トップ > 全国 x 和菓子 > 東海・北陸 x 和菓子 > 伊勢志摩・三重 x 和菓子

伊勢志摩・三重 x 和菓子

伊勢志摩・三重のおすすめの和菓子スポット

伊勢志摩・三重のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。名物の赤福餅と番茶でひと休み「赤福本店」、看板娘のお多福が目印のみやげ店「岩戸屋」、「三重寿庵」など情報満載。

伊勢志摩・三重のおすすめの和菓子スポット

  • スポット:40 件
  • 記事:21 件

1~20 件を表示 / 全 40 件

赤福本店

名物の赤福餅と番茶でひと休み

おはらい町に店を構えて310年以上という老舗の和菓子店。餅の上に、こし餡をのせた伊勢を代表する素朴な餅菓子。香ばしい番茶とともに店内で味わうことができる。

赤福本店
赤福本店

赤福本店

住所
三重県伊勢市宇治中之切町26
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
赤福餅お土産用=240円(銘々箱、2個入)、1100円(折箱、12個入)、760円(折箱、8個入)/赤福餅店内お召し上がり用=230円(2個、番茶付)/赤福氷(夏期のみ)=530円/赤福ぜんざい(冬期のみ)=530円/

岩戸屋

看板娘のお多福が目印のみやげ店

伊勢・おはらい町の入り口にある和菓子店。神宮のお札をかたどった生姜糖や、カステラの生地の中に餡が入ったお多福饅頭は、お伊勢参りの観光客に人気の商品だ。

岩戸屋
岩戸屋

岩戸屋

住所
三重県伊勢市宇治今在家町58
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
お多福まんじゅう=90円(1個)、600円(6個)、1200円(12個)/岩戸餅=700円(8個)、1000円(12個)、1300円(16個)/生姜糖お多福=1000円/生姜糖=500円~/

三重寿庵

三重寿庵

住所
三重県伊勢市宇治今在家町58岩戸屋物産店 1階

へんばや商店 おはらい町店

200年以上の歴史を持つ「へんば餅」

古くからお伊勢参りの旅人も味わった名物、「へんば餅」の創業200余年を超える老舗。丸く平らにした形と、両面についた焼き色がかわいらしい。

へんばや商店 おはらい町店
へんばや商店 おはらい町店

へんばや商店 おはらい町店

住所
三重県伊勢市宇治浦田1丁目149-1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通浦田町行きバスで14分、終点下車すぐ
料金
へんば餅=160円(1盆2個、お茶付)、800円(10個)、個包装90円(1個)/おはらい町店限定伊勢茶ティーバッグ馬缶=600円/

虎屋ういろ 本店

あっさり風味の名物ういろ

伊勢地方で作られてきた味を受け継ぐ、手作りういろの専門店。小麦粉を主原料にしているので、あっさりとしてあきのこない風味。抹茶やこしあん、よもぎなど種類も豊富。

虎屋ういろ 本店
虎屋ういろ 本店

虎屋ういろ 本店

住所
三重県伊勢市宮後2丁目2-8
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩3分
料金
ういろ=400~1000円(1本)/虎虎焼=500円/伊勢茶虎虎焼=500円/

二軒茶屋餅角屋本店

かつての船着き場近くに建つ

天正3(1575)年創業の老舗の餅屋。創業以来、二軒茶屋餅の販売を続け人気商品だ。毎月25日のみ黒あん餅を発売している。

二軒茶屋餅角屋本店
二軒茶屋餅角屋本店

二軒茶屋餅角屋本店

住所
三重県伊勢市神久6丁目8-25
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通今一色行きバスで10分、二軒茶屋下車すぐ
料金
民具館入館=無料/二軒茶屋餅=740円(10個入)/二軒茶屋餅一盆=230円(2個)/毎月25日限定・黒あん二軒茶屋餅=740円(10個入)/

旭家 酒素饅頭製造本舗

老若男女、世代を超えて愛される昔ながらのおまんじゅう

酒や酒粕を使用せず、米麹を発酵させた生地で自家製あんを包んだ酒素まんじゅう専門店。ほのかな甘酒の香りが漂う薄皮の生地の中には、北海道産100%の良質な小豆で作る自家製つぶし餡がたっぷりと入っている。

旭家 酒素饅頭製造本舗
旭家 酒素饅頭製造本舗

旭家 酒素饅頭製造本舗

住所
三重県伊勢市二見町茶屋107-6
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩3分
料金
酒素まんじゅう=82円(1個)/

藤屋窓月堂

明治初年以来暖簾を掲げる

内宮の門前町、おはらい町にある老舗の菓子店で、紅白の蒸しまんじゅう「利休饅頭」が名物。これは明治初年の大神宮献茶会で、千家の宗匠により命名されたというもの。

藤屋窓月堂
藤屋窓月堂

藤屋窓月堂

住所
三重県伊勢市宇治中之切町46-1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで15分、神宮会館前下車すぐ
料金
焼きたてどらやき=120円/守武の松=170円/利休饅頭=100円/上生菓子=200円/

鶴の玉本舗 たつみ堂

松阪の創設者から名のついた銘菓

大正元(1912)年創業の老舗和菓子店。「鶴の玉」や「鈴最中」をはじめ、地元の素材を使ったこだわりの和菓子が並ぶ。

鶴の玉本舗 たつみ堂
鶴の玉本舗 たつみ堂

鶴の玉本舗 たつみ堂

住所
三重県松阪市本町2172
交通
近鉄山田線松阪駅から徒歩10分
料金
鶴の玉=1230円(1箱10個入り)/モーちゃん饅頭=930円(1箱6個入り)/

蜂蜜まん本舗

地元で愛され続けるはちみつ風味の饅頭

創業64年の老舗和菓子店。蜂蜜がもっと身近になってほしいという思いから生み出した饅頭、通称はちまんが好評。パリッとした皮とアツアツのこし餡、そしてほんのり蜂蜜の風味がマッチする。

蜂蜜まん本舗

住所
三重県津市大門8-5
交通
JR津駅から三重交通米津行きバスで6分、三重会館前下車すぐ
料金
はちみつまんじゅう=60円(1個)/

いせや

地元素材の味を楽しもう

創業100年を超える老舗。上野天神宮の隣に建つ。伊賀米を使った七兵衛団子など、地元素材の味が生きている。

いせや
いせや

いせや

住所
三重県伊賀市上野新町2755-2
交通
伊賀鉄道伊賀線広小路駅からすぐ
料金
草ころ=60円(1個)/七兵衛団子=90円(1本)/

播田屋

香ばしい「絲印煎餅」で知られる

蔵の町、河崎の菓子舗で、表面に絲印の焼印を押した「絲印煎餅」が名物。これは明治38(1905)年に伊勢神宮に参拝された明治天皇への献上品として作られたものだ。

播田屋
播田屋

播田屋

住所
三重県伊勢市河崎2丁目13-5
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩10分
料金
絲印煎餅=480円~(1袋)、520円~(箱入)、1820~4850円(缶入)/

横丁焼の店

縁起の良い恵比寿大黒をかたどった横丁焼

おかげ横丁の中心「太鼓櫓」の前にある店。恵比寿大黒をかたどった「横丁焼」はハチミツの入った香ばしい生地の中に、上品な甘さの特製粒餡がたっぷり入っている。

横丁焼の店
横丁焼の店

横丁焼の店

住所
三重県伊勢市宇治中之切町52おかげ横丁内
交通
近鉄山田線宇治山田駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
横丁焼=160円/焼き芋ソフトクリーム=320円/あんころ餅入り抹茶ソフト=420円/

太閤餅

秀吉ゆかりの餅を商う

豊臣秀吉が日吉丸と呼ばれていたころ伊勢に参り、その後出世したことにちなんで命名された「太閤出世餅」が名物。うっすらと焼き目の入った手焼きの餅はつぶ餡入り。

太閤餅
太閤餅

太閤餅

住所
三重県伊勢市宇治今在家町63
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ
料金
太閤出世餅=670円(8個入)、1030円(12個入)、1700円(20個入)/太閤出世餅(ほうじ茶付)=200円(1盆2個)/

五十鈴勢語庵

辛党におすすめの塩ようかん

「岩戸の塩」が効いたほどよい甘さの塩ようかんが名物。季節によって塩の量を変えるという細やかな配慮で、北海道産の小豆餡を使い、手作りしている。

五十鈴勢語庵
五十鈴勢語庵

五十鈴勢語庵

住所
三重県伊勢市二見町茶屋569-35
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩10分
料金
塩ようかん=700円(1本)/塩ようかん竹皮包=700円(250g、1本)/塩ようかん1口サイズ=1100円(12個入)/

柏屋

桑名名物の餅をみやげに

桑名の和菓子店で、かつては東海道の町家の渡しの茶店だったという古い歴史を持つ。現在の当主は九代目。名物の「安永餅」は平べったい焼き餅に小豆餡が入ったもの。

柏屋

柏屋

住所
三重県桑名市中央町1丁目74
交通
近鉄名古屋線桑名駅から徒歩3分
料金
安永餅=75円(1本、袋なし)、86円(1本、袋入り)/

うぶた堂 中の茶屋店

原料にこだわる和菓屋

小豆はもちろん小麦粉も国内産のみを使用している和菓子屋。無農薬甘夏を丁寧にあく抜きし、じっくりコトコトと時間を掛けて蜜漬けし洋酒でアクセントを付けた「甘夏オランジェット」は人気だ。

うぶた堂 中の茶屋店
うぶた堂 中の茶屋店

うぶた堂 中の茶屋店

住所
三重県熊野市有馬町5821-40
交通
JR紀勢本線熊野市駅から三重交通新宮駅前行きバスで10分、中茶屋下車すぐ
料金
甘夏オランジェット=910円(1箱)/

湖月堂

口ざわりのよい和風スイーツ

「丁稚ようかん」が名物の店。吉野葛をふんだんに使い、普通の羊羹よりも水分は多く、砂糖は控えめにし水羊羹風のツルリとしたのどごしに仕上げている。秋には栗を入れた「栗丁稚ようかん」が店頭に並ぶ。

湖月堂

湖月堂

住所
三重県伊賀市上野中町3028
交通
伊賀鉄道伊賀線上野市駅から徒歩5分
料金
丁稚ようかん=800円(1箱)/栗丁稚ようかん(季節限定)=950円/丁稚ミニ=450円/栗ミニ=550円/

錦花堂本舗

熊野のおやつといえば「とらまき」

九鬼水軍の戦法を記した虎の巻を模した「九鬼水軍虎の巻」は、地元では「とらまき」と呼ばれる銘菓。柔らかいカステラ生地に、たっぷりのこしあんが包まれている。

錦花堂本舗

錦花堂本舗

住所
三重県尾鷲市九鬼町1171-4
交通
JR紀勢本線九鬼駅から徒歩15分
料金
九鬼水軍虎の巻=550円(1本)/クリームトラちゃん(夏期は要予約)=550円(1本)/

桔梗屋織居

桔梗屋織居

住所
三重県伊賀市上野東町2949

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください