トップ > 全国 x カフェ > 東海・北陸 x カフェ > 岐阜・飛騨 x カフェ

岐阜・飛騨 x カフェ

岐阜・飛騨のおすすめのカフェスポット

岐阜・飛騨のおすすめのカフェスポットをご紹介します。さんまち界隈のお手軽おやつ「牛まんカフェ喜八郎 上三之町店」、庭園を望む窓辺が特等席。小粋なスイーツにときめく「カフェ青」、レトロモダンな空間の中でカフェタイムが楽しめる「喫茶去かつて」など情報満載。

  • スポット:68 件
  • 記事:26 件

岐阜・飛騨のおすすめエリア

岐阜・飛騨の新着記事

1~20 件を表示 / 全 68 件

岐阜・飛騨のおすすめのカフェスポット

牛まんカフェ喜八郎 上三之町店

さんまち界隈のお手軽おやつ

「飛騨牛まん」は、飛騨牛の赤身とバラ肉、国産の野菜に、飛騨産の味噌を加えたこだわりのあんがたっぷり入っており、肉のうまみが凝縮されている。もっちもちの皮とのバランスも絶妙だ。

牛まんカフェ喜八郎 上三之町店
牛まんカフェ喜八郎 上三之町店

牛まんカフェ喜八郎 上三之町店

住所
岐阜県高山市上二之町35
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
飛騨牛まん=500円/黒胡麻あんまん=250円/

カフェ青

庭園を望む窓辺が特等席。小粋なスイーツにときめく

高山の人気雑貨店「青」が手がけるカフェ。歴史ある建物を生かしつつ、小物使いなどに心浮き立つ憩い空間に。飛騨リンゴなどの季節のフルーツや飛騨牛乳など、素材にもこだわったメニューが味わえる。

カフェ青
カフェ青

カフェ青

住所
岐阜県高山市上三之町67老田酒造内
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
雪玉ぜんざい=600円(ドリンク付はプラス200円)/抹茶パフェ=800円/わらび餅=500円/スフレロールケーキ=500円/ほうじ茶ラテ=550円/抹茶と豆乳のラテ=550円/

喫茶去かつて

レトロモダンな空間の中でカフェタイムが楽しめる

築150年の建物を生かした店内には、カウンターや座敷、吹き抜けに面した二人掛けなどがあり、贅沢な空間が広がる。やさしい甘さの和スイーツをネルドリップでいれるオリジナルコーヒーといっしょに楽しもう。

喫茶去かつて
喫茶去かつて

喫茶去かつて

住所
岐阜県高山市上三之町92
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
わらびもち(日本茶付)=550円/抹茶とわらびもち=850円/和風パフェあまがさね(日本茶付)=1100円/白いパフェ雪どけ=700円/コーヒー=550円/抹茶ミルク=650円/チーズケーキ=500円/ガトーショコラ=500円/

花風華

ししおどしの音が響く店内でバラエティ豊かなスイーツを

行列の絶えない店として知られ、飛騨牛寿司が味わえる「咲くやこの花 こって牛」の姉妹店。ぜんざいや季節限定のスイーツなど甘味も充実している。オープンテラス風の眺めの良い2階席から町並みを眺めるのもいい。

花風華
花風華

花風華

住所
岐阜県高山市上二之町76
交通
JR高山本線高山駅から徒歩11分
料金
濃厚最高級本抹茶のブリュレパフェ=1000円~/

茶房 布久庵

上品な和のしつらえの中、静寂に包まれて甘味を楽しむ店

明治29(1896)年創業の呉服屋の座敷と蔵を利用し、それぞれ趣の異なる席を用意。季節を感じる中庭を眺め、情緒あるしつらえの中、上質な本葛やわらび粉などを用いた甘味を味わえる。

茶房 布久庵
茶房 布久庵

茶房 布久庵

住所
岐阜県高山市下一之町17
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
布久パフェ=1100円/飛騨米粉のクレープ=600円~/わらびセット(抹茶付き)=1100円/白玉クリームあんみつ=850円/きなこわらびパフェ=950円/くずきりセット=1350円/

文化喫茶 郷愁

四季折々の田園風景を望む大人のためのカフェ

大きな窓から望む、明善寺の茅葺きや鐘楼、田園風景を楽しむカフェ。メニューはコーヒーのみ。座敷席はすべて窓を望む配置。マスター厳選のクラシック音楽やアンティークの照明も心を癒してくれる。

文化喫茶 郷愁
文化喫茶 郷愁

文化喫茶 郷愁

住所
岐阜県大野郡白川村荻町107
交通
JR高山本線高山駅から濃飛バス白川郷行きで50分、白川郷下車、徒歩10分
料金
コーヒー=500円/

赤鰐

フワフワかき氷の消え去るような口どけに感動

全国からファンが訪れる行列必至のかき氷の名店。氷の温度や氷を削る刃までも研究し、独自の製法で生み出したかき氷は、口に入れた瞬間スッと溶けてなくなるほどやわらか。わらび餅やぜんざいなどの甘味メニューもそろう。

赤鰐
赤鰐

赤鰐

住所
岐阜県岐阜市八幡町13
交通
JR岐阜駅から徒歩10分
料金
生イチゴミルクDX(冬~初夏までの期間限定)=930円/

川原町屋

町家カフェでゆったり過ごそう

明治時代に和紙問屋だった商家を改装し、和モダンなカフェに。母屋と離れ、蔵に分かれた趣ある空間で、コーヒーやケーキを味わって。店内には和風雑貨が並ぶギャラリーコーナーもある。

川原町屋
川原町屋

川原町屋

住所
岐阜県岐阜市玉井町28
交通
JR岐阜駅から岐阜バス長良橋方面行きで15分、長良橋下車、徒歩5分
料金
季節のロールケーキ=550円/季節のケーキ=550円~/ケーキセット=1000円~/お抹茶(菓子付)=700円/川原町屋あんみつ=700円/鮎のおかゆ=1080円/川原町屋ごはん=1200円/川原町屋珈琲=500円/

飛騨版画喫茶ばれん

素朴な木版画に囲まれ自家製あんを味わう

江戸時代の天保年間に建てられた町家に、個性豊かな版画が飾られる和風喫茶。北海道産大納言あずきで手作りする自慢のあんを使ったスイーツメニューがそろう。

飛騨版画喫茶ばれん
飛騨版画喫茶ばれん

飛騨版画喫茶ばれん

住所
岐阜県高山市上三之町107
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
抹茶パフェ=750円/クリームあんみつ=750円/苺ヨーグルト=750円/抹茶フロート=800円/手づくりぜんざい=800円/小倉トーストセット=800円/

ver kLar

新鮮な果物を使った自家製デザート

階下にくだもの店を併設していて、新鮮なくだものを使った自家製デザートが楽しめる。店内奥にはテラス席があり、宮川を見下ろしながらのティータイムもおすすめだ。

ver kLar
ver kLar

ver kLar

住所
岐阜県高山市本町3丁目3-2
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
ケーキセット=680円~/クリームあんみつ豆=700円/オリジナルティー=400円/マロンパフェ=800円/

茶房 大野屋

町家喫茶ならではの情緒漂う囲炉裏席

さんまちで40年以上続く喫茶。白玉、栗、餅、抹茶の4種類から選べるぜんざいなど、厳選素材を使った甘味が人気を集める。飛騨産の煎茶も味わい深い。

茶房 大野屋

住所
岐阜県高山市上三之町29
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
白玉ぜんざい=800円/抹茶ぜんざい=800円/あべかわ餅=700円/抹茶オーレ=650円/

チーズケーキプリンセス

チーズケーキが人気のカフェ

遠方から訪れるファンも多いチーズケーキ専門店。レトロな雰囲気の店内には、100種類以上あるレシピから常時20種類ほどが並ぶ。食べ比べも楽しい。

チーズケーキプリンセス

住所
岐阜県大垣市西外側町2丁目45
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩15分
料金
花よりダンジュ=540円/

藍花珈琲店

レトロな版画とコーヒーの香り。大正ロマンのムードが漂うカフェ

松本家具や竹久夢二の版画を配した、大正ロマンが香る蔵造りカフェ。神戸から取り寄せた炭火焙煎の豆でいれるコーヒーは、深いこくと香りが見事で、手作りスイーツとよく合う。

藍花珈琲店
藍花珈琲店

藍花珈琲店

住所
岐阜県高山市上三之町93
交通
JR高山本線高山駅から徒歩10分
料金
黒すぐりアイスクリーム=700円/カステラ=390円/くずきり=900円/カフェベドガー(くるみ付き)=1000円/茶プチーノ=680円/コーヒー=570円~/ケーキのセット=900円/

patisserie Matsuki

地元で人気のパティスリー

古川の中心地から少し離れた場所にあるケーキショップ。地元住民が足しげく通う一軒だが、その完成度の高さから評判を呼び、今では遠方から訪れる客も多いという。

patisserie Matsuki
patisserie Matsuki

patisserie Matsuki

住所
岐阜県飛騨市古川町南成町3-9
交通
JR高山本線飛騨古川駅から徒歩15分
料金
ガトーロール=1280円/栗の純生ロール=690円/プチガトー=395円~/焼菓子=90円~/

Patisserie Abeille.S

厳選素材を使うパティスリー

北海道産小麦粉、乳製品、種子島産粗糖、非遺伝子組換え飼料で育った鶏の卵など全てにおいて吟味した素材を使用。安心して食べられるケーキ、焼き菓子が並ぶ。

Patisserie Abeille.S

Patisserie Abeille.S

住所
岐阜県美濃市相生町2248
交通
長良川鉄道美濃市駅から徒歩10分
料金
美濃うだつロール=453円/リズモンブラン=540円/タルトフレーズ=486円/

ジャンルで絞り込む