トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関西 x 和カフェ・甘味処

関西 x 和カフェ・甘味処

関西のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

関西のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。極上の葛料理を堪能「やまが」、職人が作る京の和菓子を目と舌で楽しめる「鶴屋吉信」、老舗の味を楽しめる城下からすぐの店「ITOJYU CAFE」など情報満載。

  • スポット:202 件
  • 記事:64 件

関西のおすすめエリア

181~200 件を表示 / 全 202 件

関西のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

やまが

極上の葛料理を堪能

混ぜものはいっさい使用せず、極上の葛だけでつくった葛切りは、快い歯ごたえがある。和三盆の蜜につけて食べると、上品な甘みとともに葛の風味が広がる。

やまが

やまが

住所
奈良県宇陀市室生大野2369
交通
近鉄大阪線室生口大野駅から徒歩5分
料金
葛切り=1200円/抹茶(葛やき付)=800円/

鶴屋吉信

職人が作る京の和菓子を目と舌で楽しめる

洗練された雅を感じさせる京菓子の老舗。2階にある菓遊茶屋では、季節の生菓子と抹茶が味わえる。菓子職人が作る京の和菓子は、目でも舌でも楽しめる芸術品。

鶴屋吉信
鶴屋吉信

鶴屋吉信

住所
京都府京都市上京区今出川通堀川西入ル
交通
JR京都駅から市バス9系統西賀茂車庫前行きで25分、堀川今出川下車すぐ
料金
季節の生菓子と抹茶=972円/梅まろみぞれ(6~9月中旬)=918円/宇治大納言(6~9月中旬)=972円/ぜんざい(夏期以外)=972円/

ITOJYU CAFE

老舗の味を楽しめる城下からすぐの店

文化6(1809)年創業の老舗、いと重菓舗のスイーツを味わえるカフェ。彦根生まれの和菓子・埋れ木はほどよい甘さの上品な味わい。いと重店舗内にあるので、帰りにみやげものも購入できる。

ITOJYU CAFE

住所
滋賀県彦根市佐和町3-15いと重菓舗駅前通り店内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩5分
料金
埋れ木セット=540円/季節の朝生菓子セット=648円/

KISHU CHAYA 玉林園

抹茶本来の美味しさが味わえる

安政元(1854)年から続くお茶屋。挽き立ての抹茶を贅沢に使ったデザートやドリンクが楽しめる。

KISHU CHAYA 玉林園

住所
和歌山県和歌山市東蔵前丁39キーノ和歌山
交通
南海本線和歌山市駅直結

和カフェ イオリ 大丸京都店

おみくじ入りのだるまさん

創業300年余の京菓子の老舗「笹屋伊織」がプロデュースするカフェ。丹波の大納言や最高級の素材を使ったパフェなどの甘味が楽しめる。

和カフェ イオリ 大丸京都店
和カフェ イオリ 大丸京都店

和カフェ イオリ 大丸京都店

住所
京都府京都市下京区四条通高倉西入ル立売西町79大丸京都店 B1階
交通
阪急京都線烏丸駅からすぐ
料金
黒蜜きな粉パフェ=1080円/だるまさんのミニ小倉パフェ=972円/抹茶パフェ=1080円/あんみつ=756円/

茶房藤花

平等院内の日本茶カフェ

ひと休みしたいときなどに、本格的なこだわりの宇治茶でほっこりできる。お茶に添えられる干菓子は鳳凰をモチーフにした平等院らしいもの。

茶房藤花
茶房藤花

茶房藤花

住所
京都府宇治市宇治蓮華116平等院内
交通
京阪宇治線宇治駅から徒歩10分
料金
宇治の抹茶と干菓子=550円/

猪名野茶房

作りたてのわらび餅とひきたての抹茶を堪能

本わらび粉100%を使って注文後に作る「本生わらび餅」は、コシのある弾力となめらかな食感が人気。店内の石臼でひいた新鮮な抹茶や茶鑑定士がブレンドした香り高い日本茶とともに味わいたい。

猪名野茶房
猪名野茶房

猪名野茶房

住所
兵庫県神戸市北区有馬町808中の坊瑞苑 B1階
交通
神戸電鉄有馬線有馬温泉駅から徒歩5分
料金
本生わらび餅=1750円(抹茶付)・1200円(ほうじ茶付)/

白鷺堂本舗

四季折々の和菓子を楽しめる

姫路の和菓子店「白鷺堂本舗」の茶席コーナー。店内ショーケースには丹波産の黒豆を使ったくず餅やおはぎ、大福などさまざまな和菓子が並ぶ。姫路城観光のひと休みに抹茶と和菓子でひと息はいかが。

白鷺堂本舗
白鷺堂本舗

白鷺堂本舗

住所
兵庫県姫路市本町68家老屋敷館
交通
JR山陽新幹線姫路駅から徒歩15分
料金
丹波黒豆入りくず餅=200円(1個)/やくずまんじゅう=200円(1個)/和菓子セット=693円/

art cafe さんずい

歴史ある日本茶で一服

料理旅館「旅籠 八」内にあり、地元産の希少な茶葉などの日本茶を味わえる。茶葉ごとに変えるこだわりの茶器もお楽しみ。

art cafe さんずい
art cafe さんずい

art cafe さんずい

住所
滋賀県近江八幡市玉屋町6旅籠八内
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス長命寺行きで6分、大杉町八幡山ロープウェー口下車すぐ
料金
日本茶(和菓子付き)=880円~/

和カフェ yusoshi chano-ma

親しみやすいメニューと心地よい音楽に心がなごむ

「現代のお茶の間」をコンセプトに、くつろぎの空間を演出したカフェ。スイーツのほか、塩昆布チャーハン卵のっけなど親しみやすい料理もそろい、お酒もゆっくり楽しめる。

和カフェ yusoshi chano-ma
和カフェ yusoshi chano-ma

和カフェ yusoshi chano-ma

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目8-9なんばマルイ 7階
交通
地下鉄なんば駅からすぐ
料金
要問合せ

桧原御休処

素朴な甘味と名物そうめんでひと休み

自家農園で採れるいちじくや柿の甘みを生かした自家製スイーツが人気。地元産野菜をたっぷり使う三輪そうめんのにゅうめんセットで軽食もできる。お腹を満たしながらのんびり過ごしたい。

桧原御休処

住所
奈良県桜井市三輪桧原1330
交通
JR桜井線巻向駅から徒歩20分

黒豆茶庵 北尾 錦店

香ばしく上品な黒豆を老舗豆屋で堪能

文久2(1862)年創業。黒豆を使った煮豆や豆菓子で知られる北尾の茶房。黒豆コーヒーや黒豆づくしの御膳など、北尾ならではのメニューがそろう。黒豆を自分でひいてきな粉にする石うす体験もある。

黒豆茶庵 北尾 錦店
黒豆茶庵 北尾 錦店

黒豆茶庵 北尾 錦店

住所
京都府京都市中京区錦小路通麩屋町西入ル東魚屋町192
交通
阪急京都線京都河原町駅から徒歩10分
料金
黒豆御膳=1234円/わらびもちと黒豆コーヒーセット=864円/みたらし団子と抹茶セット=926円/

せかん堂

ケーキで有名な「セカンドハウス」が開く店

ケーキで有名な「セカンドハウス」が開く夏期限定店。鈴鹿山麓の湧水を使う氷に、手作りシロップをかけるかき氷はまろやかな甘さ。おすすめのエスプーマメニューでは、きめ細かな泡とゴロゴロ果肉が楽しめる。

せかん堂

せかん堂

住所
京都府京都市左京区浄土寺西田町100-25アビタ北白川 1階
交通
叡山電鉄叡山本線元田中駅から徒歩20分
料金
桃果実エスプーマ=880円/

六花

下町情緒の残る商店街ににぎわい呼び込む専門店

旬の果物の味をしっかり味わえるよう、1~2種類のシロップを重ねてかけるシンプルな構成が基本。いちごミルク(期間限定)は真っ赤なあまおうをとろりと煮詰め、牛乳の風味がしっかりと残るシロップとハーフ。

六花

住所
兵庫県神戸市長田区駒ヶ林町1丁目17-20
交通
地下鉄駒ヶ林駅からすぐ
料金
いちごミルク(12~翌5月末限定)=900円/

はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井

旅の途中にちょっとひと休み、手作り飴屋さんのカフェ

昔ながらの本地釜で手作りの京飴を作り続けてきた岩井製菓がプロデュースする宇治の甘味処。素材本来の風味を生かしたスイーツと、飴屋ならではの生姜がきいた「ひやしあめ」が味わえる。

はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井

はんなりかふぇ・京の飴工房 憩和井

住所
京都府宇治市宇治蓮華5-6
交通
京阪宇治線宇治駅から徒歩5分
料金
源氏パフェ=950円/ひやしあめ=400円/飴屋のわらびもち=600円/茶そばセット=950円/

弥次喜多

モチモチ食感の甘さ控えめおしるこ

寒い時期の名物粟しるこや、年中あるかき氷など、手間ひまかけて作られる甘味は長年京都人に愛されてきた。河原町蛸薬師から移転した一軒家は、落ち着いた雰囲気だ。

弥次喜多
弥次喜多

弥次喜多

住所
京都府京都市下京区四条河原町下ル市之町240-2
交通
阪急京都線京都河原町駅からすぐ
料金
宇治金時=720円/あわしるこ(冬期)=1050円・900円(持ち帰り)/抹茶クリームあんみつ=760円/冷ししるこ=670円/

花の茶屋

伽藍を望む休憩スポット

西国第23番札所、法然上人第5番霊場で1300年もの歴史を誇る名刹。四季折々の花々と窓に広がる8万坪の境内と景色を茶屋から楽しめる。癒しの場所・導きの寺として全国からの参拝者で賑わう。

花の茶屋

花の茶屋

住所
大阪府箕面市粟生間谷2914-1
交通
北大阪急行千里中央駅から阪急バス勝尾寺経由北摂霊園行きで31分、勝尾寺下車すぐ
料金
コーヒー(アイス・ホット)=400円/おぜんざい=500円/台湾風かき氷(マンゴー・抹茶、夏期限定)=880円/紅茶(アイス・ホット)=400円/きつねうどん=550円/揚げ餅=200円/

ふうみん庵

気軽に立ち寄れる甘味処

金閣寺前にあるアットホームな雰囲気の甘党喫茶。抹茶のいい香りがする抹茶クリームあんみつが人気。かやくご飯定食や、にしんそばなど、手軽な軽食メニューも充実している。

ふうみん庵
ふうみん庵

ふうみん庵

住所
京都府京都市北区衣笠馬場町30
交通
JR京都駅から市バス205系統金閣寺・北大路バスターミナル行きで35分、金閣寺道下車、徒歩3分
料金
餅ぜんざい=600円/わらびもち=350円/あなごそば=880円/かやくご飯定食=650円/鶏そぼろ弁当=680円/抹茶クリームあんみつ=630円/

茶ろん たわらや

老舗の菓子店の茶房でいただく甘味

俵屋吉富の茶房。では、舌ざわりのよい寒天が主役のあんみつを、やさしい甘さの和三盆みつでどうぞ。

茶ろん たわらや
茶ろん たわらや

茶ろん たわらや

住所
京都府京都市上京区寺之内通小川西入ル宝鏡院東町592
交通
JR京都駅から市バス9系統西賀茂車庫前行きで25分、堀川寺ノ内下車すぐ
料金
クリームあんみつ=864円/くずきり=972円/白玉宇治金時=972円/栗善哉=864円/