エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 岐阜・飛騨 > 飛騨・白川郷 > 高山 > 櫻山八幡宮

櫻山八幡宮

櫻山八幡宮のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

櫻山八幡宮のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。飛騨牛、鶏ちゃん、高山ラーメンなど情報満載。

櫻山八幡宮のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:63 件
  • 記事:15 件

1~20 件を表示 / 全 9 件

飛騨牛(ひだぎゅう)

とろけるように柔らかい霜降り肉

  • ご当地名物料理

全国的にも知名度の高い銘柄牛。一定の規格を満たした牛肉のみにその称号が与えられる。ひつまぶし風に飛騨牛を食べる「飛騨牛まぶし」という食べ方もある。

飛騨牛

鶏ちゃん(けいちゃん)

各家庭で秘伝のタレが作られる岐阜の郷土料理

  • ご当地名物料理

岐阜の鶏肉を使った料理。鶏のもも肉や内臓などを、醤油や味噌をベースにしたタレに漬け込んだ後、キャベツやタマネギ、ニンジンなどの野菜と一緒に鉄板の上で焼いて食べる。

鶏ちゃん

高山ラーメン(たかやまらーめん)

あっさり醤油味とちぢれ麺が特徴

  • ご当地名物料理

高山ラーメンの特徴は鶏ガラや野菜で煮込んだあっさり醤油味のスープ。細くちぢれた麺とスープの相性がよく、地元の人に愛され続けている。高山ラーメンには味噌味がない。

高山ラーメン

飛騨そば(ひだそば)

職人が丹念に作り出した深い香りとコク

  • ご当地名物料理

朝晩の温度差が激しく、冷涼な気候の飛騨地域はそばの実を生育するのに最適の環境。じっくりと石臼でひいて作られる上質なそばは、口の中に香りが広がり、噛むほどに味わいが増す。

飛騨そば

朴葉味噌(ほおばみそ)

ご飯の味わいが大きく変わる飛騨独特の料理

  • ご当地名物料理

朴葉(ほおば)味噌は、枯れ朴葉の上に味噌をのせて焼き、ご飯にのせて食べる飛騨の郷土料理で、焼きながら食べるのがいちばんおいしい。飛騨牛などを朴葉味噌にのせて食べると違った味わいになる。

朴葉味噌

漬物ステーキ(つけものすてーき)

漬物の酸味を生かした意外な人気料理

  • ご当地名物料理

飛騨では、昔から漬物を油で炒めて食べる習慣がある。炒めた漬物を卵でとじ、カツオ節や紅ショウガを添えたものが漬物ステーキと呼ばれ、飛騨地方の居酒屋の人気メニュー。

さるぼぼ(さるぼぼ)

厄除けなどとして親しまれる飛騨みやげ

  • おみやげ

「さるぼぼ」とは、地元の人たちが古くから作っていた郷土のオモチャ。昔から厄よけや安産祈願のお守りとして信じられ、今でもおみやげとして愛されている。見ているだけで癒されるデザインが特徴。

さるぼぼ

飛騨春慶(ひだしゅんけい)

使い込むほど美しさを増す漆と木工の芸術品

  • おみやげ

木目の美しさを生かした外観と、立体的な曲げの技法がすぐれている飛弾伝統の漆器。実用性にすぐれ、使えば使うほど光沢が増す味わい深さも魅力の一つになっている。

飛騨春慶

小糸焼(こいとやき)

深い色合いが美しい焼き物

  • おみやげ

開窯は江戸時代初期。2度の廃業を経て戦後復興した窯元。ザラッとした質感と渋い色調の釉薬「伊羅保釉(いらぼゆう)」が特徴。コバルトブルーの青伊羅保釉は窯元独自の色であり、人気も高い。

小糸焼