トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 関西 x 寺院(観音・不動) > 滋賀・琵琶湖 x 寺院(観音・不動) > 湖北・長浜 x 寺院(観音・不動) > 米原・伊吹 x 寺院(観音・不動)

米原・伊吹 x 寺院(観音・不動)

米原・伊吹のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

米原・伊吹のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。徳源院(清滝寺),大原観音寺,本山 蓮華寺など情報満載。

  • スポット:4 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

徳源院(清滝寺)

県指定文化財の三重塔が建つ花見の名所

浅井長政の次女が嫁いだ、浅井家の主筋・京極家の菩提寺。境内には本堂や位牌殿、県指定文化財の三重塔などが建つ。「道誉桜」と呼ばれるシダレザクラが美しく、花見の名所としても有名。

徳源院(清滝寺)
徳源院(清滝寺)

徳源院(清滝寺)

住所
滋賀県米原市清滝288
交通
JR東海道本線柏原駅から徒歩25分
料金
拝観料=一般500円、中学生200円、小学生以下無料/(団体23名以上=450円/)

大原観音寺

秀吉と三成の出会いの地

行基の作と伝わる十一面観音像を本尊とする古刹。豊臣秀吉が鷹狩りで立ち寄った際、寺の小僧をしていた石田三成に「三碗(さんわん)の才」を見出したことで知られる。

大原観音寺

大原観音寺

住所
滋賀県米原市朝日1347
交通
JR東海道本線近江長岡駅から湖国バス長浜行きで25分、観音寺前下車、徒歩5分
料金
情報なし

本山 蓮華寺

小説「瞼の母」にも描かれた、聖徳太子の創建と伝えられる古刹

聖徳太子の創建と伝えられる古刹。鎌倉時代中期に落雷で全焼したが、時宗の大本山として再建された。北条仲時以下432名自刃の供養墓碑や斎藤茂吉の歌碑、重要文化財の陸波羅南北過去帳などがあり、番場の忠太郎の地蔵は親子の縁結びで有名。

本山 蓮華寺

本山 蓮華寺

住所
滋賀県米原市番場511
交通
JR東海道新幹線米原駅からタクシーで15分
料金
300円(団体20名以上は250円)

青岸寺

300坪の枯山水庭園は回遊式と鑑賞式を兼ねている

南北朝時代に近江守護佐々木道誉によって創建された曹洞宗の禅刹。国の名勝の庭園は、回遊式と鑑賞式を兼ねた300坪の枯山水庭園。雨上がりには、庭園の水底に沈む苔が一層美しい。

青岸寺
青岸寺
青岸寺
青岸寺

青岸寺

住所
滋賀県米原市米原669
交通
JR東海道新幹線米原駅から徒歩7分
料金
庭園拝観=大人300円、小・中学生100円/(団体30名以上は1割引(前日までに要予約))

条件検索

エリアとジャンルを指定してください