エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨

岐阜・飛騨

岐阜・飛騨のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

岐阜・飛騨のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。関のヒガンバナ、ひるがののハナショウブ・カキツバタ、美濃加茂のバラなど情報満載。

岐阜・飛騨のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:1,675 件
  • 記事:129 件

61~80 件を表示 / 全 63 件

関のヒガンバナ(せきのひがんばな)

秋の彼岸に異彩を放って咲く真紅の花

秋の彼岸頃(9月下旬)に花を咲かせる多年草。仏教伝説では、法華経が説かれた時に天から降った4色の花、四華(しけ)のひとつとされ、赤い花を意味する曼珠沙華(マンジュシャゲ)の別名を持つ。田の畦や土手などに群生し、秋の訪れを色鮮やかに告げる。岐阜県では、関市を流れる津保川の土手が群生地として知られている。

関のヒガンバナ

ひるがののハナショウブ・カキツバタ(ひるがののはなしょうぶかきつばた)

微妙な色合いの白や紫の花が水辺を彩る

いずれもアヤメ科の花で、湿地や水辺に生育するので見分けはむずかしいが、ハナショウブは花が比較的大きくて弁元が黄色い。カキツバタは弁元に細長い白い筋がある。高原の美しい風景の中に咲く花がみられるひるがの湿原植物園では6月中旬まで観賞できる。

美濃加茂のバラ(みのかものばら)

世界中の人々から愛される「花の女王」

春と秋と一年に2回シーズンを迎えるバラ。世界各国で新しい品種が次々と生まれ、数千、数万品種ともいわれる。「プリンセス・オブ・ウェールズ」や「マリリン・モンロー」など著名人の名が付いたバラなども多い。花フェスタ記念公園が有名スポットとして知られている。

美濃加茂のバラ