トップ > 全国 x イベント > 東海・北陸 x イベント > 伊勢志摩・三重 x イベント > 伊勢志摩 x イベント

伊勢志摩 x イベント

伊勢志摩のおすすめのイベントスポット

伊勢志摩のおすすめのイベントスポットをご紹介します。夫婦岩 大注連縄張神事,歳旦祭,年越し参りなど情報満載。

伊勢志摩のおすすめのイベントスポット

  • スポット:34 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 34 件

夫婦岩 大注連縄張神事

夫婦岩を結ぶ大注連縄を付け替える恒例行事

年3回おこなわれる恒例行事。夫婦岩を結ぶ大注連縄を新たに付け替える。大縄を張り替える様子は見ごたえ十分。付け替えが終わると、餅まきも行われる。

夫婦岩 大注連縄張神事

住所
三重県伊勢市二見町江二見興玉神社周辺
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分(二見興玉神社)
料金
無料

歳旦祭

若水を汲み、神饌をお供えする、伊勢神宮で元日に行われる神事

元日に伊勢神宮の内宮・外宮で行われる新年を寿ぐ神事。若水を汲み、神饌をお供えする。前日の大晦日には大祓が行われ、身も心も清らかに歳旦祭を迎える。

歳旦祭

歳旦祭

住所
三重県伊勢市宇治館町伊勢神宮(内宮・外宮)
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ(内宮)、近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分(外宮)
料金
要問合せ

年越し参り

一年の無事を感謝し新年の無事を祈願する年末年始の祭事

伊勢神宮内宮・外宮で、一年の無事を感謝し、また新年の無事を祈願する。大晦日から元旦にかけて、両宮の神域では大小のかがり火が焚かれ、神楽殿では神楽が奉納される。

年越し参り

住所
三重県伊勢市宇治館町伊勢神宮(内宮・外宮)
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ(内宮)、近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分(外宮)

伊勢えび祭

その年の大漁を願う。じゃこっぺ踊りや伊勢海老みこしなどを開催

伊勢海老に感謝し、その年の大漁を願い行われる。伊勢海老の子どもたちのようにピチピチ跳ねるじゃこっぺ踊り、巨大な伊勢海老みこしなど様々なイベントを開催。

伊勢えび祭
伊勢えび祭

伊勢えび祭

住所
三重県志摩市浜島町浜島浜島海浜公園ほか
交通
近鉄志摩線鵜方駅から三重交通宿浦行きバスで20分、浜島下車、徒歩5分(浜島海浜公園)
料金
要問合せ

内宮・朔日参り

毎月一日にお参りする風習。おかげ横丁では大勢の人で賑わう

毎月一日に内宮へお参りする地元の風習が「朔日参り」。門前町のおかげ横丁ではこれに合わせ朔日餅、朔日朝市、朔日がゆなどのイベントが行われ、大勢の人で賑わう。

内宮・朔日参り

内宮・朔日参り

住所
三重県伊勢市宇治伊勢神宮内宮、宇治中之切町 赤福本店
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ
料金
要問合せ

秋の神楽祭

内宮と外宮の神楽殿で秋分の日をはさみ3日間神楽が奉納される

伊勢神宮の祭。9月の秋分の日をはさんだ3日間、内宮と外宮の神楽殿で神楽が奉納される。公開舞楽は内宮の神苑(雨天の場合は参集殿納舞台)で行われる。

秋の神楽祭

秋の神楽祭

住所
三重県伊勢市宇治館町1伊勢神宮・内宮
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ(内宮)、近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分(外宮)
料金
要問合せ

二見大祭 しめなわ曳

大注連縄が境内に入る頃、海上で打ち上げられる花火を楽しむ

猿田彦大神の霊石・興玉神石を遥拝する神社で開催される例祭。夕方からしめなわ曳が行われ、大注連縄が境内に入る頃、海上では花火が打ち上げられる。

二見大祭 しめなわ曳

二見大祭 しめなわ曳

住所
三重県伊勢市二見町江575二見興玉神社
交通
JR参宮線二見浦駅から徒歩15分
料金
無料

鳥羽ビルフィッシュトーナメント

巨大カジキを追い、毎年300人以上が参加。迫力満点のイベント

3mを越すカジキ釣りに挑戦する迫力満点のイベント。巨大なカジキを追いかけ毎年300人以上が参加する。釣り上げられたカジキは早ければ正午頃から中之郷で見られる。

鳥羽ビルフィッシュトーナメント

鳥羽ビルフィッシュトーナメント

住所
三重県鳥羽市鳥羽1丁目鳥羽港周辺
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅から徒歩3分
料金
要問合せ

御船祭

船員、漁師、海女が参詣し海上安全を祈願

旧暦1月18日に行われる「御船祭」は、志摩一円から船員、漁師、海女が参詣。全国から奉納された大漁旗が一面に立ち並ぶ中、海上安全を祈願する。

御船祭
御船祭

御船祭

住所
三重県鳥羽市松尾町519青峯山正福寺大門
交通
近鉄鳥羽線鳥羽駅からタクシーで30分
料金
要問合せ

新嘗祭

宮中での大儀に伴い、勅使を受け儀式が執り行われる

天皇が宮中で天照大神をはじめ諸神に新穀をお供えする大儀に関連し行われる祭事。天皇が勅使を遣わし奉幣が行われ、これに先立ち内宮・外宮の両正宮で大御饌祭が行われる。

新嘗祭

住所
三重県伊勢市伊勢神宮内宮・外宮
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ(内宮)、近鉄山田線伊勢市駅から徒歩5分(外宮)
料金
要問合せ

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください