橋市公会堂

昭和初期の貴重なロマネスク建築

昭和初期に建てられ、二度の地震や戦争による空襲から奇跡的に免れた。ロマネスク様式の貴重な近代建築として知られ、平成10(1998)年には国の登録文化財建造物に指定されている。

豊橋市公会堂

豊橋市公会堂

住所
愛知県豊橋市八町通2丁目22
交通
JR東海道新幹線豊橋駅から豊鉄市内線運動公園前・赤岩口行きで6分、市役所前下車すぐ
料金
イベントにより異なる

豊橋ハリストス正教会

愛知県下最古の木造聖堂

大正2(1913)年に建築された、愛知県内の最古の正教会であるハリストス教会。ビザンチン様式の教会で、ドーム形の外観も美しい。国の重要文化財に指定されている。

豊橋ハリストス正教会

豊橋ハリストス正教会

住所
愛知県豊橋市八町通3丁目15
交通
JR東海道新幹線豊橋駅から豊鉄市内線運動公園前・赤岩口行きで9分、豊橋公園前下車、徒歩5分
料金
無料

ポートインフォメーションセンター カモメリア

自動車専用船、コンテナ船の模型、ミニカーなどを展示している

「日本一の自動車港湾三河港を知る・学ぶ・楽しむ」がテーマ。三河港のマップや船の模型、同港で扱う自動車の実車やミニカー、実物の救急救命艇などを展示。展望室から三河港を一望でき、館内ではフリースポットも利用できる。

ポートインフォメーションセンター カモメリア

ポートインフォメーションセンター カモメリア

住所
愛知県豊橋市神野ふ頭町3-29
交通
JR東海道新幹線豊橋駅から豊鉄バス神野ふ頭行きで20分、港湾合同庁舎下車すぐ
料金
無料

おすすめスポットをもっと見る

豊橋のおすすめの記事

【愛知】おすすめプレイスポット&美術館をチェック!

ディノアドベンチャー名古屋あいち航空ミュージアム南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国安城産業文化公園デンパークワンダーフォレストきゅりおのんほいパーク(豊橋総合動植物公園)愛知牧場あいち健康の森公園...

【愛知】季節のイベント&祭りをチェック!

掲載のデータは2018年7月に取材したものです。日時は変更される場合がありますので、事前にご確認ください。

もっと記事を見る

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください