トップ > 全国 x 和カフェ・甘味処 > 関西 x 和カフェ・甘味処 > 滋賀・琵琶湖 x 和カフェ・甘味処

滋賀・琵琶湖 x 和カフェ・甘味処

滋賀・琵琶湖のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

滋賀・琵琶湖のおすすめの和カフェ・甘味処スポットをご紹介します。ひたむきに手作りを貫く「和菓子処 さわ泉」、ぶんぷく餅が名物の甘味処「分福茶屋」、信楽銘菓×信楽焼を楽しむ「紫香楽茶寮うずくまる」など情報満載。

  • スポット:11 件
  • 記事:3 件

滋賀・琵琶湖のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 11 件

滋賀・琵琶湖のおすすめの和カフェ・甘味処スポット

和菓子処 さわ泉

ひたむきに手作りを貫く

素材にこだわる和菓子店。すべて自家製の和菓子販売のほかに、ぜんざいなどが味わえる。夏は自家製フルーツシロップをかけたカキ氷、冬は米と麹と塩だけで作る姫様甘酒に人気がある。

和菓子処 さわ泉
和菓子処 さわ泉

和菓子処 さわ泉

住所
滋賀県彦根市佐和町1-7
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩10分
料金
だんご=150円~(1本)/だんごセット=550円/殿様ぜんざい=750円/酒々まんじゅう6個入=850円/姫様甘酒=550円/

分福茶屋

ぶんぷく餅が名物の甘味処

明治時代の商家の旧建築を改装した茶屋。風情ある店内では庭を眺めながらのんびりくつろげる。甘味のほかに、うどんや茶そば、季節に合わせたメニューなどランチも好評だ。

分福茶屋
分福茶屋

分福茶屋

住所
滋賀県長浜市元浜町7-13
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
料金
分福茶そば=850円/分福セット=720円/あんみつ=850円/白玉みつまめ=720円/ぶんぷく餅=570円(持ち帰り用6個入)/お抹茶と上生菓子かぶんぷく餅2個=860円/湖北セット=1380円/湖北白玉=720円/栗ぜんざい=850円/

紫香楽茶寮うずくまる

信楽銘菓×信楽焼を楽しむ

信楽焼の小壺「蹲」の形を模したひと口サイズの銘菓「うずくまる」。茶寮で抹茶といっしょにゆったりと味わえるほか、ぜんざいなどの甘味メニューも好評。

紫香楽茶寮うずくまる

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野584-2
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩10分

伽藍堂

滋賀で八女茶を味わう甘味処

店主のふるさとである福岡県の八女茶を使った甘味が味わえる。緑茶パフェやクリームあんみつのほか、夏にはお茶のシロップがたっぷりかかった緑茶氷が好評。お茶の販売もしている。

伽藍堂

住所
滋賀県大津市松原町9-29
交通
京阪石山坂本線京阪石山駅から徒歩5分
料金
緑茶パフェ(夏期以外)=720円/緑茶氷(夏期限定)=510円/

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店

くつろぎの時間が流れる黒漆喰の和風建築を生かしたカフェ

黒壁スクエア内にある「叶匠壽庵」のカフェ。築およそ百年の古民家を改装したくつろぎの空間。2階はダイニング。季節の菓子を購入できるスペースもある。黒壁20號館。

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店
カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店

カフェ叶匠壽庵 長浜黒壁店

住所
滋賀県長浜市元浜町13-21
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩7分
料金
花一日=660円(飲み物付はプラス440円)/近江牛陶板焼き膳(寿)=2475円/あんみつ=935円/

ITOJYU CAFE

老舗の味を楽しめる城下からすぐの店

文化6(1809)年創業の老舗、いと重菓舗のスイーツを味わえるカフェ。彦根生まれの和菓子・埋れ木はほどよい甘さの上品な味わい。いと重店舗内にあるので、帰りにみやげものも購入できる。

ITOJYU CAFE

住所
滋賀県彦根市佐和町3-15いと重菓舗駅前通り店内
交通
JR琵琶湖線彦根駅から徒歩5分
料金
埋れ木セット=540円/季節の朝生菓子セット=648円/

art cafe さんずい

歴史ある日本茶で一服

料理旅館「旅籠 八」内にあり、地元産の希少な茶葉などの日本茶を味わえる。茶葉ごとに変えるこだわりの茶器もお楽しみ。

art cafe さんずい
art cafe さんずい

art cafe さんずい

住所
滋賀県近江八幡市玉屋町6旅籠八内
交通
JR琵琶湖線近江八幡駅から近江鉄道バス長命寺行きで6分、大杉町八幡山ロープウェー口下車すぐ
料金
日本茶(和菓子付き)=880円~/