エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 東海・北陸 x 資料館・文学館など > 岐阜・飛騨 x 資料館・文学館など > 飛騨・白川郷 x 資料館・文学館など > 高山 x 資料館・文学館など > 櫻山八幡宮 x 資料館・文学館など

櫻山八幡宮 x 資料館・文学館など

櫻山八幡宮のおすすめの資料館・文学館などスポット

櫻山八幡宮のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。懐かしい昭和30年代へタイムスリップ「高山昭和館」、江戸の建築様式そのままの力強い梁組みが大迫力「日下部民藝館」、江戸の暮らしの知恵が光るスタンダードな庶民の住宅「宮地家住宅」など情報満載。

櫻山八幡宮のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:4 件
  • 記事:3 件

櫻山八幡宮の新着記事

【飛騨高山】和のおやつ!定番から話題の新名物まで!

飛騨高山には、昔から親しまれる和のおやつが満載。和の要素を取り入れた新しいスイーツも続々と登場している。注目の逸品を高山みやげとして持ち帰ろう。

【飛騨高山】朝市へ出かけよう!高山名物とふれあいがいっぱい!

高山市街地を流れる宮川沿いの鍜治橋から弥生橋の間で早朝から行われる朝市。30~40軒ほどの出店が並び、地元の買い物客だけでなく観光客も多く集います。30分程度で一回りできる規模で、同じ商品を扱う店もあ...

【飛騨牛】高山名物グルメNo.1! 絶対食べたい!

多彩な味で旅人をもてなしてくれる飛騨高山で、もっとも人気を集めているグルメと言えば、飛騨牛。全国的にも名高いブランド牛のとろけるような食感と甘みを、さまざまなメニューで満喫しよう。こちらの記事ではぜい...

飛騨高山の郷土料理おすすめの店5選!ふるさとの味を堪能しよう

高山に根強く残る、食材を丁寧に保存し、大切に味わう山国ならではの食文化。中でも家庭で古くから受け継がれてきた食文化をふんだんに盛り込んだ郷土料理の店には、多くの観光客がその滋味深い味を求めて集まります...

岐阜【飛騨高山】見たい! 撮りたい! フォトジェニックなスポット!

高山ラーメンのおすすめ店 醤油ベースの懐かし系が美味い!飛騨高山の必食グルメはこちら!

高山ラーメンは昭和初期に屋台の味として親しまれた「飛騨中華そば」をルーツにもち、いまも多くの地元民や観光客に愛され続ける高山の味。あっさりとした醤油味のスープに、細いちぢれ麺が絡んで、あっさりコク旨系...

【高山祭】日本三大美祭のひとつ!見どころをチェック!

一年に2回、春と秋に開催され、毎年数十万人が訪れる高山祭。日本三大美祭のひとつに数えられる華麗な祭りの魅力と見どころを紹介!

飛騨高山【さんまち】和カフェ♪こだわり空間とスイーツで寛ぐ

和のたたずまいが魅力のカフェが多く集まる、さんまち。歴史や趣を感じながら、こだわりスイーツを味わえば、心和むひとときが満喫できそう。高山のおすすめカフェをご紹介します。

岐阜【飛騨高山】吉島家住宅を見学! 明治時代の豪商の家とは?

軒高など、江戸幕府の制限がなくなった明治期の町家建築。豪商の旦那衆のセンスと匠の技が光る、高山を代表する名建築をすみずみまで見学しよう!

岐阜【飛騨高山】パン&スイーツがハイレベル! 話題のお店をチェック!

飛騨牛や漬物など、高山を代表するグルメは多いが、最近話題になっているのがパンやスイーツ。実力派からトレンド系まで、おすすめの店をご紹介します。全国からもパン好きが足を運ぶ有名店など、高山の人気の店をチ...
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 4 件

櫻山八幡宮のおすすめの資料館・文学館などスポット

高山昭和館

懐かしい昭和30年代へタイムスリップ

昭和30~40年代の町並み(昭和横丁)や子供広場などが再現され、古き良き昭和の時代にタイムスリップ。1階はタバコ店や電気店などの商店、2階は学校や民家が展示されており、実際に見て触れて体感できる。また入口には駄菓子屋もあり大人から子供まで楽しめる。

高山昭和館
高山昭和館

高山昭和館

住所
岐阜県高山市下一之町6
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
大人800円、中・高学生500円、4歳~小学生300円 (20名以上で割引あり、障がい者割引あり、詳細は要問合せ)

日下部民藝館

江戸の建築様式そのままの力強い梁組みが大迫力

明治12(1879)年に建ち、明治建築の民家として初めて重要文化財に指定された。天井を見上げれば長さ約13mの梁を組み上げた吹き抜けが広がり、豪快で重厚な江戸の建築美を体感できる。

日下部民藝館
日下部民藝館

日下部民藝館

住所
岐阜県高山市大新町1丁目52
交通
JR高山本線高山駅から徒歩15分
料金
入館料金=大人500円、高校生500円、小・中学生300円、幼児は無料/ (30名以上の団体は50円引)

宮地家住宅

江戸の暮らしの知恵が光るスタンダードな庶民の住宅

明治8(1875)年の大火直後に再建された標準的な町家。米屋や酒屋を営みながら養蚕や農業も兼業していた半農半商の暮らしを伝える。奥に長い「うなぎの寝床」という造りが特徴的。

宮地家住宅

宮地家住宅

住所
岐阜県高山市大新町2丁目44
交通
JR高山本線高山駅から徒歩20分
料金
無料

桜山日光館

日光東照宮本殿、陽明門など28の建造物を10分の1の模型再現

櫻山八幡宮境内の高山祭屋台会館に付属。日光東照宮の本殿、陽明門、拝殿、鳥居など28の建造物を精巧な10分の1の模型で再現。33人の技術者が15年の歳月をかけて造った。

桜山日光館
桜山日光館

桜山日光館

住所
岐阜県高山市桜町178
交通
JR高山本線高山駅から徒歩20分
料金
入館料(高山祭屋台会館と共通)=大人900円、高校生550円、小・中学生450円/ (高校生以外は団体割引あり、団体20名以上は大人800円、小・中学生400円、障がい者1・2級は本人と介護者半額、障がい者3・4級は本人のみ半額)