エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 和菓子 > 東海・北陸 x 和菓子 > 伊勢志摩・三重 x 和菓子 > 伊勢志摩 x 和菓子 > 伊勢・二見浦 x 和菓子 > 伊勢神宮内宮 x 和菓子

伊勢神宮内宮 x 和菓子

伊勢神宮内宮のおすすめの和菓子スポット

伊勢神宮内宮のおすすめの和菓子スポットをご紹介します。名物の赤福餅と番茶でひと休み「赤福本店」、看板娘のお多福が目印のみやげ店「岩戸屋」、「三重寿庵」など情報満載。

伊勢神宮内宮のおすすめの和菓子スポット

  • スポット:10 件
  • 記事:6 件

伊勢神宮内宮の新着記事

三重【伊勢神宮内宮 門前町】おはらい町・おかげ横丁観光! こんなとこ!

宇治橋から五十鈴川に沿って続く石畳の通り、おはらい町と、その中ほどに位置するおかげ横丁は、お伊勢さんの参拝客でいつも賑わっている。伊勢の歴史的建築が建ち並び、往時のおかげ参りをほうふつとさせる参道では...

【伊勢神宮内宮】門前町カフェ&スイーツをチェック!

レトロな町並みに溶け込む、素敵なカフェが点在する門前町。お伊勢まいりや町並みさんぽの休憩にお茶と店自慢のスイーツをいただけば、やさしい味わいが身にしみる。

おかげ横丁の名物グルメ人気店をチェック!伊勢神宮のお参り後に立ち寄りたい♪

おはらい町の中心部でひときわお店が集まるおかげ横丁。江戸から明治期の風情漂う伊勢路の建築物が移築・再現されて、観光ムードもひときわ上がるエリアです。そんなおかげ横丁の所狭しと並んでいる人気店の中から、...

赤福本店で伊勢神宮の定番土産をチェック!できたて赤福餅を食べよう

お伊勢参りに来たら、必ず食べたい赤福餅。その歴史は古く、300年以上続く名物餅と言われています。築140年もの歴史ある赤福本店の重厚な建物でいただく特別感もごちそうです。お伊勢参りのあとは、風情ある建...

【伊勢神宮】おはらい町の名物グルメ人気店をチェック!

昔から旅人をもてなしてきた門前町には、ほっとする味わいの伊勢グルメが勢ぞろい。人気店のおすすめ名物メニューを一挙にご紹介。

【伊勢神宮内宮】お参りモデルコースをチェック!

日本人の大御祖神とされる天照大御神を祀る内宮は、古くから人々が憧れてきた特別な聖地。緑豊かな宮域を歩き、清らかな心で正宮へ。神様に日頃の感謝を伝えよう。

【伊勢神宮周辺】御守りやお参り記念グッズをチェック!お土産にもおすすめ♪

伊勢神宮のおまいりの記念に持ち帰りたい縁起のいいグッズがたくさん。また、伊勢志摩には神話由来の社寺が多く、ご利益や伝わっている逸話もさまざま。旅の道行きも楽しみながら足をのばしてみよう。

三重【伊勢神宮内宮】天照大御神を祀るお宮へお参り

神宮の最奥に鎮座する天照大御神は、万物をはぐくむ太陽神にも例えられる。広大な敷地には宇治橋や五十鈴川の御手洗場、2つの別宮などがある。伊勢神宮の歴史は約2000年前、第11代、垂仁天皇の皇女・倭姫命が...

三重グルメ【あわび】噛むたびに潮の香りと至高の味わい!

海女文化が息づく鳥羽や志摩の夏の味覚。コリコリの食感と磯の香りは、最高の贅沢だ。刺身やステーキなど、さまざまな食べ方で楽しもう。

伊勢神宮のお土産ナビ 参道で買えるおススメはこちら♪

伊勢神宮の参道には、土産物屋さんがずらりと並んでいます。参拝客をもてなす名物が多数あるので目移りしそう。買い物時間が足りない!とならないよう、おさえておけば安心なアイテムを厳選してご紹介します♪
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 10 件

伊勢神宮内宮のおすすめの和菓子スポット

赤福本店

名物の赤福餅と番茶でひと休み

おはらい町に店を構えて310年以上という老舗の和菓子店。餅の上に、こし餡をのせた伊勢を代表する素朴な餅菓子。香ばしい番茶とともに店内で味わうことができる。

赤福本店
赤福本店

赤福本店

住所
三重県伊勢市宇治中之切町26
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
赤福餅お土産用=240円(銘々箱、2個入)、1100円(折箱、12個入)、760円(折箱、8個入)/赤福餅店内お召し上がり用=230円(2個、番茶付)/赤福氷(夏期のみ)=530円/赤福ぜんざい(冬期のみ)=530円/

岩戸屋

看板娘のお多福が目印のみやげ店

伊勢・おはらい町の入り口にある和菓子店。神宮のお札をかたどった生姜糖や、カステラの生地の中に餡が入ったお多福饅頭は、お伊勢参りの観光客に人気の商品だ。

岩戸屋
岩戸屋

岩戸屋

住所
三重県伊勢市宇治今在家町58
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車すぐ
料金
お多福まんじゅう=90円(1個)、600円(6個)、1200円(12個)/岩戸餅=700円(8個)、1000円(12個)、1300円(16個)/生姜糖お多福=1000円/生姜糖=500円~/

三重寿庵

三重寿庵

住所
三重県伊勢市宇治今在家町58岩戸屋物産店 1階

へんばや商店 おはらい町店

200年以上の歴史を持つ「へんば餅」

古くからお伊勢参りの旅人も味わった名物、「へんば餅」の創業200余年を超える老舗。丸く平らにした形と、両面についた焼き色がかわいらしい。

へんばや商店 おはらい町店
へんばや商店 おはらい町店

へんばや商店 おはらい町店

住所
三重県伊勢市宇治浦田1丁目149-1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通浦田町行きバスで14分、終点下車すぐ
料金
へんば餅=160円(1盆2個、お茶付)、800円(10個)、個包装90円(1個)/おはらい町店限定伊勢茶ティーバッグ馬缶=600円/

藤屋窓月堂

明治初年以来暖簾を掲げる

内宮の門前町、おはらい町にある老舗の菓子店で、紅白の蒸しまんじゅう「利休饅頭」が名物。これは明治初年の大神宮献茶会で、千家の宗匠により命名されたというもの。

藤屋窓月堂
藤屋窓月堂

藤屋窓月堂

住所
三重県伊勢市宇治中之切町46-1
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで15分、神宮会館前下車すぐ
料金
焼きたてどらやき=120円/守武の松=170円/利休饅頭=100円/上生菓子=200円/

横丁焼の店

縁起の良い恵比寿大黒をかたどった横丁焼

おかげ横丁の中心「太鼓櫓」の前にある店。恵比寿大黒をかたどった「横丁焼」はハチミツの入った香ばしい生地の中に、上品な甘さの特製粒餡がたっぷり入っている。

横丁焼の店
横丁焼の店

横丁焼の店

住所
三重県伊勢市宇治中之切町52おかげ横丁内
交通
近鉄山田線宇治山田駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
横丁焼=160円/焼き芋ソフトクリーム=320円/あんころ餅入り抹茶ソフト=420円/

太閤餅

秀吉ゆかりの餅を商う

豊臣秀吉が日吉丸と呼ばれていたころ伊勢に参り、その後出世したことにちなんで命名された「太閤出世餅」が名物。うっすらと焼き目の入った手焼きの餅はつぶ餡入り。

太閤餅
太閤餅

太閤餅

住所
三重県伊勢市宇治今在家町63
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで16分、終点下車すぐ
料金
太閤出世餅=670円(8個入)、1030円(12個入)、1700円(20個入)/太閤出世餅(ほうじ茶付)=200円(1盆2個)/

だんご屋

おかげ横丁のだんご屋

伊勢地方で昔から食べられてきたなつかしい黒蜜のタレを使った「黒蜜団子」。こくのある独特のタレは熱烈なファンがたくさんいる。

だんご屋
だんご屋

だんご屋

住所
三重県伊勢市宇治中之切町12
交通
近鉄山田線宇治山田駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
黒蜜団子=120円(1本)/みたらし団子=120円(1本)/生醤油団子=120円(1本)/きな粉団子=120円(1本)/

喜久屋

昔から伊勢みやげといえばコレ

伊勢名物、生姜糖を製造販売。神宮の剣祓をかたどった生姜糖は、昔から伊勢みやげの筆頭。喜久屋は製造元で、直売もする。

喜久屋
喜久屋

喜久屋

住所
三重県伊勢市宇治今在家町42
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、終点下車、徒歩3分
料金
生姜糖剣先=400円/生姜糖剣先日の出=500円/

虎屋ういろ 内宮前支店

色鮮やかなういろが魅惑的

創業大正12(1923)年、昔ながらの製法であっさりとした甘味ともっちりとした弾力が特徴の生ういろ専門店。オリジナルロゴをかたっどったカステラ「虎虎焼」も人気。

虎屋ういろ 内宮前支店

住所
三重県伊勢市宇治中之切町91
交通
近鉄山田線伊勢市駅から三重交通内宮前行きバスで20分、神宮会館前下車すぐ
料金
桜ういろ=450円/よもぎういろ=520円/栗ういろ=570円/抹茶ういろ=400円(1本)/カステラ虎虎焼=500円(1袋)/