トップ > 全国 > 関西 > 京都 > 京都・宇治 > 東福寺・伏見 > 伏見

伏見

伏見のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した伏見のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。坂本龍馬が愛した船宿へ「寺田屋」、伏見の日本酒を堪能「伏水酒蔵小路」、酒造りについて学ぼう「月桂冠大倉記念館」など情報満載。

  • スポット:27 件
  • 記事:5 件

1~20 件を表示 / 全 27 件

伏見の魅力・見どころ

白壁の蔵が多く集まる酒どころ、街なかの散策が楽しい

桃山丘陵からの伏流水に恵まれた酒造の町。多くの蔵元があり、白壁の酒蔵が目につく。酒造会社の記念館や坂本龍馬ゆかりの「寺田屋」、名水百選のひとつ、御香水の湧き出る「御香宮神社」などが観光スポット。そのほか紅殻格子の古い商家が軒を連ねる町筋や「伏見大手筋商店街」、「竜馬通り商店街」などの昔ながらの商店街の散策、十石舟に乗っての遊覧なども楽しい。

寺田屋

坂本龍馬が愛した船宿へ

攘夷派の薩摩藩士が、阻止に向かった同藩藩士と乱闘となった「寺田屋事件」で知られる。古くから続く船宿で、幕末の風雲児、坂本龍馬の定宿でもあった。龍馬がのちに妻となるお龍(りょう)を女将のお登勢に預けたのもこちら。龍馬の襲撃事件でのお龍との逸話も有名で、今も多くの龍馬ファンが訪れる。

寺田屋
寺田屋

寺田屋

住所
京都府京都市伏見区南浜町263
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分
料金
入場料=400円/素泊まり=6500円/ (幼児は不可、障がい者手帳持参で入場料100円引)

伏水酒蔵小路

伏見の日本酒を堪能

伏見にある17酒蔵の日本酒と、各種料理が楽しめる屋台村が一緒になった複合施設。17酒蔵の酒が少しずつ楽しめる飲み比べセットがおすすめ。

伏水酒蔵小路

伏水酒蔵小路

住所
京都府京都市伏見区平野町82-2
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩7分
料金
17蔵の利き酒セット(粋酔)=1700円/

月桂冠大倉記念館

酒造りについて学ぼう

伏見の銘酒「月桂冠」が、明治後期に建てられた酒蔵を酒造りの工程や道具を展示する博物館として活用。その歴史の紹介のほか、吟醸酒やプラムワインなどの試飲や季節ごとに違ったたくさんの種類のお酒の中からお好みの3種類を選んで利き酒なども楽しめる。

月桂冠大倉記念館
月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

住所
京都府京都市伏見区南浜町247
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
入館料=成人600円、13~19歳100円/ (入館者皆様に2勺半利き猪口のお土産あり。成人は三種類の利き酒ができる。成人であっても、飲酒ができない来館者(自転車含む、ドライバーなど)には、小瓶入りの清酒一本お土産)

伏見夢百衆

日本酒のきき酒ができる

大正8(1919)年に建てられた月桂冠旧本社を利用した、伏見の新しい立ち寄りスポット。カフェでは伏見の清酒17銘柄のきき酒ができるほか、清酒アイスクリームが味わえる。

伏見夢百衆
伏見夢百衆

伏見夢百衆

住所
京都府京都市伏見区南浜町247
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
きき酒セット(3銘柄入り)=750円/水出し珈琲(酒造銘水使用)=450円/酒まんじゅう=400円/

藤岡酒造

さっぱり飲めて料理を引き立てる

手づくりの純米酒にこだわる伏見の蔵元。「蒼空」は、青空を思わせるすっきりとしたのどごしで、キレのいいお酒。どんな料理にも合う、家飲み派の強い味方。

藤岡酒造

住所
京都府京都市伏見区今町672-1
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩7分
料金
「蒼空」純米吟醸酒・山田錦=2640円(500ml)/

竜馬通り商店街

龍馬ファンが集まる商店街

安土桃山時代には伏見城の城下町として賑わい、また幕末に坂本龍馬が寺田屋で襲われた際、この辺りを屋根づたいに逃げたという。

竜馬通り商店街

住所
京都府京都市伏見区塩屋町242納屋町通油掛~蓬莱橋間
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分

御香宮神社

名水「御香水」が湧く神社

主祭神は安産の神様・神功皇后。境内からよい香りのする泉が湧き、薬用にもなったことが名の由来。小堀遠州ゆかりの石庭があり、10月の伏見祭も有名。安産にご利益がある。

御香宮神社
御香宮神社

御香宮神社

住所
京都府京都市伏見区御香宮門前町174
交通
近鉄京都線桃山御陵前駅からすぐ
料金
石庭=大人200円、中学生150円、小学生100円/ (障がい者手帳持参で石庭観覧料180円、50名以上の団体は拝観料1割引)

鳥せい本店

蔵出しの清酒と鶏料理で一杯

「神聖」の蔵元にある酒蔵を利用した食事処。昼の定食は16種あり、とりめし定食はご飯の上にタレで煮込んだ鶏の身がのり、竜田揚げが付く。一口原酒などもある。

鳥せい本店
鳥せい本店

鳥せい本店

住所
京都府京都市伏見区上油掛町186
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩10分
料金
とりめし定食(ランチ)=750円/焼き鳥定食(ランチ)=750円/とりラーメン(14時まで)=590円/一口原酒=220円/伏水コース=2300円/

西岸寺

商人が油を掛け商売繁昌した伝えがある。油掛け体験が出来る

浄土宗の寺院。720年前油商人がここの地蔵に油を掛けたところ商売繁昌したといういわれを持つ。有料で油掛け体験もできる。

西岸寺

住所
京都府京都市伏見区下油掛町898
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分

富英堂

酒かすを練り込んだ「酒まんじゅう」は格別

伏見の京菓子店といえば、ここ。香り高い酒かすを練り込んで蒸し上げる酒まんじゅうは、格別の味。「酒どころ」という名の懐中しるこも人気。

富英堂
富英堂

富英堂

住所
京都府京都市伏見区中油掛町93
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
酒まんじゅう=140円/

藤岡酒造・酒蔵BAR えん

風味豊かな酒饅頭とお茶でほっこり

藤岡酒造の中にあり、ガラス越しに醸造中の仕込み蔵を眺めながら代表的銘柄「蒼空」に舌鼓。その時々の季節の「蒼空」が楽しめる。自家製の酒粕アイスや酒饅頭とお茶のセットも人気。

藤岡酒造・酒蔵BAR えん
藤岡酒造・酒蔵BAR えん

藤岡酒造・酒蔵BAR えん

住所
京都府京都市伏見区今町672-1
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩5分
料金
「蒼空」純米酒=486円~/一品料理=529円~/酒饅頭とお茶のセット=529円/自家製酒粕アイスクリーム=529円/

桃山温泉

眼下に宇治川が流れ、閑静な城下町の余情が漂う源泉の露天風呂

木造ならではの優しい雰囲気とメタ硅酸を含有の天然温泉と日本料理は伏見の地酒とよくマッチする。

桃山温泉

桃山温泉

住所
京都府京都市伏見区桃山町
交通
京阪宇治線観月橋駅からすぐ
料金
情報なし

cafe 月のとき

酒粕の風味を感じる京野菜カレー

伏見の酒文化とカフェを融合させたナチュラルな店。「酒粕入り季節の京野菜カレー」には5、6種の野菜をトッピング。酒粕のまろやかな風味がアクセントに。

cafe 月のとき

住所
京都府京都市伏見区中油掛町108
交通
京阪本線中書島駅から徒歩7分
料金
酒粕入り季節の京野菜カレー=756円/

大黒寺

薩摩の烈士が眠る

もとは長福寺といったが、江戸初期に薩摩藩主・島津義弘がこの寺を薩摩藩の祈祷所として本尊を大黒天に、寺名を大黒寺と改めた。寺田屋事件で命を落とした薩摩9烈士が眠る。

大黒寺
大黒寺

大黒寺

住所
京都府京都市伏見区鷹匠町4
交通
京阪本線丹波橋駅から徒歩10分
料金
無料

龍馬館

豊富に揃う龍馬・新撰組グッズを買いに

ポスター・フィギュア・文具・京都限定モノなど、多彩な龍馬グッズが揃う。新撰組グッズや京都みやげも販売。レアな商品が見つかるかも。

龍馬館

住所
京都府京都市伏見区塩屋町244
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分

松本酒造

寛政3(1791)年創業の蔵元

米にこだわり、今も日本酒のみを製造。酒蔵の風景は伏見の代表的景観となっている。全国の酒店をはじめオンラインショップで購入可能。

松本酒造

住所
京都府京都市伏見区横大路三栖大黒町7
交通
京阪本線伏見桃山駅から徒歩12分

旅館 寿々喜荘

閑静な住宅街にある家庭的な宿

酒処伏見の閑静な住宅街にあるアットホームな宿。近くに飲食店も多数あり観光・ビジネス・一人旅に嬉しい。高速のICにもほど近く、車での移動に便利。

旅館 寿々喜荘
旅館 寿々喜荘

旅館 寿々喜荘

住所
京都府京都市伏見区成町813-1
交通
京阪本線丹波橋駅から徒歩12分
料金
1泊朝食付=5400円~/素泊まり=4350円~/

醪音 伏見店

口なじみのよい美酒を旨みを引き立てる肴とともに

清酒「英勲」でおなじみの齊藤酒造の直営店。酒蔵直送のお酒を旬の味覚とともにいただける。特に店舗限定の銘柄・醪音を存分に楽しめる利き酒セット「醪音三種盃」が人気。

醪音 伏見店

住所
京都府京都市伏見区観音寺町212-1伏見ビル 2階
交通
京阪本線伏見桃山駅からすぐ
料金
醪音三種盃=1026円/干物 炙り盛り合わせ=1242円/

cafe 花咲み

中庭を眺めながらランチやスイーツを楽しめる

やわらかでモダンな空間に包まれたカフェでは、緑あふれる中庭を眺めながら軽食やスイーツを楽しむことができる。あつやきたまごサンドや焼き立てワッフルが人気。

cafe 花咲み

cafe 花咲み

住所
京都府京都市伏見区新町4丁目462-3
交通
京阪本線伏見桃山駅からすぐ
料金
あつやきたまごサンド=800円/アイスメープル生クリームワッフル=750円/シフォンケーキ=550円/ブレンドコーヒー=450円/

Kizakura Kappa Country

食事とともに限定酒を

黄桜のテーマパーク。ここでしか飲めない日本酒やできたてのビールが飲めるレストラン、カッパのテレビCMなどを紹介する黄桜記念館や河童資料館などが集まる。

Kizakura Kappa Country
Kizakura Kappa Country

Kizakura Kappa Country

住所
京都府京都市伏見区塩屋町228
交通
京阪本線中書島駅から徒歩5分
料金
京都麦酒飲み比べセット=680円/月替会席コース(要予約)=3726円/出し巻き和定食(月~金曜)=918円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください