エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 彦根・近江八幡 > 日野

日野

日野のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

日野のおすすめのご当地グルメや名物・名産品、お土産をご紹介します。琵琶湖のイチゴ、湖東のフジ、琵琶湖のシャクナゲなど情報満載。

日野のおすすめご当地グルメ・名物・名産品・お土産

  • スポット:24 件
  • 記事:3 件

1~20 件を表示 / 全 3 件

琵琶湖のイチゴ(びわこのいちご)

かわいい形と鮮やかな色合いは年齢を問わず親しまれる

ミカンと並んで冬に味覚狩りが楽しめる果物の代表。12~5月頃まで楽しめる食べ放題ができる観光農園も多い。近年は品種開発が進み、個性的なイチゴが増えている。滋賀県では湖南、湖東エリアに農園があり、京阪神からの客に人気が高い。高設栽培が多く、バリアフリーの農園も多い。

琵琶湖のイチゴ

湖東のフジ(ことうのふじ)

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。滋賀県では、日野町の正法寺や甲良町の八幡神社が名所として知られる。どちらも1m以上の花房を持つノダフジが藤棚を薄紫に染める。

湖東のフジ

琵琶湖のシャクナゲ(びわこのしゃくなげ)

神秘の花から、身近な花となったシャクナゲ

ツツジ属の中でも冷涼で高湿度の土地に育ち、人の足の踏み入れにくい深い山中に咲くことから「神秘の花」とされていた。見ごろは4月中旬~5月上旬で、品種改良により赤、白、グラデーションなど花の色はさまざま。鎌掛谷のほんしゃくなげ群落は国の天然記念物に指定されている。

琵琶湖のシャクナゲ