トップ > 全国 x 伝統的町並み > 関西 x 伝統的町並み > 京都 x 伝統的町並み > 亀岡・美山 x 伝統的町並み

亀岡・美山 x 伝統的町並み

亀岡・美山のおすすめの伝統的町並みスポット

亀岡・美山のおすすめの伝統的町並みスポットをご紹介します。明治末期までは宿場町で周辺からの産物の集散地として賑わった「須知」、見事なまでに自然に溶け込んだ日本の原風景「美山かやぶきの里」、「」など情報満載。

  • スポット:2 件
  • 記事:1 件

亀岡・美山のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 2 件

亀岡・美山のおすすめの伝統的町並みスポット

須知

明治末期までは宿場町で周辺からの産物の集散地として賑わった

明治時代末期までの須知は、山陰道有数の宿場町で、周辺からの産物の集散地としてにぎわったところ。旅籠や人足問屋などの面影を残す古い町並みが往時の様子を物語る。

須知
須知

須知

住所
京都府船井郡京丹波町須知
交通
JR嵯峨野線園部駅からJRバス桧山行きまたは福知山行きで15分、琴滝道下車、徒歩3分
料金
情報なし

美山かやぶきの里

見事なまでに自然に溶け込んだ日本の原風景

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている、美山の茅葺き民家集落。この集落で現存する最古の建物は寛政8(1796)年築であり、かつての生活が見えてくるようだ。

美山かやぶきの里
美山かやぶきの里

美山かやぶきの里

住所
京都府南丹市美山町北
交通
JR山陰本線和知駅から南丹市営バス和泉行きで33分、終点で南丹市営バス知見口行きに乗り換えて25分、北下車すぐ
料金
美山民俗資料館=300円/ (資料館は団体15名以上250円)