トップ > 全国 x 寺社仏閣・史跡 > 東海・北陸 x 寺社仏閣・史跡 > 伊勢志摩・三重 x 寺社仏閣・史跡

伊勢志摩・三重 x 寺社仏閣・史跡

伊勢志摩・三重のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

伊勢志摩・三重のおすすめの寺社仏閣・史跡スポットをご紹介します。伊勢神宮・内宮,伊勢神宮・外宮,二見興玉神社など情報満載。

伊勢志摩・三重のおすすめの寺社仏閣・史跡スポット

  • スポット:105 件
  • 記事:31 件

1~20 件を表示 / 全 105 件

伊勢神宮・内宮

最高位の神が鎮座

2000年の歴史をもつ天照大御神を祀る宮。五十鈴川ほとりの広い神域には御正宮をはじめ日本古来の建築様式の宮社が立ち並ぶ。20年に一度式年遷宮が行われる。

伊勢神宮・内宮
伊勢神宮・内宮
伊勢神宮・内宮
伊勢神宮・内宮

伊勢神宮・内宮

住所
三重県伊勢市三重県伊勢市宇治館町1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
いせ鈴=350円/御札=500円~/お守り=1000円/

伊勢神宮・外宮

豊受大御神を祀る

衣食住、産業を守護する豊受大神が御祭神。高倉山麓の神域には大杉などに囲まれた神明造りの御正殿や多賀宮などの宮が立ち並ぶ。20年に一度式年遷宮が行われる。

伊勢神宮・外宮
伊勢神宮・外宮
伊勢神宮・外宮
伊勢神宮・外宮

伊勢神宮・外宮

住所
三重県伊勢市三重県伊勢市豊川町279
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩8分
料金
無料(※せんぐう館入館料=大人300円、小・中学生100円)

二見興玉神社

夫婦岩で有名な神社

夫婦岩の沖合にある猿田彦大神ゆかりの興玉神石を拝す神社。縁結びや夫婦円満にご利益があるといわれ、伊勢参宮の禊場として知られ、ここに参拝してお伊勢さんに向かうのが習わしとされている。

二見興玉神社
二見興玉神社
二見興玉神社
二見興玉神社

二見興玉神社

住所
三重県伊勢市二見町江575
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
開運貝守=500円/えんむすび御守=800円/恋みくじ=300円/金銀蛙守=400円/

猿田彦神社

開運招福の神を祀る古社

天孫降臨の際、その道案内をしたといわれる猿田彦大神を祭神とする神社。開運の神として信仰を集め、交通安全を祈願する人も多い。伊藤小坡美術館を併設している。

猿田彦神社
猿田彦神社
猿田彦神社
猿田彦神社

猿田彦神社

住所
三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで18分、猿田彦神社前下車すぐ
料金
猿田彦神社御神符=800円/御敷地の清砂=500円/一歩守=800円/佐瑠女神社御守り=800円/

神明神社(石神さん)

願いをひとつ叶えてくれる女神さま

神明(しんめい)神社参道に建つ小さな社。海女の信仰があつく、古くから女性の願いをひとつ叶えてくれると信じられてきた。今では全国からの参拝者が絶えない。

神明神社(石神さん)
神明神社(石神さん)
神明神社(石神さん)
神明神社(石神さん)

神明神社(石神さん)

住所
三重県鳥羽市相差町1385
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス国崎行きで40分、相差下車、徒歩7分
料金
石神さんストラップ(本真珠つき)=1000円/石神さんお守り=800円/

朝熊岳金剛證寺

伊勢の霊峰に建つ寺

「お伊勢参らば朝熊をかけよ、朝熊かけねば片参り」と謡われ、伊勢神宮に参ったあとには必ず参詣された朝熊岳山頂付近の寺。本堂の摩尼殿は国重要文化財。

朝熊岳金剛證寺
朝熊岳金剛證寺
朝熊岳金剛證寺
朝熊岳金剛證寺

朝熊岳金剛證寺

住所
三重県伊勢市朝熊町548
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで30分
料金
情報なし

花の窟神社

神々が眠る日本最古の神社

『日本書紀』に登場する伊弉冉尊(いざなみのみこと)の墓所で、国生・神生み神話の舞台。ご神体は高さ45mの巨岩で、境内には子供の軻遇突智尊(かぐつちののみこと)の墓所もある。古代から続く「お綱かけ神事」は古式ゆかしい祭り。

花の窟神社
花の窟神社
花の窟神社
花の窟神社

花の窟神社

住所
三重県熊野市有馬町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩15分
料金
情報なし

月読宮

天照大御神の弟神を祀る

伊勢神宮・内宮の別宮で、天照大神の弟神、月読尊を祀る宮。こんもりとした樹林の中に、月読宮・月読荒御魂宮と伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮が並んでいる。

月読宮
月読宮
月読宮
月読宮

月読宮

住所
三重県伊勢市中村町742-1
交通
近鉄鳥羽線五十鈴川駅から徒歩10分
料金
無料

伊雑宮

「磯部の大神宮さん」と親しまれる

倭姫命(やまとひめのみこと)が志摩の国を巡った際に、海山の幸が豊富なこの地に造営したと伝わる。境内には池や大木があり散策が楽しい。別宮のなかで唯一神田を持ち、6月24日の「御田植式」は香取神宮、住吉大社とともに「日本三大御田植祭」として知られる。

伊雑宮
伊雑宮

伊雑宮

住所
三重県志摩市磯部町上之郷374
交通
近鉄志摩線上之郷駅から徒歩5分
料金
無料

月夜見宮

神路通りで外宮と結ばれる別宮

外宮の北に位置。三方をめぐる堀はかつての宮川の支流の名残で、昔はこの一帯が高河原と呼ばれていた。月読宮と同じく、月夜見尊(つきよみのみこと)と月夜見尊荒御魂(つきよみのみことのあらみたま)を祀る。

月夜見宮
月夜見宮
月夜見宮
月夜見宮

月夜見宮

住所
三重県伊勢市宮後1丁目3-19
交通
近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分
料金
無料

倭姫宮

別宮のなかでは最も新しい創建

倭姫命(やまとひめのみこと)の功績を讃えるために、大正12(1923)年に創建された新しい別宮。緑濃い倉田山公園の一角にあり、神宮徴古館にも近い。

倭姫宮

倭姫宮

住所
三重県伊勢市楠部町5
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで10分、徴古館前下車、徒歩5分
料金
無料

伊賀上野城(白鳳城)

別名「白鳳城」とも呼ばれた白亜の天守閣

築城の名手・藤堂高虎が手がけた城だが、暴風雨により完成直前に天守閣が倒壊。現在の天守閣は昭和10(1935)年、地元出身の代議士・川崎克氏が私財を投じて復興したもの。当時西洋建築がもてはやされるなかで純木造にこだわり、見事な三層の大天守と二層の小天守が完成した。

伊賀上野城(白鳳城)
伊賀上野城(白鳳城)
伊賀上野城(白鳳城)
伊賀上野城(白鳳城)

伊賀上野城(白鳳城)

住所
三重県伊賀市上野丸之内106
交通
伊賀鉄道伊賀線上野市駅から徒歩5分
料金
入館料=大人500円、小・中学生200円/(30名以上の団体は大人400円、小人150円)

松尾観音寺

龍神伝説が残る厄除け寺院

奈良時代の高僧行基による開基と伝わる古刹で、既成宗派に属さず檀家ももたない祈願寺。本尊の十一面観音は日本最古の厄除観音として篤い信仰を集める。3月の初午大祭が有名。

松尾観音寺
松尾観音寺
松尾観音寺

松尾観音寺

住所
三重県伊勢市楠部町156-6
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通イオン伊勢店行きバスで10分、松尾観音下車すぐ
料金
情報なし

御城番屋敷

紀州藩士たちが住んだ組屋敷

松坂城跡の南側に立ち並ぶ、槇垣が美しい組長屋の武家屋敷。松坂城の警護に就いた紀州藩士たちの住居で、そのうちの西棟北端一軒が公開されている。

御城番屋敷
御城番屋敷

御城番屋敷

住所
三重県松阪市殿町1385
交通
JR紀勢本線・近鉄山田線松阪駅から徒歩15分
料金
無料

伊射波神社

縁結びにご利益あり

安楽島の加布良古岬にある神社で、志摩の国の一の宮。稚日女尊、伊佐波登美尊、玉柱屋姫命、狭依姫命の4柱を祀り、縁結びの神として知られる。社の奥に遊歩道がある。

伊射波神社
伊射波神社
伊射波神社
伊射波神社

伊射波神社

住所
三重県鳥羽市安楽島町1020
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からかもめバス安楽島行きで20分、終点下車、徒歩30分
料金
情報なし

彦瀧大明神

山の霊気に満ちた場所でお参り

女性の神様で知られており、毎月遠方から多くの女性達が訪れる。渓流の上に張り渡された注連縄と小さな祠がある。「彦瀧さん」と呼ばれ親しまれている。

彦瀧大明神
彦瀧大明神
彦瀧大明神
彦瀧大明神

彦瀧大明神

住所
三重県鳥羽市河内町
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで15分
料金
情報なし

青峯山正福寺

漁師、海女などの参詣で賑わう

青峯山山頂にあり、本尊の十一面観音菩薩は、相差の海からクジラに乗り現れたと伝わる。漁業や船舶関係者の信仰があつく、旧暦1月18日には「御船祭」が行われる。

青峯山正福寺
青峯山正福寺
青峯山正福寺
青峯山正福寺

青峯山正福寺

住所
三重県鳥羽市松尾町519
交通
JR参宮線鳥羽駅からタクシーで30分
料金
無料

原田二郎旧宅

公共福祉に貢献した篤志家の生家

殿町同心町に残る、江戸時代末期の武家屋敷。明治から大正にかけて活躍した実業家であり、篤志家であった原田二郎の生家を一般公開している。広々とした庭に囲まれて建つ。

原田二郎旧宅
原田二郎旧宅

原田二郎旧宅

住所
三重県松阪市殿町1290
交通
近鉄山田線松阪駅から徒歩15分
料金
無料

蘇民森・松下社

厄除け門符発祥の神社

御祭神は素戔鳴尊で、伊勢の家々の玄関先で見かける「蘇民将来子孫家門」の門符発祥の地。この門符があると厄災を免れるという伝説があり、正月だけでなく年中掛けられている。

蘇民森・松下社
蘇民森・松下社
蘇民森・松下社
蘇民森・松下社

蘇民森・松下社

住所
三重県伊勢市二見町松下
交通
JR参宮線松下駅から徒歩5分
料金
情報なし

いちべ神社

著名人も足を運ぶ勝負の神様に必勝祈願

海で遭難した漁師を龍が助けたという伝説が残る。ホテルマリテーム海幸園内にある珍しい神社。アスリートや著名人も勝負どころに参拝する。お守りのほかに願いごとを書いて水に溶かす御願紙もある。

いちべ神社
いちべ神社

いちべ神社

住所
三重県鳥羽市安楽島町1075-113
交通
伊勢自動車道伊勢西ICから県道42・165号を安楽島町方面へ車で17km
料金
参拝料=無料/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリアとジャンルを指定してください