トップ > 全国 x 懐石料理 > 関西 x 懐石料理 > 京都 x 懐石料理 > 京都・宇治 x 懐石料理 > 祇園・清水寺・銀閣寺 x 懐石料理

祇園・清水寺・銀閣寺 x 懐石料理

祇園・清水寺・銀閣寺のおすすめの懐石料理スポット

祇園・清水寺・銀閣寺のおすすめの懐石料理スポットをご紹介します。本当の米のうまさを知る渾身の米ざんまいコース「京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店」、コロンとかわいい小さな豆すし「祇をん 豆寅」、450年続く老舗の味をモダンなテーブル席で「二軒茶屋 中村楼」など情報満載。

  • スポット:17 件
  • 記事:7 件

祇園・清水寺・銀閣寺のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 17 件

祇園・清水寺・銀閣寺のおすすめの懐石料理スポット

京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店

本当の米のうまさを知る渾身の米ざんまいコース

京都の老舗米穀店のアンテナショップともいうべき存在で、5ツ星お米マイスターが吟味した逸品を、料理長がさまざまな料理に仕上げてくれる。甘みや食感のバランスが最高の一膳を楽しめる。

京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店
京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店

京の米料亭 八代目儀兵衛 祇園本店

住所
京都府京都市東山区祇園町北側296
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
料金
儀兵衛の三色御膳=2440円/米ざんまいコース「祇園」=6990円/

祇をん 豆寅

コロンとかわいい小さな豆すし

名物は豆すしを中心とした豆皿懐石。旬の食材や京野菜をふんだんに使った料理が少しずつ多種に楽しめる。ランチでは先付けからデザートまで懐石仕立ての豆すし膳が人気。

祇をん 豆寅
祇をん 豆寅

祇をん 豆寅

住所
京都府京都市東山区花見小路下ル歌舞練場前
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分
料金
豆すし懐石(夜)=10780円~/豆すし豆皿膳(昼)=6800円/豆すし膳(昼)=4800円/

二軒茶屋 中村楼

450年続く老舗の味をモダンなテーブル席で

八坂神社鳥居内の参道にある老舗料理店。ミニ会席には炊き合わせなどが9~10品付く。懐石料理は要予約。モダンなイス席で手軽な昼懐石が京都らしい庭を眺めながら楽しめる。

二軒茶屋 中村楼
二軒茶屋 中村楼

二軒茶屋 中村楼

住所
京都府京都市東山区祇園町八坂神社鳥居内
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、祇園下車、徒歩3分
料金
昼の懐石=5400円~(椅子席)・12420円~(座敷)/夜の懐石=11880円~(椅子席)・16146円~(座敷)/

祇園くらした

熟練の腕が光る懐石料理

祇園甲部歌舞練場の北門前に、しっとりたたずむ京町家。ご主人が毎日みずから市場へ足を運び、吟味した食材を用いて季節の香る料理で客をもてなす。和食の伝統を守りつつも独創性の光る料理だ。懐石料理のほか、南禅寺御用達の服部の豆腐を使った湯豆腐膳や、京都のもち豚を使った豆乳鍋会席なども用意している。

祇園くらした
祇園くらした

祇園くらした

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-157
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩8分
料金
湯豆腐膳=3000円~(昼)・4000円(夜)/コース(昼)=4400円/夜の懐石=5500円~/ (サービス料別10%)

祇園うえもり

豆腐に湯葉も楽しめる気軽な京料理の店

新鮮な天然ものなど季節素材を使う京会席はもちろん、湯豆腐と湯葉の会席が人気。「静家」のくみあげゆばから始まるメニューで「半兵衛麩」の平ゆばや自家製ちりめんじゃこのご飯も楽しみ。予約がおすすめ。

祇園うえもり

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-6
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分

花水庵

京料理を地元銘洒とともに

知恩院の参道にある和順会館にある懐石から精進料理まで多彩に楽しめる和食店。旬の食材を蒸料理でヘルシーに味わおう。

花水庵

花水庵

住所
京都府京都市東山区林下町400知恩院 和順会館 B1階
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、祇園下車、徒歩10分
料金
朝食=1944円~/昼食=2700円~/夕食=4320円~/

祇園ゆやま

京懐石に加えて鴨ロースの石焼きも絶品

京料理の名店で修業した主人が腕をふるう。カウンターと座敷1室のこぢんまりとした店ながら、旬の魚と京野菜を使った本格懐石料理がコースや一品料理で楽しめる。

祇園ゆやま
祇園ゆやま

祇園ゆやま

住所
京都府京都市東山区新橋通花見小路東入ルアートハイツ 1階
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩10分
料金
昼懐石=3800円・5800円/夜懐石=8400~13600円/日本酒(1合)=900円/ビール(中)=800円/ (夜はサービス料別7%)

瓢亭 本店

京文化を今に伝える京都屈指の老舗料亭

天保8(1837)年創業の老舗料亭。高膳で味わう懐石料理は、茶道の心を生かした四季の味覚の極み。京野菜などの素材と、美しい器が見事に調和している。朝がゆは瓢亭の名物。

瓢亭 本店

瓢亭 本店

住所
京都府京都市左京区南禅寺草川町35
交通
地下鉄蹴上駅から徒歩5分
料金
懐石料理=23000円~(昼)・27000円~(夜)/うずらがゆ(12~翌3月中旬、11:00~14:00)=12100円/朝がゆ(7・8月、8:00~10:00)=6000円/ (サービス料込)

味匠 寺岡

茶屋様式の町家で味わう季節素材による口福料理

重要伝統的建造物群保存地区の祇園新橋沿いにある割烹料理店。和食一筋の店主により、全ての人が笑みになるようにと心がけ口福な味に仕上げる料理が味わえる。京ものの旬素材を使うなど、昼夜ともにコストパフォーマンスの高さも魅力。

味匠 寺岡

住所
京都府京都市東山区新橋通大和大路東入ル元吉町69-2
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩5分

修伯

修伯

住所
京都府京都市東山区下河原通高台寺塔之前上ル金園町392

祇園東山 つじ華

季節の京料理と旬の厳選素材を堪能

祇園にある隠れ家的な和食処。お茶屋の風情を色濃くとどめた築80年の町家で、旬の素材を最大限に生かした日本料理を堪能したい。

祇園東山 つじ華

住所
京都府京都市東山区上弁天町430
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、東山安井下車すぐ
料金
旬菜膳(昼)=2700円~/夜のコース=6480円・8640円・10800円・14040円・17280円・21600円/

京料理 道楽

伝統と新しさが交錯する当代考案の豊国弁当

寛永年間創業という歴史ある料亭。建物は京都市の歴史的意匠建造物に指定されている。老舗の伝統と14代目当主の瑞々しい感性が織りなす見事な京料理に加え、昼の豊国弁当(持ち帰りのみ)も好評。

京料理 道楽
京料理 道楽

京料理 道楽

住所
京都府京都市東山区正面通本町西入ル正面町304
交通
京阪本線七条駅から徒歩5分
料金
豊国弁当(持ち帰り、要予約)=6480円・8640円/京料理コース=10800円~(昼)・27000円~(夜)/枯淡膳=6480円/

白水園

銀閣寺の庭にちなんだ向月弁当

白沙村荘の西側にある料亭。部屋から坪庭が見える風流な座敷で、銀閣寺の名園にちなんだ向月弁当が味わえる。旬の素材を使った料理を堪能できる。

白水園

白水園

住所
京都府京都市左京区浄土寺石橋町36
交通
JR京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行きで40分、銀閣寺道下車、徒歩5分
料金
向月弁当=3600円~/向月膳=4940円/会席料理=6480円~/ (サービス料別)

祇園料理 鳥居本

伝統の祇園料理に祇園情緒を醸す京懐石

創業は正徳5(1715)年の祇園有数の老舗料亭。長崎の卓袱料理を祇園風に発展させた伝統の祇園料理に加え、旬の味を供する京懐石も楽しめる。

祇園料理 鳥居本
祇園料理 鳥居本

祇園料理 鳥居本

住所
京都府京都市東山区祇園町南側570-8
交通
京阪本線祇園四条駅から徒歩10分
料金
昼のミニ懐石=9940円~/懐石・祇園料理=22360円/ (予算対応可)

京とみ

魚と京野菜の懐石料理が味わえる店。季節の弁当も人気

八坂神社のほど近くにある。素材の季節感を重んじ、魚と京野菜は相性と取り合わせで選ぶ懐石料理が味わえる。籠に焼き物や八寸など数種を盛りつけた季節のお弁当も人気だ。

京とみ
京とみ

京とみ

住所
京都府京都市東山区高台寺北門前通鷲尾町503-6
交通
JR京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行きで20分、東山安井下車、徒歩5分
料金
季節のお弁当=3024円・3780円/懐石料理=8640~16200円/日本酒(1.5合)=864円~/ (個室はサービス料別10%)