トップ > 全国 > 関西 > 大阪 > 堺・泉州・南河内

堺・泉州・南河内

堺・泉州・南河内の概要、観光・旅行情報

堺・泉州・南河内の観光・旅行はこれでOK。おすすめのスポットやガイド記事などで堺・泉州・南河内をご案内します。

  • スポット:393 件
  • 記事:3 件

世界最大級の墳墓や聖徳太子の廟などの歴史スポットが見もの

室町から戦国時代にかけて海外との国際貿易港として栄えた堺。茶人・千利休や歌人・与謝野晶子ゆかりの地であり、刃物の製造でも有名。また「仁徳天皇陵(百舌鳥耳原中陵)」は世界最大ともいわれる墳墓。このエリアは「百舌鳥・古市古墳群」として世界遺産に登録された。泉州地区は海上に関西国際空港がある関西の空の玄関口で、勇壮な「岸和田だんじり祭」で有名な城下町、岸和田も近い。南河内地区は歴史の足跡が残るエリア。寺内町として栄えた富田林には、江戸時代の古い街並みが残り、太子町の「叡福寺」には聖徳太子の廟がある。

堺・泉州・南河内のおすすめスポット

葛井寺

四脚門が葛井寺最古の建物

藤井寺という地名の起源。7世紀ごろに渡来した百済王族のゆかりの寺として創建。本尊の千手観音坐像は国宝。慶長6(1601)年建立の朱塗りの四脚門は国の重文。

葛井寺

住所
大阪府藤井寺市藤井寺1丁目16-21
交通
近鉄南大阪線藤井寺駅から徒歩5分

槇尾山 施福寺

古代ヤマト王権の航海と戦勝の祈願所

槙尾山の山頂近くにある天台宗の寺で、西国三十三霊場第4番の札所として参詣者が訪れる。金剛生駒紀泉国定公園の一部で、楼門、金堂などが広い寺域に点在。

槇尾山 施福寺

槇尾山 施福寺

住所
大阪府和泉市槇尾山町136
交通
泉北高速鉄道和泉中央駅から南海バス槙尾山口行きで20分、槙尾中学校前でオレンジバス槇尾山行きに乗り換えて12分、終点下車、徒歩30分
料金
拝観料=500円/

堺市立フォレストガーデン

野菜作りに挑戦したり、森を散策したりと、家族で楽しめる

森を散歩しての森林浴や、菜園で農作業体験ができる。木製遊具もあり、家族で楽しめる。四季折々の花を愛でることができる。

堺市立フォレストガーデン

堺市立フォレストガーデン

住所
大阪府堺市南区釜室188-1
交通
泉北高速鉄道泉ヶ丘駅から南海バス槇塚台回りで10分、槇塚台2丁下車、徒歩5分
料金
情報なし

大仙公園

豊かな自然と歴史に包まれた堺市のシンボルパーク

百舌鳥古墳群の中央部、仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間に広がる総合公園。堺市博物館や茶室をはじめ日本庭園や堺市都市緑化センター、変わり種自転車の乗車が楽しめる自転車広場がある。

大仙公園

大仙公園

住所
大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町二丁204
交通
JR阪和線百舌鳥駅から徒歩5分
料金
博物館=200円/呈茶(一服、立札席)=300円/日本庭園=200円/堺市緑化センター=無料/自転車試乗(20分・毎月第2・4日曜、祝日)=大人200円、中・高校生100円/(65歳以上は自転車試乗100円)

堺浜楽天温泉 祥福

8種のヒーリングサウナ「祥汗房」が好評。宿泊できる温泉施設

食事はもちろん、本を読んだり、ゲームやパソコンもできるカフェ、岩盤スパ「祥汗房」8種、快適な露天風呂、ロウリュサービスなど工夫された試みが盛りだくさん。カプセルブースで宿泊もOK。

堺浜楽天温泉 祥福

堺浜楽天温泉 祥福

住所
大阪府堺市堺区築港八幡町1-1
交通
南海本線堺駅・南海高野線堺東駅から南海バス堺市内北回りで17~25分、堺浜シーサイドステージ下車すぐ(地下鉄住之江公園駅から無料送迎バスあり)
料金
入浴料=大人750円、小人(3歳~小学生)370円/祥汗房(館内着付、平日は小学3年生以下は不可)=大人800円加算、小人(小学4~6年生)600円加算、幼児(3歳~小学3年生、土・日曜、祝日のみ)400円加算/カプセルブース宿泊(入館料+祥汗房+癒カフェ+カプセル)パック料=4200円/(シルバー割引料金あり(65歳以上、要身分証明書、入浴料650円))

おすすめスポットをもっと見る

堺・泉州・南河内のおすすめの記事

【大阪】一年のイベントカレンダー

お祭りや花火など、大阪では一年を通して、楽しいイベントが盛りだくさん!※データは2017年のものです。本誌出版後、内容が変更される場合がありますので、ご利用の際は必ず事前にお確かめください。

もっと記事を見る

条件検索

エリアとジャンルを指定してください