エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 美術館 > 東海・北陸 x 美術館 > 岐阜・飛騨 x 美術館 > 岐阜・大垣・関ケ原 x 美術館

岐阜・大垣・関ケ原 x 美術館

岐阜・大垣・関ケ原のおすすめの美術館スポット

岐阜・大垣・関ケ原のおすすめの美術館スポットをご紹介します。郷土ゆかりの作家たちの名作を展示「岐阜県美術館」、趣の異なる二つの展示空間を活かしたギャラリー「ギャラリーキャプション」、大垣が生んだ日本画の巨匠「大垣市守屋多々志美術館」など情報満載。

  • スポット:6 件
  • 記事:1 件

岐阜・大垣・関ケ原のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 6 件

岐阜・大垣・関ケ原のおすすめの美術館スポット

岐阜県美術館

郷土ゆかりの作家たちの名作を展示

川合玉堂や前田青邨、山本芳翠など近代美術史に名を残す岐阜県出身の作家たちの作品を展示。フランス象徴主義の代表的画家オディロン・ルドンのコレクションも豊富。美術講座や作品鑑賞会など、イベントも随時開催。

岐阜県美術館
岐阜県美術館

岐阜県美術館

住所
岐阜県岐阜市宇佐4丁目1-22
交通
JR岐阜駅から岐阜バス市橋行きで15分、県美術館下車すぐ
料金
大人330円、大学生220円、高校生以下無料、企画展は別料金 (障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、団体料金は20名以上で大人270円、大学生160円)

ギャラリーキャプション

趣の異なる二つの展示空間を活かしたギャラリー

岐阜市内で現代アートを扱う数少ないギャラリー。とくにコンセプチュアルアート作家の企画展に定評がある。元ラムネ工場を改装し、自然光を生かした展示をしている。

ギャラリーキャプション

住所
岐阜県岐阜市玉姓町3丁目12伊藤倉庫
交通
JR岐阜駅から徒歩5分
料金
無料

大垣市守屋多々志美術館

大垣が生んだ日本画の巨匠

大垣市出身の文化勲章を受章した日本画家で、歴史画の第一人者として活躍した守屋多々志画伯の魅力あふれる画業を紹介する美術館。院展出品大作のほか下図やスケッチ、挿絵原画などの作品や資料を、年5回の展覧会で紹介している。

大垣市守屋多々志美術館

大垣市守屋多々志美術館

住所
岐阜県大垣市郭町2丁目12
交通
JR東海道本線大垣駅から徒歩10分
料金
一般300円、高校生以下無料 (20名以上の団体は半額、市内在住の65歳以上は証明書持参で無料、各種障がい者手帳持参で無料)

加藤栄三・東一記念美術館

郷土の兄弟画家の代表作を展示

岐阜市出身の日本画家、加藤栄三・東一兄弟の作品を展示する美術館。長良川、金華山に隣接し、豊かな自然に囲まれた岐阜公園内にあり、金華山などを描いた作品も多い。

加藤栄三・東一記念美術館

加藤栄三・東一記念美術館

住所
岐阜県岐阜市大宮町1丁目46岐阜公園内
交通
JR岐阜駅から岐阜バス長良橋方面行きで15分、岐阜公園歴史博物館前下車、徒歩5分
料金
大人300円、小・中学生150円 (岐阜市内在住の中学生以下、証明書持参で岐阜市内在住の70歳以上無料、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、20名以上で団体割引あり)

極小美術館

上質な現代美術や若い作家の優れた作品を紹介する企画展を開催

上質な現代美術の企画展を展示。また、若い作家による優れた作品を紹介する企画展も開催している。

極小美術館
極小美術館

極小美術館

住所
岐阜県揖斐郡池田町草深大谷939-10
交通
養老鉄道美濃本郷駅から徒歩20分
料金
無料

三甲美術館

三甲株式会社の迎賓館として建設。現在は美術館として一般公開

昭和48(1973)年、三甲株式会社の迎賓館として建設され、現在は美術館として一般公開されている。日本画、洋画、彫塑、茶道具などのさまざまな作品が展示されている。

三甲美術館

三甲美術館

住所
岐阜県岐阜市長良福土山3535
交通
JR岐阜駅から岐阜バスおぶさ墨俣線おぶさ行きで23分、サンライフ岐阜前下車、徒歩7分
料金
入館料(飲み物代含む)=大人1200円、高・大学生800円、小・中学生600円/ (70歳以上、障がい者本人は入館料200円引)