トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 伊賀

伊賀

伊賀のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

伊賀のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。伊賀牛、かた焼き、伊賀焼など情報満載。

伊賀のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:121 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

伊賀牛(いがぎゅう)

極上の霜降りがジューシーな黒毛和牛

  • ご当地名物料理

伊賀盆地で育つ上質な黒毛和牛の伊賀牛は伊賀を代表するブランドの一つ。鮮やかな肉色と、豪華な霜降りの肉はすき焼きやしゃぶしゃぶで食べられることが多い。

伊賀牛

かた焼き(かたやき)

伊賀の忍者が非常食として愛用した

  • おみやげ

忍者が屋根裏などで隠れひそんでいる時に食べていたといわれる携行食の煎餅。非常に堅く、木槌などで割って食べたが、現在ではやや柔らかめのものもあり食べやすくなっている。

かた焼き

伊賀焼(いがやき)

伊賀の豊かな自然と上質な土に育まれて

  • おみやげ

鎌倉時代には確立され、安土桃山時代に茶の湯でも重宝された伝統工芸品。現在も技術は受け継がれ、茶道具だけでなく食器や土鍋など、さまざまなものが作られている。

伊賀焼

伊賀のツツジ・サツキ(いがのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。伊賀市の余野公園と青山高原は無数のツツジが自生する名所で、5月には赤い絨毯を敷いたような風景が広がる。

伊賀のツツジ・サツキ

伊賀のハス(いがのはす)

清浄や慈悲の象徴とされる水辺の花

7~8月に水辺で白やピンクの花を咲かせる。早朝に咲き昼にはしぼんでしまうため、早朝から植物園などで撮影する様子も多く見られる。仏教とも密接に関係し、如来像とともに描かれることも多い。ハスの寺として知られる伊賀市・蓮博物館慶明寺では、インド蓮、真如蓮などが咲き誇る。

伊賀のハス