トップ > 全国 x 博物館 > 東海・北陸 x 博物館 > 伊勢志摩・三重 x 博物館 > 津・鈴鹿 x 博物館

津・鈴鹿 x 博物館

津・鈴鹿のおすすめの博物館スポット

津・鈴鹿のおすすめの博物館スポットをご紹介します。亀山の歴史を知る「亀山市歴史博物館」、三重の豊かな自然や歴史を紹介「三重県総合博物館(MieMu)」、千歳山の森の中にたたずむ「石水博物館」など情報満載。

  • スポット:3 件
  • 記事:3 件

津・鈴鹿のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 3 件

津・鈴鹿のおすすめの博物館スポット

亀山市歴史博物館

亀山の歴史を知る

亀山市の歴史がわかる博物館。常設展示室では、亀山市の歴史を縄文時代から現代まで時系列で紹介している。企画展示室では年2回企画展を開催。毎月第3日曜は常設展の観覧料が無料になる。

亀山市歴史博物館
亀山市歴史博物館

亀山市歴史博物館

住所
三重県亀山市若山町7-30
交通
JR関西本線亀山駅から徒歩20分
料金
大人200円、小人100円 (20名以上の団体は大人160円、小人80円、第3日曜は無料、土・日曜は小・中学生無料、70歳以上無料、障がい者と同伴者無料)

三重県総合博物館(MieMu)

三重の豊かな自然や歴史を紹介

三重の豊かな自然や歴史・文化の魅力を紹介展示する博物館。さまざまなテーマを取り上げる企画展示や、週末に行われるワークショップ等のイベントで、子供から大人まで幅広く楽しめる。なかでも注目したいのは「ミエゾウ全身骨格復元標本」。その迫力に圧倒されるはず。

三重県総合博物館(MieMu)
三重県総合博物館(MieMu)

三重県総合博物館(MieMu)

住所
三重県津市一身田上津部田3060
交通
JR津駅から三重交通夢が丘団地行きバスで4分、総合文化センター前下車すぐ
料金
入館料=無料/基本展示=大人510円、大学生300円、高校生以下無料、展示会により異なる/年間パスポート=大人1640円、大学生1020円/ (団体は大人400円、大学生240円)

石水博物館

千歳山の森の中にたたずむ

陶芸家として知られた川喜田半泥子の作品や、伊勢商人川喜田家代々の所蔵品を展示する博物館。津市丸之内から移転し、垂水千歳山に開館したミュージアムは、コンクリート作りの近代的な建物。

石水博物館
石水博物館

石水博物館

住所
三重県津市垂水3032-18
交通
JR津駅から三重交通榊原車庫前行きバスで15分、青谷口下車、徒歩8分
料金
大人500円、高校・大学生300円、中学生以下無料 (20名以上の団体は400円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名300円)