トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 関西 x 寺院(観音・不動) > 神戸・姫路・淡路島 x 寺院(観音・不動) > 姫路・播磨 x 寺院(観音・不動) > 姫路 x 寺院(観音・不動)

姫路 x 寺院(観音・不動)

姫路のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

姫路のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。姫路が誇る山上寺院「書寫山圓教寺」、「直髪の太子」をはじめ、多くの重要文化財が残る「斑鳩寺」、机上に映る庭園風景は幻想の世界「應聖寺」など情報満載。

姫路のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

  • スポット:6 件
  • 記事:1 件

姫路の新着記事

1~20 件を表示 / 全 6 件

姫路のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

書寫山圓教寺

姫路が誇る山上寺院

標高371mの山上に荘厳な伽藍が次々と現れる、康保3(966)年開基の天台宗の名刹。延暦寺、大山寺と並ぶ天台宗の三大道場のひとつで、国指定の史跡になっている境内には大講堂や食堂(じきどう)、摩尼殿(まにでん)をはじめとした重要文化財の見どころが多数ある。

書寫山圓教寺
書寫山圓教寺

書寫山圓教寺

住所
兵庫県姫路市書写2968
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス書写山ロープウェイ行きで30分、終点で書写山ロープウェイに乗り換えて4分、山上下車、徒歩20分
料金
見学料=500円、1000円(マイクロバス利用の場合)/ロープウェイ(片道)=大人600円、小人300円/ロープウェイ(往復)=大人1000円、小人500円/般若心経写経体験=1000円/花びら写経体験=300円/座禅(止観)体験=1000円/健康道場(一泊二日修行体験)=12000円/一日修行体験=5000円/

斑鳩寺

「直髪の太子」をはじめ、多くの重要文化財が残る

聖徳殿の奥殿は法隆寺夢殿を模した八角円堂で「直髪の太子」を祀る。最も古い伽藍の三重塔、本尊の釈迦如来など重文が数多い。毎年2月22・23日に御本尊開帳が行われる。

斑鳩寺

斑鳩寺

住所
兵庫県揖保郡太子町鵤709
交通
JR山陽本線網干駅から神姫バス山崎行きで10分、鵤下車、徒歩5分
料金
拝観料=無料/宝物館=300円/聖徳殿=300円/宝物館、聖徳殿の共通券=500円/

應聖寺

机上に映る庭園風景は幻想の世界

“沙羅の寺”として知られる應聖寺の庭園は池泉観賞式の名園。初夏の青紅葉や秋の赤紅葉などが書院の机上に映る幻想的な風景が人気を集めている。

應聖寺

住所
兵庫県神崎郡福崎町高岡1912
交通
中国自動車道福崎ICから一般道、県道23号、国道312号を七種山方面へ車で7km
料金
入山料=200円/庭園拝観料(抹茶、菓子付)=500円/

増位山随願寺

姫路最古の古刹、市街地に近い静寂の地

厩戸皇子に仏教を教えた高麗の僧「恵便」が住した寺。奈良時代行基によって山上に堂塔が造られ、播磨天台六山の一つに数えられた。現在、本堂等五棟が国の重要文化財に指定されている。

増位山随願寺
増位山随願寺

増位山随願寺

住所
兵庫県姫路市白国5
交通
JR播但線野里駅からタクシーで7分
料金
内陣拝観=300円/本尊開扉(志納)=1000円/

金剛城寺

新西国霊場の第三十番札所

聖徳太子が国家安泰、庶民福利の祈願所としたのが寺の始まりとされる。広壮な本堂には本尊の十一面観世音菩薩を安置。阿弥陀堂や護摩堂も趣深い雰囲気をたたえる。

金剛城寺

住所
兵庫県神崎郡福崎町田口236
交通
JR播但線福崎駅からタクシーで10分
料金
無料

慶雲寺

悲恋伝説『お夏清十郎』の比翼塚で有名な古刹

約550年前に建てられた古刹。悲恋伝説『お夏清十郎』の比翼塚で有名。比翼塚は、身分違いの恋を咎められ命を落とした二人の供養にと、石を二つ置いたことが始まりとされている。

慶雲寺

住所
兵庫県姫路市野里慶雲寺前町10-1
交通
JR山陽新幹線姫路駅から神姫バス医療センター経由大寿台行きで10分、慶雲寺前下車すぐ
料金
無料