トップ > 全国 > 関西 > 神戸・姫路・淡路島 > 姫路・播磨 > 龍野 > 龍野市街

龍野市街

龍野市街のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した龍野市街のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。白亜の城壁が美しい町のシンボル「龍野城」、心洗われる美しい景観「聚遠亭」、伝統の味を守りつつ、新しい味を作る「カネヰ醤油」など情報満載。

龍野市街のおすすめのスポット

  • スポット:23 件
  • 記事:2 件

龍野市街の新着記事

1~20 件を表示 / 全 23 件

龍野市街の魅力・見どころ

情緒たっぷりの街並みを散策し、名物の醤油をおみやげに

北は鶏籠山、南は瀬戸内海に面し、南北に揖保川が貫く龍野は、城下町として栄えたところ。古くから醤油造りが盛んで、地域ブランド商標を取得した『龍野淡口醤油』は、播州でとれる大豆と小麦、赤穂の塩、そして超軟水の揖保川の水によって生み出された。復元された「龍野城」の付近には、老舗の商家や醤油蔵が並ぶ情緒ある古い街並みが残る。そうめんの生産も盛んで、『揖保乃糸』は全国的にも有名だ。老舗に立ち寄りながら街歩きを楽しみたい。

龍野市街のおすすめスポット

龍野城

白亜の城壁が美しい町のシンボル

室町時代に築かれた鶏籠山山頂の山城だったが、後に山麓の平山城となった。寛文12(1672)年に脇坂安政が築いた本丸御殿、多門櫓、埋門などが復元され、今に残る。

龍野城
龍野城

龍野城

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城128-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料 (別途部屋使用料あり)

聚遠亭

心洗われる美しい景観

旧龍野藩主脇坂氏の上屋敷跡。瀬戸内海、淡路島の遠望が素晴らしく、「聚遠」の名もそこにちなむ。心字池に浮かぶ浮堂は、書院造を模した風雅な数寄屋風の茶室となっている。

聚遠亭

聚遠亭

住所
兵庫県たつの市龍野町中霞城6
交通
JR姫新線本竜野駅からタクシーで5分
料金
入館料=無料/お茶席=300円(1服)/ (部屋使用料別)

カネヰ醤油

伝統の味を守りつつ、新しい味を作る

脇坂藩のゐ蔵を譲り受け、明治2(1869)年に創業。淡口醤油の伝統を守りつつ、現代の味覚に合う新しい商品の開発にも力を入れる。本醸造醤油に昆布とカツオ節を漬けこんだ風味しょうゆ「うまみ」が有名。

カネヰ醤油
カネヰ醤油

カネヰ醤油

住所
兵庫県たつの市龍野町上川原81
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
風味しょうゆ「うまみ」=1296円(700ml)/本醸造しょうゆ=594円(1リットル)/菜もろみ=216円(140g)/

吾妻堂

上品な味わいの醤油まんじゅう

明治37(1904)年創業の和菓子店。淡口醤油を皮に加えた醤油まんじゅう「ひしほ」は人々に親しまれる、たつのを代表する銘菓。みやげとして購入する人が多い。

吾妻堂
吾妻堂

吾妻堂

住所
兵庫県たつの市龍野町下川原52
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
醤油まんじゅう「ひ志ほ」=140円(1個)/煉り羊かん=1101円~(1棹)/甚内もなか=140円(1個)/揖保乃鮎=140円(1個)/

揖保乃糸資料館そうめんの里

手延そうめん揖保乃糸の伝統と味わいを知るテーマ館

播州の地で育まれてきた手延そうめん揖保乃糸の歴史や文化、製法などを人形や映像で紹介。本場のそうめん料理が味わえるレストランや、揖保乃糸のそうめんのほか醤油、地酒など播州の特産品がそろう売店、試食コーナーもある。

揖保乃糸資料館そうめんの里
揖保乃糸資料館そうめんの里

揖保乃糸資料館そうめんの里

住所
兵庫県たつの市神岡町奥村56
交通
JR姫新線東觜崎駅から徒歩15分
料金
展示室入館料=大人300円、中・高校生200円、小人100円/ (15名以上で団体割引あり、障がい者手帳持参で半額)

Cambiare

皮革工場がお届けするこだわりの革製品

オーナーの祖母の家だったというレトロな一軒家を改装した、皮革工場の直営店。革職人がひとつずつ手作りで仕上げる「cambiare」ブランドの品々は、どれも上質な素材とシンプルなデザインが際立つ。バッグはもちろん、ポーチや財布などの小物も販売。

Cambiare
Cambiare

Cambiare

住所
兵庫県たつの市誉田町誉24-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
バッグ=37800円~/ポーチ=2160円(小)、4320円(中)、5400円(大)/

うすくち龍野醤油資料館

龍野醤油の歴史を知るならココへ

醤油メーカー(ヒガシマル醤油)の本社社屋と醤油蔵だった建物で、昭和初期までの麹室や仕込蔵などを再現している。道具類や製法などを紹介し、醤油製造全般にわたる資料や文献も数多く集めている。

うすくち龍野醤油資料館
うすくち龍野醤油資料館

うすくち龍野醤油資料館

住所
兵庫県たつの市龍野町大手54-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
入館料=小学生以上10円/龍野の里=3240円(5本セット)、645円(1本)/

そうめん処 霞亭

龍野城の近くで播磨の味を楽しむ

コシのある揖保乃糸の古(ヒネ)を使用した、にゅうめん・そうめんが味わえる店。龍野薄口醤油を使ったコクのある出汁と甘酸っぱい自家製梅干しのハーモニーが絶妙。デザートの醤油アイスもおすすめ。

そうめん処 霞亭
そうめん処 霞亭

そうめん処 霞亭

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城4
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
霞亭にゅうめん=1000円/

龍野西サービスエリア(下り)

昔ながらの町並みを思わせるたたずまい

播州の小京都をイメージ。京阪神の有名なお土産がそろう。ウェルカムゲートがあり、一般道からも利用できる。

龍野西サービスエリア(下り)
龍野西サービスエリア(下り)

龍野西サービスエリア(下り)

住所
兵庫県たつの市揖西町土師
交通
山陽自動車道龍野ICから赤穂IC方面へ車で4km
料金
あなごのひつまぶし=1680円/五目釜飯定食(レストラン、要予約)=1150円/焼肉重(レストラン)=1280円/

エデンの東

龍野のもろみを使った「赤とんぼピザ」が好評の人気カフェ

幅広い年代に人気のカフェ。龍野のもろみと醤油を使い、サラミをのせ赤とんぼに見立てた赤とんぼピザが名物。夏期はそうめんに加え、オリジナル冷し担々そうめんが登場する。

エデンの東

エデンの東

住所
兵庫県たつの市龍野町上川原52
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
赤とんぼピザ=800円/和風めんたいこパスタ=700円/冷し担々そうめん=680円/ケーキセット=580円~/

SEIBAN MUSEUM PARK

ランドセルのことがよくわかる

ランドセルメーカー(株)セイバンの本社工場に登場した、ランドセルの歴史やアンティークランドセルの展示を行う施設。工場見学ができるエリアやショップなどもあり、親子で楽しくランドセルに親しむことができる。見学はHPから要予約。

SEIBAN MUSEUM PARK

住所
兵庫県たつの市龍野町片山379-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
入館料=無料/

ファミリーロッジ旅籠屋・たつの店

国宝姫路城まで車で約30分、モーテルスタイルのミニホテル

リーズナブルな料金設定も魅力で気軽に安心して利用できる。国宝姫路城、好古園まで車で約30分、家族旅行、ひとりやグループでのツーリング、ビジネスにも便利だ。全室で有線LANとWi-Fiが無料で利用できる。

ファミリーロッジ旅籠屋・たつの店
ファミリーロッジ旅籠屋・たつの店

ファミリーロッジ旅籠屋・たつの店

住所
兵庫県たつの市龍野町堂本228-1
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
室料=5400~11880円(1名)、8640~14040円(2名)、10800~16200円(4名)/

龍野公園紅葉谷

晩秋の紅葉のトンネルは必見

多くの史跡がある公園で、春は桜、秋は紅葉が美しく園内を飾る。山裾にある紅葉谷は、木洩日も通さぬほどカエデが茂り、毎年訪れる人を魅了している。

龍野公園紅葉谷

龍野公園紅葉谷

住所
兵庫県たつの市龍野町中霞城~北龍野
交通
JR姫新線本竜野駅からタクシーで5分
料金
情報なし

たつの市武家屋敷資料館

天保年間の建築とされる貴重な武家屋敷の遺構

鉄砲師として仕えた芝辻平左衛門の屋敷と伝えられ、主屋の建築年代は棟の鬼瓦銘により推定天保8(1837)年前後とされる。貴重な資料として平成10年より一般公開となった。

たつの市武家屋敷資料館

たつの市武家屋敷資料館

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城45
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩15分
料金
無料

龍野西サービスエリア(上り)

「赤とんぼ」の故郷龍野に位置するSA

「赤とんぼ」の作者、三木露風の出身地にあるアットホームなSA。TVでも紹介された絶品アーモンドバターは売店で。

龍野西サービスエリア(上り)
龍野西サービスエリア(上り)

龍野西サービスエリア(上り)

住所
兵庫県たつの市揖西町土師
交通
山陽自動車道赤穂ICから龍野IC方面へ車で15km
料金
サーロインローストビーフ丼=1580円/龍野醤油ラーメン(フードコート)=680円/姫路アーモンドバター(売店)=777円/

龍野公園

満開時の小径はまさに桜のトンネル

龍野城西側一帯に広がる公園。「文学の小径」「哲学の小径」「童謡の小径」の3つの小径があり、それぞれに詩人・三木露風をはじめとした龍野ゆかりの文人の碑が数多く立つ。春は桜の名所として知られ、「一目三千本」といわれている。

龍野公園
龍野公園

龍野公園

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城
交通
JR姫新線本竜野駅からタクシーで5分
料金
情報なし

山菜料理 すくね茶屋

播州の味を醤油蔵で楽しむ

大正時代の醤油蔵を移築して造られた郷土料理の店。特産のもろみや地元の産物を生かし、手延べ素麺揖保乃糸や揖保乃糸最高級ブランド麺「三神」、山菜料理、自家製わらび餅などが味わえる。

山菜料理 すくね茶屋
山菜料理 すくね茶屋

山菜料理 すくね茶屋

住所
兵庫県たつの市龍野町下霞城22
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
山菜会席=3200円/そう麺御膳=2500円/とろろ定食=2000円/四季定食=2000円/

クラテラスたつの

たつのの魅力を発信するアンテナショップ

大正時代に建てられた旧龍野醤油同業組合の跡地をリノベーション。旧醸造工場を活かした「クラテラスたつの」は、アンテナショップ兼カフェ。地元野菜をふんだんに使用した発酵ランチを提供するほか、たつのの地場産品の販売と、醤油、素麺、レザーに関するワークショップを行っている。

クラテラスたつの
クラテラスたつの

クラテラスたつの

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城126醤油の郷 大正ロマン館内
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
店舗により異なる

醤油の郷 大正ロマン館

龍野の魅力が詰まった施設

大正時代に建てられた旧龍野醤油同業組合の跡地をリノベーション。旧醸造工場には特産品を扱うアンテナショップ兼カフェの「クラテラスたつの」が、旧組合事務所には周辺観光施設や地場産業などを紹介する観光案内所が入る。

醤油の郷 大正ロマン館

醤油の郷 大正ロマン館

住所
兵庫県たつの市龍野町上霞城126
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
無料

龍野の町並み

打ち込みハギの石垣や見通し窓のある白壁に往時の姿がしのばれる

脇坂安政が寛文12(1672)年に築いた龍野城の城下町龍野は播磨の小京都と呼ばれている。打ち込みハギの技法で積まれた石垣や見通し窓のある白壁に往時の姿をしのぶことができる。

龍野の町並み
龍野の町並み

龍野の町並み

住所
兵庫県たつの市
交通
JR姫新線本竜野駅から徒歩20分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む